お役立ち, カルチャー
Leave a comment

みんな気を付けて!フランス人が嫌がる日本人のアノ行動3選

みなさんこんにちは!フランスのど真ん中オーベルニュ地方在住のますこです。

気付いたらフランス在住5年(!)ですが、まだまだ習慣や考え方の違いに戸惑うことが良くあります。

特に移住したばかりの頃は、自分がしていた何気ない行動が周囲の人を不快にさせていた…なんてことも!!

そこで、私のように周囲のフランス人に白い目で見られないよう、フランス人が嫌がる日本人の行動を3つご紹介しますのでチェックしていきましょう!

1.鼻をかまずにすする

「海外の人って、公共の場でも恥ずかしがらず思いっきり鼻をかむよねー。」と不思議がっていた頃が懐かしい。

それもそのはず、フランスでは鼻をかむというのはごく当たり前の行動で、

逆に鼻をすするのは非常にお行儀が悪いんですって!!!

でもでも、20年以上も人前では極力鼻をすすって生活してきたのに、

今度は『思いっきり鼻をかめ!すするな!』と言われてもすぐには直せないんですよね。

いまだに鼻をすする癖が抜けず、パートナーに注意されることも…。。。

ちょっと鼻をすすりたくなったら、すかさずティッシュで鼻を思いっきりかみましょう!

2.鼻をかんだティッシュをテーブルに置く

そう、これもめっちゃひかれました!

フランスではテーブルに直にパンを置くため、テーブルに置いていいのは清潔なものだけ。

いや、もちろん直接鼻をかんだティッシュを置いたわけではなく、ティッシュの入っていた袋に入れて置いたんですが

それでもやっぱり気分が良いものではないらしい…

(これって私の感覚がおかしいのかっ!?日本でもNGですかね?)

たぶん日本人が『パンを直にテーブルに置くのちょっといやかも…』と思う感覚と同じなのかもしれません。

3.食べながら(飲みながら)音を立てる

これは知ってる人も多いですよね。

慣れないフォークやナイフを使っていると、ふとした瞬間に「キーッ」と耳をつんざくような音がしたり…

静かに食べているつもりなのにカチャカチャとフォーク&ナイフの音が響いてしまったり…。

でもこれは慣れですし、フランス人でも気にせず食べている人もいるので周囲の人の様子を見ながらで良いでしょう。

あとは、温かい飲み物を飲むときについお味噌汁感覚で「ズズッ」と最初の方をすすってしまうこと、ありませんか?

これは是非気を付けたい行動ですね!

スプーンで食べるスープの場合は結構皆さん気にして食べるので音はあまり出ないのですが、

ホットドリンクの時など、直接器に口を付けて飲む場合についつい音をだしちゃう、なんて人も少なくないようです。

 

フランス人が嫌がる日本人の行動をピックアップしましたが、いかがでしたか?

これらの3つの行動、当てはまる項目があるという方はフランス滞在中はちょっと意識をして気を付けてみましょう。

他にも、「きゃぁぁぁかわいぃぃぃぃ!」と甲高い声で言われるのが苦手…という人もいるようですが、

こちらは賛否両論ですので状況に合わせて使い分けてください(笑)

旅行や留学、移住などでフランスに来る方は是非参考にしてくださいね。

投稿者プロフィール

ますこ
ますこ
在仏4年目、フランスど真ん中オーベルニュ地方に住むアラサー女子「ますこ」です。
田舎と自然とおいしい食べ物をこよなく愛すぽっちゃり系。
旅行に料理に音楽に…広く浅く様々なことに興味津々。
人と関わることが大好きです!!

仕事:市関連の短期アルバイト(不定期)、ライティング(旅行、美容から海外取引までジャンルも様々)

ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です