お役立ち, カルチャー
Leave a comment

各地域を天候で徹底比較!意外な結果にびっくり!?

ふらんぽねーずのみなさーーん。突然ですが、ブルターニュってどんなイメージですか?

「雨が多い?」

確かにブルターニュの土産屋さんで売られている絵葉書や、グッズには雨や傘が描かれていること多いです。

観光客の中には長靴履いてる人も結構いて、この姿見るとブルトン人(ブルターニュに住んでいる人)は結構傷つくんですよね。

そんな雨降ってないやい!って。

でも他の地方と比べてどのくらいの違いがあるのでしょう。気になって調べてみるとlinternauteというサイトで天候に関する様々なランキングを見つけました。意外な結果にびっくり。

 

雨が多い地域の上位3位(2017年のランキング)

1.Franche-Comté/フランシュ-コンテ(955mm)
2.Limousin/リムザン(895mm)
3.Aquitaineアキテーヌ(883mm)
ん?ブルターニュ入ってない!!なんとブルターニュは22地域圏のなかで7位―――!!たまたまか?と思い2016年を見ると上位はこの3地域

1 . Franche-Comté
2 . Aquitaine
3 . Rhône-Alpes

そして、ブルターニュは12位!!
もはや雨が少ない地域と言っても良い。言い過ぎか・・・。

ということで、Franche-Comtéさん、「雨が多い地域」の初号はあなたに差し上げましょう!

Franche-Comtéの位置はここ。

首府はブザンソンでスイスと隣接した地域。コンテチーズで知られていますね。

山岳地帯なので雨が降りやすいのかな?と思ったら、Franche-Comtéの隣り、同様に山岳地帯のAlsace(アルザス)のランキングはどの年も下位。雨は少ないんです。

次に暑さのランキング

最も暑い日の気温をランキングにしたものです。

1.Provence-Alpes-Côte d’Azur/プロヴァンス-アルプ-コート・ダジュール (42℃)
2.Languedoc-Roussillon /ラングドック-ルシヨン(42℃)
3.Rhône-Alpes /ローヌ・アルプ(39℃)

予想通りProvence-Alpes-Côte d’Azurをはじめ南に位置する地方が上位。

でも他の年を見てみると2016年と2014年の1位はAquitaine
雨が多いイメージを払しょくできているのはこの暑さのおかげかな?

Aquitaineの位置はここ

ワインの産地で有名なボルドーが首府です。ブドウの栽培に雨は少ない方がいいはずなんだけど何故でしょ。

そして日照時間のランキングはこんな感じ

1 . Corse/コルス (3047時間)
2 . Provence-Alpes-Côte d’Azur/プロヴァンス-アルプ-コート・ダジュール(2886時間)
3 . Languedoc-Roussillon/ラングドック-ルシヨン(2587時間)

地中海に面した3都市がランクイン。バカンス先として人気なのが納得できます。

では逆に最も日照時間が短かった地域は

1 . Nord-Pas-de-Calais/ノール=パ・ド・カレー(1551時間)
2 . Haute-Normandie/オート-ノルマンディー(1583時間)
3 . Île-de-France/イル・ド・フランス(1594時間)

やはり北部の地域は日照時間が短いようですが、3位に入っているのはパリ。確かに秋冬のパリはどんよりした暗い日が多いですものね。

さて、この結果を見ると何故ブルターニュは雨が多いと言われているの?って疑問が出ます。

実は雨はブルターニュの西部の海沿いあたり(Brest/ブレスト周辺)が特別多いだけで、それ以外の場所はそれほどでもないのです。

皆さんの住んでいる地域はランキングに出てきましたか?linternauteには県別や町ごとの比較もあって興味深いですよ。

投稿者プロフィール

loc-envel
loc-envel
留学したパリで縁あって仏人と結婚。約10年間日本で結婚生活を送った後、2012年にブルターニュへ移住。航空業界・旅行業界での勤務経験を活かし、モン・サン・ミッシェルとレンヌで日本人グループの通訳兼アシスタント業に従事。趣味は彫金、ジェルネイル、教会巡り、自然散策。訪れたブルターニュの教会は50超!?
Filed under: お役立ち, カルチャー

by

loc-envel

留学したパリで縁あって仏人と結婚。約10年間日本で結婚生活を送った後、2012年にブルターニュへ移住。航空業界・旅行業界での勤務経験を活かし、モン・サン・ミッシェルとレンヌで日本人グループの通訳兼アシスタント業に従事。趣味は彫金、ジェルネイル、教会巡り、自然散策。訪れたブルターニュの教会は50超!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください