フランス, ライフ, 旅行, 美容・ヘルス

L’OCCITANE マノスク工場見学レポート

こんにちは!
もぐです。

みなさん復活祭のバカンスはどう過ごしましたか?うちは今年はプロヴァンス地方に住む家族の家で過ごしました!

車ではるばる1000㎞、12時間かけてやって来ました。普段雨の多いノルマンディーに住んでる私達、ぽかぽかの太陽が気持ちいい~っ!!

気候も自然も建物も、そして人柄も全然違いますね!南フランスの抑揚あるアクセントはちょっとおちゃらけて聞こえて面白いです(笑)

そんなプロヴァンス地方で生まれた有名なコスメブランド、ロクシタン! 現地のハーブやお花を使った香りの良い商品は日本でも人気ですよね。

今回たまたま近かったのもありまして、バカンス中にロクシタンの工場見学に行ってきました。

ロクシタンの工場はAix en provance(エックス・オン・プロヴァンス)から車で約40分程の、Manosque(マノスク)という小さな街にあります。

工場の隣には博物館とお庭、そしてブティックがあります。工場見学は無料ですが予約制で、電話やインターネットから予約できます。夏休みなどバカンス中はやっぱり混雑するみたいなので、早めに予約しておいた方がいいみたいです。

工場見学はガイドさんと周りながら約一時間。残念ながら写真撮影は禁止。

商品開発の研究室にはじまり、IKEAか!と思う程の大きな倉庫を通って、ロクシタンの歴史、原料の話、機械の説明や働く人の勤務時間まで、色々な話をききながら、製造ラインを周りました。(フランス語でしたが、英語ガイドの回もあるみたいです。)

全てのロクシタン製品はここでつくられているそうです。そう思うと意外に規模が小さい!

途中座ってビデオを見たり、クリームを試して調合されている植物をあてるクイズも。

ロクシタンの原料はシアバターとイモーテルのお花以外は全て地元の契約農家で生産されているそうです。
アフリカ産のシアバターは、現地の女性達を雇用する事で、社会的な貢献や慈善活動もしているそうです。

代表的な製品となったイモーテル、枯れても色が変わらない不死の花は、コルシカ島の自社農家で生産されるのだそう。

そうする事で完全ビオで高品質な製品を作る事が出来るのだそうです。

 見学の最後には、シアバター配合のミルク石鹸を頂きました。やったー

ちなみに私達はベビーカー連れでしたが、業務用のエレベーターを使わせて頂いたり、とっても親切でした!

工場見学の後は博物館へ。主にロクシタンの歴史、これまで発売された商品や限定パッケージ、昔使われていた機械などの展示が。お庭には原料に使われているお花やハーブが咲いていました。

併設しているブティック。限定品などはありませんでしたが、通常価格より10%安く購入できます。でも空港の免税の方が安いのかも…? お土産を買ったら試供品もいっぱいいれてくれました

正直ロクシタンはあまりにもよく目にするし、値段もお高めなのであまり使った事がありませんでしたが今回工場を訪ねて、プロヴァンスの太陽をいっぱい浴びた素材を使ったスキンケア、素敵~とすっかりはまって帰ってきたのでした。

車でないと少し行きづらいですが、近くを通った際は是非足を伸ばしてみては如何でしょうか(^_^)

 

******************************************

ふらんぽんではみなさまからのニーズをより詳しく把握するためにフランス在住者向けのアンケートを行っております。既にご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございます まだの方、こちらからご協力よろしくお願いします〜♡

 

投稿者プロフィール

もぐ
もぐ

2010年渡仏、ルーアン在住。 ホームステイをしながらフランス語学校に通った後、料理学校、製菓学校へ通いCAPを取得。レストランやパティスリーで働いていました。趣味はやっぱり食べる事。現在はフランス人と結婚し出産。日本と違う子育て事情に翻弄されながら奮闘中!