TV・映画・音楽, カルチャー
comments 2

後編『女性を応援する本』おすすめ本はこれだ!(第3回ふらんぽん読書女子会レポート)

前回に引き続き、さっそく読書会参加者による『女性を応援する』おすすめ本を紹介しまーす!

参加者Bさんのおすすめは、、、 

ユルスナールの靴 (河出文庫)

新品価格
¥691から
(2016/3/7 02:27時点)

まったりと優しい文体が魅力の川上弘美が「上質な文章」と賞賛する女性エッセイストといえばこの方、須賀敦子。と、帯を見せながら力説するBさん。

無数のサイト、ブログに素人の文章が氾濫しているこのご時世だからこそ、こうした上質な文章を読むのが好きなのだそうです。

著者はパリ留学を経てイタリアに留学。イタリア人男性と結婚するもわずか7年後に夫を病気で亡くします。イタリアと日本の架け橋として日伊文学作品を紹介、翻訳家や文筆家として活躍しました。

さてこの本は、仏女流作家マルグリット・ユルスナールと作中人物の軌跡を著者自身のそれと重ね合わせているものです。Bさん的には旅行しまくっていたユルスナールや、著者自身の留学生活での悩みや心の弱みが書かれているなど、わかるわ〜という部分が多いんだそう。同じヨーロッパで生きてきた日本人女性の大先輩として、共感できたり励まされたりすることが多いのだそうです。

さて、2冊目のおすすめ本は、、、 

鬼平犯科帳〈1〉 (文春文庫)

新品価格
¥605から
(2016/3/7 02:29時点)

笑。

こちら、女性を応援する要素はないし、むしろ女性差別表現あり???なんだけれど、もうそんなのはど〜でもよくなるほど現実世界を忘れられるそうです。「湯豆腐」とか出てきてほっこりできる。笑。

確かに湯豆腐なんて言葉、フランスにいたらそうそう耳にも目にもしませんね〜。笑

そんなわけで良い気分転換になる!現在8巻を読んでいるBさん。執筆中に作者が亡くなるも24巻まで出ているので、まだまだ当分は別世界にトリップできそうですね〜。

ちなみに池波正太郎の食エッセイもおすすめだそうです。

あーどっちも読みたい!でもユルスナールはKindleなし!今、Kindle化リクエスト押しました。みなさんもご協力お願いします。笑。ちなみにBさんは紙本が好きなので読みたい本をネット注文して実家からまとめて送ってもらっているそう。文庫本12冊で5000円程度の送料だそうです。

さて、トリのCさんのおすすめ本はこちら。

 

貴様いつまで女子でいるつもりだ問題

新品価格
¥1,404から
(2016/3/7 02:31時点)

ジェーン・スーは40代前半の未婚、子なし日本人女性。自虐的な立ち位置が『負け犬の遠吠え』の酒井順子を思わせます。

面白い目次に興味を引かれて読み始めたそうです。どれどれ、、、

  • 女子会には二種類あってだな
  • ていねいな暮らしオブセッション
  • 私はオバさんになったが森高はどうだ
  • 三十路の心得十箇条
  • カワイイはだれのもの? etc …

笑。

Cさん的に『ていねいな暮らしオブセッション』がツボだそうです。

インパクトありすぎの痛快エッセイ。それまで何となく加齢、40才になるのを怖れていたCさんですが、これを読んでそんな恐怖心が吹っ飛んだそうです。笑いながら元気になれそうな本ですね。これも読みたいな〜!

というわけで、合計7冊のおすすめ本でした! 

脱線編:ようこそスピリチュアルの世界へ

 ジェーン・スーの他に、「引き寄せの本」を読むのにハマっているというCさん。そこからスピリチュアルの世界に話が脱線。そこで、みんなが読んだ引き寄せ&スピリチュアル本もご紹介します!

まず、引き寄せといえばこれ。

ザ・シークレット

新品価格
¥1,944から
(2016/3/15 01:58時点)

日本語訳が微妙だ、長くて挫折などの声も聞かれましたがやはりこれは王道ですね。
はい、ここから立て続けに、、、

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 (引き寄せの法則シリーズ)

新品価格
¥1,836から
(2016/3/15 02:09時点)

 

自分を受け入れた瞬間、何かが起こる! 「引き寄せスパイラル」の法則

新品価格
¥1,512から
(2016/3/15 02:12時点)

人生のしくみ

新品価格
¥1,728から
(2016/3/15 02:14時点)

改訂新訳ライフヒーリング(旧ライフ・ヒーリンク゛) You Can Heal Your Life

新品価格
¥1,512から
(2016/3/15 02:16時点)

と、みなさん結構成功哲学やスピリチュアル系の本を読んでいるんですねー。

最後に参加した感想を聞いてみました。

Cさん:皆さん真面目な本を紹介する中、ジェーン・スーでほんとすみません〜。笑。これを機にいろいろと見聞を広めていきたいです。

マカロン:楽しかったです。皆さんのおすすめ本、片っ端から読みたい!

Bさん:みんなの本の紹介する視点が面白かったです。スピ系苦手で初めて聞く単語ばっかりでした。笑

Aさん:読書会の参加は初めてでした。みんなの本紹介を聞きながら、こうい風に説明すると伝わりやすいんだなーというコツがわかって勉強になりました。紹介された本、面白そうなので読んでみたいです。

Ulla:色々話ができてよかったです。今回知った本を読みたくなった。読書へのモチベーション上がるし、やっぱり読書会っていいな〜と思いました!

というわけで、今回の読書会も無事終了〜。
次回の読書女子会をお楽しみに〜!

投稿者プロフィール

マカロン
マカロン
ブルゴーニュの小さな町に住む40代。同居人は仏人夫とおっぱい星人(1歳男児)。翻訳のお仕事してます。好きなことはおいしいものを食べること(誰か私の代わりにおいしい手料理作ってください)、ゆっくり寝ること(おっぱい星人に邪魔される!泣)、映画&ドキュメンタリー&TVドラマ鑑賞(これも最近できてない!)、読書(目指せ年間100冊読破!)、洋裁、瞑想など。特技はお菓子の早喰いです。

2 Comments

  1. dadacco says

    毎回レポートを楽しみに読んでます
    第一回目のレポートを読んでから、次回こそは参加したい!と思いつつ、まだ達成できてません、残念です。。
    ここに紹介されていた本、ぜひ読んでみたいと思います!

    • マカロン
      マカロン says

      嬉しいコメントありがとうございます。頑張ってレポート書いた甲斐がありました。嬉涙。
      いつも土日開催なので予定を合わせづらいかもですが、dadaccoさんの読書会ご参加楽しみに待っています!
      Ullaも言う通りわいわい楽しい感じでやってますので^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.