ライフ, 美容・ヘルス

日本は白を好み、フランスは黒を好むって何のこと?

こんにちはLoc-Envel(ロック・アンヴェル)です。フランスも少しずつではありますが、暖かい日が増えてきました。

この季節になると近所のカフェのテラスは満席。自宅の庭やアパルトマンのテラスで屋外用のテーブルと椅子をセットし、昼食を屋外で取る人の姿も増えてきました。

こんな時、みんな帽子を被ってないんですよね。パラソルがあってもわざわざ椅子を移動させて太陽に向かって座り日光浴を楽しんでいる人もいます。

みなさん日焼けなんて気にしてませ~ん。 向かいのアパルトマンの20代後半とおぼしきイケイケ風お姉さんは昼食の為に家に戻り、食べ終わるとテラスで水着になって日焼けしてますし。まだ結構肌寒いんですけど。

過去にアメリカやヨーロッパのビーチで白人が真っ黒に日焼けしている姿を何度か目にしていましたが、リゾートに来た時だけじゃないんですね。夏が来る前から日常的に日光浴を楽しんでいるように思います。

またこれが若者だけじゃないんですよね。30代、40代、それ以上のマダムも・・・。

日本は「色の白いは七難隠す」って言いますが、フランスは、小麦色の肌=美しさの象徴と考えているようです。

それに欧米では日焼けは夏を思いっきり楽しんだステータスのようですから、バカンス命のフランスでは特にそういう傾向にあるのでしょう。

日本も昔小麦色の肌が美しいとされている時代がありましたよね。資生堂の前田美波里さんの「太陽に愛されよう」とか、カネボウの夏目雅子さんの「クッキーフェイス」のキャンペーンとかありましたし。古すぎて誰もついてこれない話題かしら・・・。一応言っておきますが、前田美波里さんのCMはリアルタイムで見てません。ははは。

でも1980年過ぎにメディアで紫外線の肌にもたらす害が語られるようになって、日本女性は夏でも白い肌を保つように気を使うようになったそうです。30年以上も前に日本では日焼けブームは終わったということですね。ガングロは別として・・・。

でも、フランス人が太陽に当たりたくなる気持ち分からないでもないです。冬のフランスは北欧に比べれば太陽は昇るものの日照時間は短い上に、薄暗い日が多いのです。南仏は別として・・・。

Luminotherapie(ルミノテラピー/光療法)という、人工的な光で日光不足による体調不良を緩和させるための医療法があるくらいですから。冬の間のうっぷんが春に爆発するんでしょうね。

私も、日本人の割には日焼けに対して寛大なほうで、日本に居る時も日傘を持ったことがありませんでしたが、フランスに来てからは、夫の実家が、天気が良い日は朝・昼・晩の食事場所が全てテラスになることもしょっちゅうで、UVケアに敏感になりました。

そこで、日焼け止めクリームを買いに行くのですが、化粧品売り場や薬局で日焼け止めと同時に売り出されるのが『AUTO BRONZANT(オート・ブロンザン)』

クリーム、ローション、ジェルなどの塗っただけで肌を黒く見せることの出来る商品です。日焼け止めと一体化しているものもあり、「肌を守りながら黒く見せたい人用」ということでしょうか。理解に苦しむ・・・

そしてCHANEL、Dior、CLNIQUE、Clarinsなどの有名どころはもちろん、Avène(アベンヌ)、La Roche-Posay(ラ・ロッシュ・ポゼ)など自然派を売りにしているブランドもこの商品を出しているのには驚きます。逆にこの商品を出していないブランドを見つける方が難しいくらいの定番商品なのです。 因みにCHANELで出している商品の説明書きを斜め読みすると、「一週間山や海辺で過ごしたような小麦色の肌になります」といった内容が書かれていました。 かなりアバウト~って感じですが、バカンス大好きのフランス人にとっては、最高に効果的な宣伝文句なんでしょうね

そしてフランスで困るのはしみケア。日焼け止めは売っていても、美白化粧品が殆ど無いのです。日焼け止めを塗っていたって、あれだけ太陽に当たっていれば、みなさんシミに悩んでいても不思議じゃないのですが、美白化粧品を取り扱っているメーカーは極端に少ないのです。

結構、日本で売られている大手フランスメーカーの美白化粧品は、日本限定販売でこちらでは購入できないことも多々あります。

これからフランスへの移住や留学を考えている女性のみなさん、美白化粧品は日本で大量購入して出発しましょうね。

投稿者プロフィール

loc-envel
loc-envel
留学したパリで縁あって仏人と結婚。約10年間日本で結婚生活を送った後、2012年にブルターニュへ移住。航空業界・旅行業界での勤務経験を活かし、モン・サン・ミッシェルとレンヌで日本人グループの通訳兼アシスタント業に従事。趣味は彫金、ジェルネイル、教会巡り、自然散策。訪れたブルターニュの教会は50超!?
Filed under: ライフ, 美容・ヘルス

by

loc-envel

留学したパリで縁あって仏人と結婚。約10年間日本で結婚生活を送った後、2012年にブルターニュへ移住。航空業界・旅行業界での勤務経験を活かし、モン・サン・ミッシェルとレンヌで日本人グループの通訳兼アシスタント業に従事。趣味は彫金、ジェルネイル、教会巡り、自然散策。訪れたブルターニュの教会は50超!?