お役立ち, カルチャー
Leave a comment

ショック! 日本ーフランス行きSAL便が休止になった!

ふらんぽねーずのみなさん、あけましておめでとうおめでとうございます!

みなさんどんな年末年始を過ごされましたか?

Rody家では、毎年12月はクリスマスシーズンで日本から家族が送ってくれるクリスマスギフトなどの到着に時間がかかるため、2016年は余裕を持って11月中旬に郵便局のSAL便で送ってもらいました。

しかし!待てど暮らせど、来ない!在仏ブロガーさんの間でも日本から荷物が届かないという問題があちらこちらで出だしたと思ったら、なんと日本ーフランス行きSAL便が間も無く休止になる関係ですでに受け付けている荷物に大幅な遅延が発生しているとのアナウンスが!

そこで今回はふらんぽねーずもよく利用しているSAL 便休止の詳細についてお伝えしていきます!

SAL便休止の経緯

SAL 便はEMSや航空便に比べて郵送料が安く、だいたい2週間ほどで日本からフランスへ届く便として重宝されていたかと思います。またフランスでの配達はフランスのLa Postが取り扱うので、比較的トラブルも少なく確実に荷物が届く点でもみんさん利用されていたのではないでしょうか。

さて、SAL便休止の経緯について日本郵便のサイトによると、次のような説明が掲載されていました。(以下一部本文より抜粋)

シャルルドゴール空港(フランス)およびアムステルダム空港(オランダ)のSAL郵便物を輸送する航空会社(エールフランスカーゴ・KLMカーゴ)の郵便物処理が当分の間遅延する旨、12月7日に同航空会社から連絡がありました。
つきましては、以下の名あて国および地域については、既に差し出されたまたは今後差し出される同郵便物について、お届けに大幅な遅延が発生しています。
また、以下のとおり、一部の名あて国および地域については、12月18日(月)から同郵便物の引受を休止します。
お客さまには、大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のうえ、ご協力をお願いいたします。

オリジナルサイトはこちら→日本郵便

上記にあるように、12月7日に日本郵便に通達が来たようですが、この時点で日本から11月に送られた荷物は大幅に遅延していたようです。「以下の名あて国」にはフランスが含まれており、SAL通常郵便物 (印刷物および小型包装物を含む) およびSAL小包郵便物と記載がありました。

ちなみに11月7日付で日本の家族から送られたSAL 便がフランスの我家に到着したのがなんと12月14日。丸1カ月半ほどかかっていました!そして11月20日付で日本からクリスマス前までに届くようにと送られた荷物の到着がなんと12月26日フランスへ到着。当然久々に会う遠方に住む家族たちへのプレゼントは間に合いませんでした…泣

SAL便以外の日本からの郵送手段

かなり重宝していたSAL便が休止になった今、値段を抑えながら送るとなればやはり日本郵便の船便でしょうか。日本郵便のサイトによると、EMS、航空便、船便扱いの郵便物はこれまで通り取り扱うそうですが、EMSはあまりいい噂のいかないクロノポストがフランス到着後配達しますし、航空便は急ぎでもない限り、高い送料を支払ってまで荷物を送るのには抵抗がありますよね。となれば、約1カ月ほどかかりますが、料金を抑えつつ比較的トラブルも少なく届く船便を利用するのが今のところいいように思います。

まとめ

2016年12月18日をもって休止になったSAL便。休止ってことはいずれ復活してくれるのでしょうか!? もし上記以外の郵送方法でこれがオススメ!などがありましたらぜひ教えてくださーい!

投稿者プロフィール

Rody
Rody
仕事のため日本に住んでいた現在のパートナーと出会い、1年半の遠距離を経て2014年渡仏。パートナーとはPACS済み。2年間大学付属の語学学校でフランス語を勉強したのち2016年に女児を出産。現在フランスでの慣れない子育てに奮闘中。趣味はロッククライミング。
Filed under: お役立ち, カルチャー

by

Rody

仕事のため日本に住んでいた現在のパートナーと出会い、1年半の遠距離を経て2014年渡仏。パートナーとはPACS済み。2年間大学付属の語学学校でフランス語を勉強したのち2016年に女児を出産。現在フランスでの慣れない子育てに奮闘中。趣味はロッククライミング。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.