ライフ, 美容・ヘルス
Leave a comment

必見!安い、効果あり!気になる薬局の基礎化粧品たち。でも買ってはいけない化粧品リスト付

フランスってブランド品から薬局で購入できるお手頃価格の化粧品までさまざまな商品があふれかえっています。今回はそんなたくさんある化粧品のなかから特に気になるものを皆さんに紹介します!

ブランドコスメは以前、使用していたこともあるけど値段は高いし、においが結構きつかったりして。最近、基礎化粧品はもっぱら薬局コスメ。この薬局のコスメが侮れない!充実したコーナーにいくとテンション上がる上がる!店員さんこないでね~じっくり見たいから!とおもいつつ。気になる商品は事前にネットでチェック!

パリだとcitypharmaが有名ですが田舎在住者はpharmacieかparapharmacieでの購入になります。パラファーマシーのほうが若干格安です。

まずは定番化粧水。くわしくはちーゆーの記事を参考に!

 

左からCAUDALIE  Eau micellaire démaquillante/Savon surgras fleur de vigne/ EUCERIN PH5 Huile de Douche/
WELEDA Huile de massage minceur/
BIODERMA créaline Yeux/DEXERY crème/
AVENE cicalfate/
BOIRON arnigel/

 

 

私個人的には保湿力重視の基礎化粧品を使用しています。

Bioderma (ビオデルマ)の商品は皮膚科医とのコラボからはじまった皮膚科学に基づくスキンケアブランド。敏感肌、乾燥肌用のHidorabioシリーズがお勧め。Hydrabiotoniqueの化粧水は保湿力あり。そのあとジェルタイプのserumで膜をつくる!2014年BTawarsに選ばれています。このserum量が少ないのがネック。

化粧水ではもう一つCaudalie(コーダリー)もお勧め。

ボルドーのブドウ畑から誕生したスキンケア化粧品。ここのLotion tonique Hydratanteも保湿力ばっちり、このワイン酵母が配合されたなんともいえない、いい匂い。
メイク落としのEau micellaire démaquillante ふき取るだけで洗い流す必要なし!(でも私、洗い流さないと気が済まないタイプです)目の周りもOK。
固形洗顔石鹸Savon surgras fleur de vigne(写真参照)もお勧めです!

冬になると身体の乾燥も気になっていてbiodermaやRogé cavaillèsのgel douche試してみたのですがそれでもかさつく。(今度はHuile de Doucheを試してみよう!)

そして、今回試してみたら大当たり!EUCERIN(ユーセリン)PH5 Huile de Douche(写真参照)

ボディーシャワーオイル。オイルクレンジングというとオイルでべとべとになるかも?とおもっていたら手のひらでこすると乳化される!洗った後もしっとりいい感じ!ここアトピー用のラインもそろっています。ボディーローションをぬっても数時間後にはカサカサで、今のところdexerylの薬用クリームをぬっていますが、ここのボディローションとシャンプーも試してみたいな、、(息子が夏になると頭かきむしるので)

オイルと言えば

Weledaヴェレダ)スイスの元祖オーガニックコスメ。妊婦の時に妊娠線ができないようにマッサージオイルを使用したのがきっかけですが匂いもよくてべとつき感もなし。妊婦さんにはHuile de massage vergetures 超お勧めです!

あと日本で売っているのかはわかりませんがこちらではHuile de massage périnéeがあります。会陰マッサージ用オイル!これで会陰をマッサージして出産のときに切れるのを防ぐのだとか。私は帝王切開だったので試していませんが私の友人はこれでマッサージしてました。にもかかわらず、、チョッキン!されてしまいましたが、、、いたっ!でもマッサージすることによって回復も早まるのかもしれません!?話がずれてしましました。

私が愛用している足のマッサージオイル Huile de massage minceur(写真参照)

また話がずれますが夜中トイレに何度もおきるのは足がむくんで水分が溜まり、寝ることによって身体が水平になるのでたまった水分が老廃物になってトイレにいきたくなるとききました。それで足をマッサージしてみるとあら不思議!夜中にトイレに行く回数が減ったような!

このマッサージオイル日本名だとこれかな?ホワイトバーチボディオイル。なんかにおいだけでもリラックスできてしまう。手の乾燥がひどい時にはお休み前にハンドクリームに1滴たらしてマッサージするように塗っています。Weledaは日本では若干高めだけどこちらではお手頃価格。これからもいろいろ試してみたいブランドの一つです。

フランスの定番の定番

Avène Cicalfate crème réparatrice(写真参照)
アヴェンヌはみなさんご存知のブランドですがここのシーカルファートクリーム。
傷あとを目立たなくしていくクリームなのですが、切傷や虫刺されなんかにも効く万能クリーム。大人も子供も使えてとっても便利です。

Boiron arni gel(写真参照)
アルニカジェル、ホメオパシーで有名なメーカー。化粧品ではありませんが、これは小さい子供がいる家庭ならみんな持ってる!と言っても過言ではない位、定番の定番。これ、たんこぶにすっごく効果的なんです。小さい子供って頭ぶつけるのがしょっちゅうでいつもハラハラ。氷をタオルでくるんでいったん冷やしてからアルニカジェルをつける。すーっとたんこぶがひいていきます。

BIAFINE
ビアフィンは軽い火傷に効果的。これもちょっと日焼けしてひりひりするな、、というところに塗ると翌日には効果てきめんです!

その他にもまだまだ気になるブランドがたくさん!
NUXE(ニュクス)
高級ホテルのアメニティーやスパなどで使われているブランド。高級なイメージがあるのですが実はこれも薬局コスメ。気になるのはフランスでも売れ筋一番のHuile prodigieuse 身体、顔、髪すべてに使えるオイル。

SHIGETA(シゲタ) これは薬局ではまだ買えないみたいだけどここのオイルも気になります。

でもオイルってどう使えばいいのかな?オイルマッサージしてホットタオルでやさしくふき取るのかな?今度美容のプロでもあるHitomiさんに聞いてみたいです!

Nominoë(ノミノエ) ブルターニュ産オーガニックコスメ
ブルターニュには海藻からつくられた化粧品がいろいろありますが、それプラスブルターニュ原産の植物(アーティーチョーク、ハリエニシダ、クリストマリンなど そういえばブルターニュに住んでいた時よく見た植物ばかりだわ、、)を配合したコスメ。パリではビオコスメチェーンのマドモアゼルビオで購入可。

番外編 ブランドコスメは化粧品のみ免税でまとめ買いです。日本は今化粧品も安くてかわいいものがたくさんあるけどフランスならミラノ発kikoも要チェック!

10852685_905864516187878_691078656_n

値段がお手頃だし、ネイルの色もかなり豊富。おまけにネットで購入可。サイト 日本未上陸。

 

 

 

 

 

 

P.S 前回日本に帰国した際、買いたいものだらけで予算オーバー(行く前にリストをつくるのですがお店に行くとだめですね、、、)安くて、保湿力も高い化粧水を探していたらなんと無印にありました!え~
無印の化粧水ってどうよ~と思う方(私もそうでした)是非お試しあれ!保湿力もばっちり!お値段も格安。400mlで1200円。中身もほぼSK2と同じだとか!?口コミでもナンバーワンになっていました!恐るべし無印。

でもちょっと待って!!先日ニュースで有毒物質の入っている化粧品185点が挙げられていました。
その中には薬局で売られている商品やなんと!ベビー用の商品も!!薬局で売られているから安全とは限らないんですね~。身近なロレアルやニベアなどの商品もあってなんだかショックです。185点はこちらでチェック

投稿者プロフィール

yumlab
yumlab
海外在住歴20数年、23歳の時単身渡仏、留学を経てクラブメッドでGOとして世界中を転々とする。
フレンチポリネシア領タヒチ、ボラボラ島で今の旦那と知り合う。
同島でホテルスタッフとして働いた後、旦那の仕事の都合でカリブ、モロッコ、モーリシャスに在住。もう移動は嫌だ!とフランスに住むことに決めたものの、サボア地方、ブルターニュ地方を渡り歩き現在プロバンス在住。神戸出身のママライター。趣味はヨガ、手芸、物作り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です