ライフ, 毎日の暮らし
Leave a comment

デモとストは続くよどこまでも~フランスの労働法改正まとめ~

昨今のフランスで話題といえば労働基準法の改正と、それに反発するデモやスト。伊勢志摩サミットはこの話題の影で残念ながらあんまり話題になっていないような。今回は、この新・労働基準法についてまとめてみます。

ついに原子力発電所までストライキを始めちゃったフランスからこんにちは。先週からオイルショックも続行中。おちゃらけライターのダリアが初めて(笑)がひとつもない記事を書いちゃいましたよ。

CjWwUewVAAADtkY.jpg large

5月25日時点。19ある原発のうち16ヶ所がストライキ!停電の危機もありうるとのこと。
引用:https://twitter.com/itele/status/735689049365610496

「改正法」がこんなに反対されるのは、なぜ?

この法案を作成した大臣の名前からLa loi El Khomri(コムリ法案)とも呼ばれるこの「改正法」。なぜこんなに反対されているのか、対立の争点となっている部分をザックリまとめてみましょう。

労働法改正についてフランソワ・オランド(Francois Hollande)政権は、硬直したフランスの労働市場の柔軟性を高め雇用を創出すると説明しているが、反対派は雇用の安定を脅かすだけだとして反発を強めている。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3087733?pid=17901394 より引用。

労働時間の延長が可能になる

一日の労働時間は最大10時間だったのが12時間、週48時間だったのが60時間に制限解除。ブラック企業がはびこる日本では週60時間労働くらい日常茶飯事ですが、「みんな我慢してるんだからお前も我慢しろ、お国のためだ」なんて理屈はフランスでは通じません。みんなで大反対です。

残業代の削減

現在、時間外労働は平常時のお給料の+25%。これが+10%に大幅削減!これじゃ生活していけないよって労働者多数。当然、みんなで大反対です。

リストラがしやすくなる

会社の経営状況を理由にリストラ(人員削減)しやすくなります。企業側は必要な時にドサッと採用して、いらなくなったらバサッと解雇できて都合がいい。労働者にとったら、いつ解雇されるかめちゃくちゃ不安。これまた、みんなで大反対です。

他にも、子供やパートナーが亡くなった場合の忌引きや、自然災害時の有給休暇期間が法律で保障されなくなるといった法案があるようです。
「自分の人生、自分の家族が一番、仕事は二の次」というフランス人労働者に、すんなり受け入れられるわけが無い・・・。
詳しくはLoi Travail : non, merci ! というサイトをご覧ください。

唯一好感度が高い法案「つながらない権利」

そんなこんなで、国民の7割が反対しているというこの新・労働法ですが、ひとつだけみんなから評価されている法案があります。それが「つながらない権利」。

オンラインでの仕事のしすぎがもたらす悪影響を減らすことを目的に導入され、従業員50人以上の企業で、規定の勤務時間外にメールを送ることを禁じる。

引用: http://www.huffingtonpost.jp/2016/05/26/weekend-work-emails-illegal-in-france_n_10137938.html

ただ、この法案には罰則が無いから、守るかどうかは企業次第なんですよね。。。

7月には施行されちゃう、のでしょうか・・・?

決まってから施行されるまでがとってもスピーディなのがフランスの怖いところ。今回の法案は決まったらこの7月から施行予定というんですからびっくりです。あと1ヶ月ちょいしかないのに、大丈夫なの?

マニュエル・バルス首相は「過激化するデモには厳罰!」オランド大統領は伊勢志摩サミットでのプレス・カンファレンスで「私はこれは改正だと思うから、がんばります」って強気発言。つーか、この人たち、確か左派で労働組合はむしろ支持母体なはずなんですが。

こんな時でもフレンチ・ユーモアがエロい件

こんな状況にあってもユーモアを忘れないのがフランス人!デモ隊のプラカードにはオリジナリティあふれるスローガンがいっぱいです。語呂合わせのような言葉遊びが上手で、ツイッターで見ていて、思わず「上手い!」と座布団一枚あげたくなります。

CdHAYDNWAAAtkK4

引用:https://twitter.com/Marinejea1/status/707558138573152256

« La nuit c’est fait pour baiser pas pour travailler »
夜はエッチするためにある、仕事するためじゃない!長時間労働に反対する時、こんなせりふが日本人から出てくるだろうか・・・(笑)。

さいごに

参考にした記事の中で、「エマニュエル・バルス」ってまさかの表記ミスを見つけてビックリしました。マニュエルだよっ。国際ニュース専門サイトAFPBBでも首相の名前を間違ったりするんですね。私も何か変なこと書いていたら、皆様どうか優しくツッコミいれてくださいね。ご指摘、コメント、ご質問、コメント欄にてお待ちしております~。

投稿者プロフィール

ダリア
ダリア
大阪在住。フランスでワーホリ、語学留学、学部留学、美術館でスタージュ、修士号取得、フランス人とPACSなど様々な経験を経て、2017年日本に完全帰国。得意分野は観光、文化芸術分野。旅と美術館巡りを愛する。現在、フランス語の通訳案内士を目指して勉強中。そんなダリアの日常ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です