グルメ, 食文化・ご当地グルメ
Leave a comment

今日は何の日?クレープ&ドーナツを食べる日マルディグラだよ~!

ボンジュール!年がら年中食欲旺盛なますこです!

2月もあっという間に最終日ですね。

ところで唐突ですがみなさん、

2017年2月28日の今日、何の日か知ってますか?

近年ではフランスでも忘れられがちな、

でもみーんなが知っている『マルディグラ』と言う日なんです!

マルディ・グラってなんぞや?

Beignet de carnaval(ベニエ・ドゥ・カルナヴァル):カーニバルのドーナツと呼ばれる、この時期お馴染みのお菓子

フランス語でMardi gras、日本語では「肥沃な火曜日」なんて訳されることが多いこの日。

「肥沃な…」というところから想像できる方もいると思いますが、

簡単に言ってしまうと

「クレープやドーナツなどをたらふく食べよう!」の日なんです。

ただマルディ・グラは毎年日にちが変わるため、

残念ながらフランス人にも忘れられがち。

 

この日にちが決まる基準?

それは

マルディ・グラはキリスト教の行事で【イースターの47日前】と決められています。

(2018年は2月13日、2019年は3月5日ですよ!)

確かに覚えにくい日程だから忘れがちというのもわかりますが、

こんな素敵な行事をやらないなんてもったいない!!と思ってしまうのは

食い意地が張っているからでしょうか…(笑)

なんでこの日にたらふく食べるの?

実はマルディ・グラの次の日からイースターまでの間は

四旬節(しじゅんせつ)という期間に入ります。

伝統的にはこの期間中、

お祝い事などの行事を避けるとともに

祈りと節制(断食)をするためのものであると考えられているのだそうです。

この断食&お祝い事を避ける時期が始まる前に、

仮装してパーッと騒いだりお肉を食べてこれからの四旬節を乗り切ろう!というのが

カーニバル!

そしてこのカーニバルの最終日がマルディ・グラにあたる、と言うわけなんです!

伝統的には断食直前のこの日にバターや卵を使い切ってしまおうという意図があって

そこでドーナツやクレープを食べる習慣がついたらしいですよ♪

 

今からでも遅くない!今日はフランス流にがっつり食べよう♪

フランス人でも忘れがちなマルディ・グラ。

私もフランス在住5年になりますが、実は我が家では一度もちゃんとやったことがないんです!

ということで今年は大好物のクレープ中心にたらふく食べつくしちゃいたいと思います♡

年に一回しかないイベントですし

みなさんもクレープやドーナツなどを食べてフランス流に過ごしてみるのはいかがですか?

参考:http://www.linternaute.com/actualite/societe/1213241-mardi-gras-2017-date-origine-liens-avec-le-carnaval-et-le-careme/

******************************************ふらんぽんではみなさまからのニーズをより詳しく把握するためにフランス在住者向けのアンケートを行っております。既にご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございます♡ まだの方、こちらからご協力よろしくお願いします〜♡

投稿者プロフィール

ますこ
ますこ
在仏4年目、フランスど真ん中オーベルニュ地方に住むアラサー女子「ますこ」です。
田舎と自然とおいしい食べ物をこよなく愛すぽっちゃり系。
旅行に料理に音楽に…広く浅く様々なことに興味津々。
人と関わることが大好きです!!

仕事:市関連の短期アルバイト(不定期)、ライティング(旅行、美容から海外取引までジャンルも様々)

ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.