ライフ, 妊娠・出産・育児
Leave a comment

6歳の息子にお誕生会をやって欲しいとおねだりされました。さて、どうする? パート2

急に真夏日が到来で、もうすでにバテ気味なもとぴーです。みなさん、ボンジュール!

前回はどこでお誕生会をするのか、どんな内容にするのか、そんなことを書いたかと思います。 今回はその続きで、お誕生会までにすることや当日にするべきことについてまとめてみました。

場所とテーマが決まったところで今度は誰を招待するのか、何人まで?という問題が出てきます。これももちろん、お子さんと相談してきめるのですが、子供によっては少人数派の子もいるし、幼稚園のクラスの子全員!という子もいます。ただし、美術館などでする場合やアニメータを雇う場合は招待できる最大人数が10人から15人までというのがおおよその目安ですので、それを考慮した上で人数を決めていきましょう。

お誕生会をする曜日はいつがいいの?

これはいろいろと意見が分かれるところなのですが、一般的なのは土曜日か日曜日の午後でしょう。水曜日の午後、学校が終わってからということも可能で、現に美術館でのお誕生会は水曜日の午後が選択肢に入ってます。私の周りでは水曜日にお誕生会は今のところ聞いたことがなく、親戚に聞いても週末が多数でした。水曜日の午後は習い事を入れているお子さんも多いので、難しいのかなと思いました。

夏休み中にお誕生日があるお子さんは夏休みに入る前にお誕生会をする親御さんがほとんどです。うちの息子の場合はスキーバカンス中にお誕生日だったので、バカンス明けの最初の週末にやろうかと思ってましたが、一か八かでバカンス中最後の週末に日程を組んでみました。幸い、招待したお友達が全員参加してくれました。

お誕生会の長さですが、小さい子だと2時間ぐらいまで。それ以上になると、飽きてきたり、疲れてくると衝突や泣く子が出てくる可能性が大になります。5歳以上になると3時間ぐらいまでで十分です。

招待状を出す

場所、日時、人数が決まったら早めに招待状のカードを作って渡しましょう。市販のカードを使ってもいいですし、お子さんと一緒に手作りのカードもいいですね。忘れてはならないのが日時、住所と連絡先の明記です。当日、お友達とその親御さんが困らないように、間違いのないようにすることです。

当日までに用意するもの

お誕生会当時に出す食べ物や飲み物はなにがいいでしょう?お誕生会という特別なひなので、この日だけは虫歯のことは目をつむりましょう。お誕生ケーキはもちろん、チョコレートや飴、カップケーキなどたくさん準備しましょう。ジュースや炭酸系の飲み物、そしてお水も。ナプキンや使い捨てのテーブルクロス、紙コップやお皿も忘れずに。参加してくれたお友達にはおみやげも揃えましょう。ポチ袋などに飴やちょっとしたおもちゃを入れておくと喜ばれます。

お誕生会当日にすること

子供たちの安全を考え、当日子供たちが遊ぶ部屋は片づけておくことをお勧めします。滑りやすいラグや低いテーブル、貴重品、壊れやすいものなどは移動させましょう。入って欲しくない部屋はドアを閉め、子供たち全員に入らないようにあらかじめお話しておきましょう。お父さんの手伝いはもちろん必須ですが、もし、子供の人数が多いようならば、近所のママさんにも声かけをして、当日手伝ってもらうのも方法です。

玄関や子供の部屋、テーブルの周りなど飾りつけをしましょう。風船をたくさん膨らませて置き、外の玄関にも飾っておくと招待したお友達の目につきわかりやすいです。

お誕生会の飾りつけやテーブルセッティングのもの、おみやげなどはどこでも売ってますが、私が今回探して使ったのはMonoprix やHEMAというお店のものでした。

Monoprix

https://www.monoprix.fr/search/anniversaire

HEMA

http://www.hema.fr/magasin/loisirs/fete

以上、フランスで子供のお誕生会をする際に知っておくと便利なことをまとめてみました。お子さんはもちろん、親御さんも楽しめるお誕生会ができるといいですね。

それでは、ボン・フェット!

******************************************

ふらんぽんではみなさまからのニーズをより詳しく把握するためにフランス在住者向けのアンケートを行っております。既にご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございます まだの方、こちらからご協力よろしくお願いします〜♡

投稿者プロフィール

もとぴー
もとぴー
東京で知り合った仏人と遠距離恋愛の末、2004年にフランス語力まったくゼロで無謀に渡仏、2007年に結婚。3年間の不妊治療を経験し、半ばあきらめていた時に、オステオパシーにて自然妊娠!2011年に待望の男の子を出産。パリ郊外にてバイリンガル子育て中。好きなことTea Salon、読書、写真、音楽、食べること、ファッション、コスメ、雑貨など。無類のネコ好き。主人との会話は出会った時から英語。ゆえに、いつまで経っても私のフランス語レベルは園児と変わらない~
Filed under: ライフ, 妊娠・出産・育児

by

もとぴー

東京で知り合った仏人と遠距離恋愛の末、2004年にフランス語力まったくゼロで無謀に渡仏、2007年に結婚。3年間の不妊治療を経験し、半ばあきらめていた時に、オステオパシーにて自然妊娠!2011年に待望の男の子を出産。パリ郊外にてバイリンガル子育て中。好きなことTea Salon、読書、写真、音楽、食べること、ファッション、コスメ、雑貨など。無類のネコ好き。主人との会話は出会った時から英語。ゆえに、いつまで経っても私のフランス語レベルは園児と変わらない~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です