グルメ, 食文化・ご当地グルメ
Leave a comment

食の好みってこんなに違う!フランス人の苦手な食べ物の系統は?

食べ物の好みは人によって様々。そのためフランス人だからこうとは言い切れませんが、私の周りにいるフランス人は、みんなこの系統の食べものが苦手です。

みなさんの知っているフランス人はどうですか?

ねばねば・どろどろ糸引く系

とろろ、めかぶ(千切りしたもの)など糸引く系の食べ物は見た目が駄目らしい。食べる前から拒否されてしまいました。

「腐っているみたい」とか「ゲ〇(食事中の方ごめんなさい)みたい」なんてこっちまで食べる気失っちゃうようなコメントが出ます。

食べた後も「味が無い」とマイナスの感想。まあ確かに素材自体の味というより、たれや出汁の味ですものね。

一方、見た目以上に匂いもインパクトが強く、外国人には受けの悪い印象がある納豆。
でもフランス人にとって匂いはさほど問題ではないみたい。納豆よりくっさいチーズありますものね。

納豆に魅せられて製造販売しているフランス人もいるようです。

NATTO DU GRAGON <ドラゴン納豆>

ピリピリ、ヒーヒー系

私が知る限りフランス料理にはピリピリした唐辛子系の辛いものがありません。

もちろん他国の料理を食べる習慣はありますし、パリなど観光客やアジア系の人たちが多い場所では本格的な辛さの四川料理や韓国料理を出すお店もあるのですが、地方ではなかなか・・・。

タイ料理レストランで唐辛子マークが3つも付いたメニュー注文しても、たいして辛くなかったってことありました。

がしかし、そんな辛さに奥手なフランスで辛いインスタントのインドカレーを発見!!しかもスーパーで。

Pramparaというメーカーのカレー。味は5種類あって、辛さは甘口・中辛・辛口までの3種類。お肉と生クリームもしくはココナッツミルクを入れれば良いだけで、短時間でできちゃいます。

バターチキン(中辛/midium)を食べてみましたが、辛口と言っても良さそうなほどの辛さ加減。久々に舌にぴりぴりした刺激感じました。スパイスの香りがとても豊かで本格的インドカレーです。

近くにアジア食材店のない人や日本のカレーに飽きた、お試しあれです。

アッツアツ・ほっくほく系

フランス人との食事時、熱々の料理を「あっち」と言いながらもすぐ口にするのは私だけ。

フランス料理にもグラタンやスープなど熱い料理はありますが、みなさんしばらく待ってから食べ始めています。

まあ冷めれば食べられるってことですが、フランス人に鍋焼きうどんやチゲ鍋をふるまっても喜んではもらえなさそうですね。

以前フランス人に
「熱いものは熱いうちに食べるのが美味しい」と言ったら、
「熱すぎると味が分からない」という答えがかえってきました。

 

夏は体に良い「ネバネバ」、「アツアツ」、「ピリピリ」したもの食べなきゃっていう日本人の考えは全く理解されないってことですね。

 

******************************************

ふらんぽんではみなさまからのニーズをより詳しく把握するためにフランス在住者向けのアンケートを行っております。既にご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございます♡ まだの方、こちらからご協力よろしくお願いします〜♡

投稿者プロフィール

loc-envel
loc-envel
留学したパリで縁あって仏人と結婚。約10年間日本で結婚生活を送った後、2012年にブルターニュへ移住。航空業界・旅行業界での勤務経験を活かし、モン・サン・ミッシェルとレンヌで日本人グループの通訳兼アシスタント業に従事。趣味は彫金、ジェルネイル、教会巡り、自然散策。訪れたブルターニュの教会は50超!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です