TV・映画・音楽, カルチャー,
Leave a comment

みなさんの恋に効く作品て何?!ーふらんぽん読書会レポー

今回、9月3日に第6回ふらんぽん読書女子会を行いました。久しぶりに見る顔、初めて見る顔。日本からの参加、フランス国内からの参加、住んでるところは違うのに、顔を見合わせあえることができるなんて、オンライン読書会って素敵です!!

まず、自己紹介もかねての一言

お題「今年の夏の思い出」を紹介します。

一部は「仕事に追われていました」と苦笑いしつつの発言でしたが、そんなことも今年の夏の思い出。逆に、このバカンスを思う存分楽しんだ発言もありましたよー。

「南仏近くの田舎へ」、

「地中海に行きバリバリ満喫」、

「まだまだ日本を満喫している」のバカンス最中の発言までありました。

いやぁー、皆さんそれぞれ、この二度と来ない今年の夏を楽しんだようで、良かった良かった!!

 

では、本題です。

今回のテーマは「恋に効く作品」

女性はいくつになっても恋をして輝いていたいものです。

現実問題そんなことも言ってられないという声も聞こえてきそうですが。。。苦笑

まあまぁ。。。それはさておき、キュンキュンするのはかもぉーん!!

ということで、レポート行ってみよう!

映画『君の名は。』 ぼるみ紹介

「君の名は。」DVDスタンダード・エディション

新品価格
¥3,100から
(2017/10/4 00:29時点)

生きる時代のちがう少年と少女の物語で、2人が入れ替わる。(女は男に男は女に)それに加えてのタイムスリップあり。なんたって時代が違いますから。そして背景には、環境大惨事ありーので、実は紹介したのは私自身なのですが、どうストーリーを説明していいのか分からず、とにかく見て見てでした。

見どころとしては、男女の入れ違い、タイムスリップ、自然災害この3つがどう結び付くのか?といったところでしょうか。

本『愛の妖精』 Aさん紹介

愛の妖精 (岩波文庫)

新品価格
¥929から
(2017/10/4 00:30時点)

Aさん見る前はこの作者のジョルジュサンドのイメージとしてスキャンダラスなイメージがあったそうですが、この作品は正統派のさっぱり系。作品の主人公は貴族の血を引く女性ファデット。男性の服装を好み、男性勝りの性格をしているそう。フランスの田舎に住む2人の性格の違う双子の弟君の方と出会い、男っぽいファッデットが外見も整えることが必要だと気付かされていく。10代の子でも読める作品だそうです。

なんか純白を感じる。。。ぼるみです。

映画 『500日のサマー』 Bさん

(500)日のサマー [DVD]

新品価格
¥742から
(2017/10/4 00:31時点)

アメリカ映画で、会社員の男性が新入社員の女性に恋をし、付き合い、別れまでの500日を展開しているそう。そこには感情の変動、楽しさ、落ち込みを時にはミュージカル調にして表現しているそう。この映画をみて、Bさんは改めて、恋愛って楽しいなぁ、またしたくなったなぁっと思ったそうです。(赤ちゃん息子をあやしながらの参加で、この言葉、なんだか色々勝手に自分の中で考えてしまったぼるみでした。。。独り言)

 

まだまだ紹介作品はありますが、後半で残りは紹介したいと思いま-す。

Cさん 映画1;ディズニー映画ではありません

映画2;タイの王様は香港人なんかーい!

Dさん 複雑な三角関係!?

 

では、後ほど。

******************************************

ふらんぽんではみなさまからのニーズをより詳しく把握するためにフランス在住者向けのアンケートを行っております。既にご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございます♡ まだの方、こちらからご協力よろしくお願いします~♡

投稿者プロフィール

ぼるみ
ぼるみ

日本では、天職であった看護師を15年間で締めくくり、家族の事情のため2014年に渡仏。(人生いろいろ♪)2年間程の滞在のはずが、language exchangeで今の仏彼にたまたま出会った。そして、たまたまタイミングが合い、たまたま同棲が始まり、そのままPACS(2016年11月)へと発展。2017年現在、Angersという穏やかな町で1年前から本気の語学取得への道が始まった。。。おそ!!ちなみに、うちには洋猫(仏猫)、和猫(日本猫)が暮らしている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です