グルメ, 食文化・ご当地グルメ
Leave a comment

今年は注文してみようかな?フランスの美くしすぎるブッシュ・ド・ノエル8選

引用:http://www.marieclaire.fr/

みなさま、ぼんじゅーる。今年もまもなくノエルがやってきますね~!
家族へのプレゼントの準備、食事のメニュー、クリスマスの飾りつけ、永遠と続く食事会、その後の胃のもたれなどなど、私の周りの在仏日本人は憂鬱な人が多いみたいで… 食事のメニューでお悩みのみなさん、デザートくらい手を抜いて市販のものを利用してみませんか?

最近のブッシュ・ド・ノエルの完成度が高い!ということで私の独断と偏見で美しくちょっと変わったブッシュ8台を選んでみました。

Plaza Athénée /Christophe Michalak

                       引用:http://www.vogue.fr

パリ5つ星ホテルプラザアテネのクリストフ・ミシャラクによる作品。
ヌガー、スポンジケーキ、苺のコンポート、ヴァイオレットクリームを使用、車輪にはジャンドゥーヤ、フロントガラスは砂糖、バンパーはチョコレートを使用。95€

引き続きクリストフ・ミシャラクによる作品

                       引用:http://www.elle.fr

その名もブッシュ・ロック!ギターの形をしたこのブッシュ、ベースにはサクッとしたココナツプラリネ。小麦粉は使用せず、ココナツビスケット、ブラックチョコレートクリーム、マンゴーとパッションフルーツのコンフィーを入れたココナツムースを使い軽い仕上がりに。
8~10人分、125€

問い合わせ・予約はこちら

Shangri La Hôtel / Michael Bartocetti

                        引用:http://www.elle.fr

Toupie 夢幻的なコマの形をしたこのブッシュはシャングリ・ラ・ホテルのミカエル・バルトセッティの作品。ヘーゼルナッツのプラリネ、ジャンドゥーヤクリーム、ジンジャーブレッドのビスケットを使用。何重にも繊細に重ねられたカリブ産のチョコレートの風味と食感が楽しめます。8人分、118€

問い合わせ、予約(72時間前)は01 53 67 19 98まで

Bûche de Noël Kukla /Dalloyau


                       引用:http://www.elle.fr
Matoriochka   ロシアの民族人形マトリョーシカをモチーフにした、フランスの老舗店、ダロワイヨのブッシュ。外側はホワイトチョコ、ブッシュはベースにライム風味のミルクジャム、アーモンド入りのメレンゲを使用。中心にはマンゴーとパッションフルーツのコンポート、バニラクリームを挟んだフィナンシエールの生地を使用。8人分、120€

Bûche de noël  Rubik’s Cube – Hôtel Meurice/ Cédric Grolet


                      引用:http://www.marieclaire.fr
パリの5つ星ホテル、ル・ムーリスのパティシエ、セドリック・ゴレによる作品。2016年の最優秀パティシエを受賞。ルービックキューブをかたどったそのブッシュは、マロンキューブ、ココナッツキューブ、アーモンドとコリアンダーのキューブ、トリュフチョコレートキューブ、レモンミントキューブとクラシックなものからオリジナルなものまで5種類のフレーバーを使用。6~8人分、160~220€

問い合わせ、予約(48時間前)は01 44 53 10 44 または ledali.lmp@dorchestercollection.com

彼の作品はデザートの枠を超え、もはやアートといっても過言ではないくらい!今後が楽しみなシェフです。興味がある方はInstagramもどうぞ。

Bûche de Noël 2017 Ritz

 

                                                                                                           引用:http://www.elle.fr

フランスの老舗ホテル、リッツのシェフ、フランソワ・ペレの作品。マーブルビスケット、バニラクリームをベースに、中心には粒チョコレートが入ったキャラメル入り。5人分、115€

問い合わせ、予約は01 43 16 32 74 またはこちらまで

Bûche de Noël – Burgundy Paris

                        引用:http://www.marieclaire.fr

ホテル、ル・ブルガンディーパリのシェフ、パスカル・アニングによる作品。ゆずとプラリネ、チョコレートの3種のフレーバーをミックス。最近のフランス料理、デザート界ではゆずが大人気。名前もそのままYuzu。8人分、80€

Hôtel Belle Rives /Steve Moracchini

 

                      引用:http://www.bellesrives.com

南仏アンティーブになあるホテル、ベルリィヴのシェフ、スティーブ・モラチーニの作品。
チョコレートで作られたローズ花びらのブッシュ。中身はスポンジをベースとしてアーモンドのパテ、ライチのムース、ラズベリーのコンフィで軽い仕上がりに。カップルで過ごすロマンテックなディナーにぴったりですね。6人分、48€

問い合わせはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?お値段がちょっと高いけれど、一度は食べてみたいですよね~。

まだまだ気になるたくさんのブッシュ・ド・ノエルこちらでチェックできますよ!

それではみなさま!素敵なクリスマスをお過ごしくださいね!     Joyeux Noël!!

 

参照サイト:http://www.marieclaire.fr/photo/35364/2896062/buche-de-noel-chocolat-intense-a
http://www.elle.fr/Noel/Cuisine/Dossiers-Noel/Buches-de-noel/
http://www.vogue.fr/culture/en-vogue/diaporama/20-bches-de-nol-extraordinaires/7696

投稿者プロフィール

yumlab
yumlab
海外在住歴20数年、23歳の時単身渡仏、留学を経てクラブメッドでGOとして世界中を転々とする。
フレンチポリネシア領タヒチ、ボラボラ島で今の旦那と知り合う。
同島でホテルスタッフとして働いた後、旦那の仕事の都合でカリブ、モロッコ、モーリシャスに在住。もう移動は嫌だ!とフランスに住むことに決めたものの、サボア地方、ブルターニュ地方を渡り歩き現在プロバンス在住。神戸出身のママライター。趣味はヨガ、手芸、物作り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.