カルチャー,
Leave a comment

フランス男も女もやっぱ「生涯恋愛現役」・・・なのか!?(第8回ふらんぽん読書女子会レポート)

みなさま、こんちには~。去る1月末、ふらんぽん読書女子会が行われました。
テーマは「フランス女の生涯恋愛現役」について

元ネタ本はこちら

パリのマダムに生涯恋愛現役の秘訣を学ぶ

新品価格
¥1,469から
(2018/2/4 22:12時点)

このテーマの下にフランス、日本から6名のメンバーが集結!
今回は本読んでなくても参加可でわいわい語る会。なんと司会以外だれも本読んでないということが判明!(爆)ゆ、ゆるいな~。
事前に渡した本のレジュメから気になるところをピックアップし、自由に語ってもらいました。

日本人男性はやっぱロリコン!?

Aさんが気になったのは本のこちらのコメント↓

「日本の男性のロリコンは有名だよ。とにかく、若い女の子が好きだね。自分に自信がない マザコンの証拠だね」 アラン(58歳)/美容外科医/子供2人/恋人と半同棲中

やっぱり日本人男性って若い子が好きだと思う、いや思わない、で意見が分かれました。
制服着てるアイドルが存在するのも日本やアジアだけ。しかも、大人が見るようなアニメでもなぜか女の子のキャラクターは童顔で胸が大きい。
でも、フランス人にもそんな日本のアニメやアイドルに興味を持つ人がいる・・・ってことはじつはフランス人も日本のロリコン文化が好きなのか!?
Bさん曰く「フランスにはそういうアイドルやキャラがいないから珍しくて興味が湧くのでは?」とのこと。確かに実際日本のアニメ好きなうちの夫も好みのタイプは「働いていて、自分と年がそんなに離れていないひと」です。実際の好みとアニメは別ってことか!?
また、日本人男性がロリコンかどうかは別として、日本社会全体的に「若さ」がもてはやされる傾向にある、という意見も。

フランス女は男の目を気にしておしゃれする?

つづいてはこちらのコメントから↓

「日本女性の子供っぽいネイルアート、わたしには理解できないわ」フランソワーズ(55歳)/ネイリスト
(フレンチマダムの好む色はセクシー重視の赤系。男性の褐色でマットな肌に映える色)

確かにこっちの人ってシンプルなネイル多い!日本で見るようなキラキラなデコはあまり見たことありません!
そして「男性の褐色でマットな肌に映える色」のくだりからフランス女性が男性の目線を意識してファッションやネイルを選んでいることがうかがえます。それに比べて日本の女性は男性目線というよりは自分が楽しむためにオシャレをしている人が多いという話になりました。
自立したイメージのフランス女、ファッションは男目線で選んでいる、という意外な一面が見えました~。

日本人女性は読書家じゃない!?ちょっとまて!

読書家の参加者Cさんが気になった部分はこのパート↓

「欧米ではインテリジェンスがセクシー。儒教の影響が強い日本、中国、韓国と違い欧米では女性の方が読書家。読書などで培われた知性からくるウィットやユーモアに富んだ洒落た会話ができることは恋の必須科目。」

儒教の影響が強いからって女性が本読まんわけないやろー!
このくだりからフランス女性の誘惑術の話題に。ボディタッチ、セクシーランジェリー、匂いで誘うetc…いろいろありました。実践できそうなものはしてみたい!

やっぱフランス人はアムールが好きなのか!

ここからは実際に自分たちの身のまわりで遭遇したフランス人ぶっちゃけトークとなりました。アバンチュールお誘い未遂事件(!?) や結婚してても自由恋愛OKなカップルの話も出て、さすがアムールの国です。
日本も不倫暴露系のニュースが席巻してますが、フランスはあまりニュースにならないものの恋人がいよーと結婚しよーと魅力的な異性を見つけたらアプローチする、というものみたいですね。もちろんフランス人全員ではなく、人にもよると思いますが・・・。

話題は脱線につぐ脱線、最後はフェチについて(!?)

そして、盛り上がるごとに話は脱線しまくり、最後はなぜか男性のボディパーツのどの部分が好き&チェックするか(いわゆるフェチ)の話に~。

「二の腕と腕の境目ライン」
「首の後ろの髪生え際のライン」
「引き締まってる足首」
「足全体。ダンスしている人の足とか!」
「ニオイ、体臭」
「(ボディパーツではないけど)しゃべりすぎない人がいい」

みんな結構細かいところ見てるんですね!
ここに紹介した以外にも幅広く色んな話題が出た読書座談会でした。いや~、恋愛話おもしろかった!
次回はあなたもご参加いかがですか?

投稿者プロフィール

ULLA
ULLA
 フランス西部の小さな町在住。
 高校卒業後フランス・・・ではなく、アメリカ留学して学位取得。
 その後東京で働いていましたが、観光に来ていたフランス人と出会い、あれよあれよというまに結婚のため渡仏しました。(当時フランス語は全くはなせず)
 現在はフランスでの初仕事を終えてのんびりモード。
 フランス語の勉強はpetit à petit につづけてます。:)


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください