グルメ, 食文化・ご当地グルメ
Leave a comment

食欲の秋を満喫!いまが旬のフランスのきのこ4選

みなさまボンジュール!

食欲の秋、いかがお過ごしですか?

日本同様、フランスでも秋の味覚がマルシェを埋め尽くしています♪

そして秋と言えばやっぱりきのこ!!!

今回はフランスの秋によく食べられている人気のきのこ4つをご紹介します。

Le Cèpe ル・セップ

秋の味覚の代表格とも言えるきのこ、セップ。

イタリア語の「ポルチーニ」という名前でも知られていますね。

栽培が出来ないきのこのため、森で採集されたもののみ。

そのためお値段も結構しますが、この時期にしか食べられないからと高くても人気は衰えません。

ソースに使われることも多いですが、きのこの味を楽しむならバター&にんにくでソテーして食べるのがおすすめです♪

La girolle ラ・ジロール

夏の終わりころからマルシェに続々と並び始めるジロール。

ジロールが出てくると秋を感じる!なんてフランス人も多いようですね。

黄色がかったカラーで見た目にも鮮やかなのはもちろんのこと、歯ごたえも楽しめるとあって肉料理のソースとしても活躍します。

また家庭料理の定番としても知られているジロールのオムレツなども人気がありますね!

香りを楽しみたい方はソテーで味わいましょう。

Le pied de mouton ル・ピエ・ドゥ・ムトン

直訳すると「羊の足」という名前のコチラのきのこ。

クリーム系のソースとの相性が良いだけではなく、赤身肉やジビエ料理の付け合わせとしても人気です。

軽く火を通してからサラダにして食べたり、タルトの具としてもぴったり♪

La trompette de la mort ラ・トロンペット・ドゥ・ラ・モール

出典:https://fr.wikipedia.org/wiki/Fichier:0_Craterellus_cornucopioides_-_Trompette_de_la_mort_(1).JPG

名前を聞いてギョッとした人もいるのでは?

直訳すると「死者のトランペット」という意味を持つこのきのこ、見た目が黒くインパクト大!

きのこ自体はとても繊細でボリュームがないため、他のきのこと混ぜて調理されることもしばしば。

カモ肉や子牛肉、卵料理などと相性の良いきのこです。

 

いかがでしたか?

形や色が日本のきのことは異なり見ているだけでも面白いですね!

フランスでは自らきのこ狩りに出かける人も多い、紛らわしい種類のものもありますので

自信がない方はお近くのファーマシーに聞いて食べられるものかどうかを確認しましょう。

秋の味覚のきのこが旬のこの時期に、ぜひそれぞれの個性的な味も楽しんでみてください♪

 

******************************************

ふらんぽんではみなさまからのニーズをより詳しく把握するためにフランス在住者向けのアンケートを行っております。既にご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございます♡ まだの方、こちらからご協力よろしくお願いします~♡

投稿者プロフィール

ますこ
ますこ

在仏4年目、フランスど真ん中オーベルニュ地方に住むアラサー女子「ますこ」です。

田舎と自然とおいしい食べ物をこよなく愛すぽっちゃり系。

旅行に料理に音楽に…広く浅く様々なことに興味津々。

人と関わることが大好きです!!


仕事:市関連の短期アルバイト(不定期)、ライティング(旅行、美容から海外取引までジャンルも様々)


ブログはこちら


Filed under: グルメ, 食文化・ご当地グルメ

by

ますこ

在仏4年目、フランスど真ん中オーベルニュ地方に住むアラサー女子「ますこ」です。
田舎と自然とおいしい食べ物をこよなく愛すぽっちゃり系。
旅行に料理に音楽に…広く浅く様々なことに興味津々。
人と関わることが大好きです!!

仕事:市関連の短期アルバイト(不定期)、ライティング(旅行、美容から海外取引までジャンルも様々)

ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です