お役立ち, カルチャー, ライフ, 毎日の暮らし
Leave a comment

大変すぎる〜フランスでのお引っ越し①〜部屋探し編〜

ボンジュール!ワーホリビザで滞在中のぴよこです!

最近、フランス北東部ロレーヌ地方から北西部のブルターニュ地方に引っ越しました〜〜。

パティシエの仕事をしている日本人パートナーの彼の店が変わり、私も付いて行った感じです。

ヴァンヌという町近くの風が心地よく感じる所です(^^)

と!こんなに呑気に話してますが、引っ越しの手続きを1人で頑張った彼はモォ~~本当に大変で大変でおかしくなってました。

私はクレヨンしんちゃんのネネちゃん状態でした。いつものママじゃなぁ〜い泣、みたいな←分かります?

フランス語ペッペケペーの私から見ると、彼はかなりフランス語が話せる方だと思うんですが、大家さんや業者の人との小難しい内容の手続きを電話やメールでのやり取りすることは、かなり難しく大変だったようです。

実際に私がおこなった事ではないですが、本当に大変だったようなのでまとめてみます!

  1. お部屋探し編
  2. 大家さんとの契約編
  3. その他必要な手続き編

等で、まとめられたら嬉しいです(>_<)

今回の引っ越しで、フランス語ペッペケペーな私は掃除や荷物パッキング等を主にがんばりました(笑)自ら努力しないと、フランス語は上達しない。。とヒシヒシと感じています。泣

さて、まず私達が前回住んでいたロレーヌ地方のアパルトマンは、彼の職場の方(フランス人)が手配してくれたので、面倒臭い手続きなしで住めたんです。

今回も、新しいお店の方で、もしかしたら用意してもらえそう、という話があり期待していました。以前、そこで働いた日本人の方も家を用意してもらえていたので。勿論家賃は払いますが格安!とのことが多いんです。

✳︎お店で家を手配してもらえると、大家さんとの契約やら、水道光熱費の手続きやらがスムーズor省けるし、家具や食器等があることも多い。

新しい職場のパティスリーのシェフは、良い感じの方で、以前ご挨拶に行ったこともありスムーズに働けそうでした。

7月から勤務予定という話だったので、4月に一度新しい職場に連絡をしたら、またシェフから彼に詳しく連絡します、とのこと。

で、待ちましたが、その後一向に連絡なし。

困った彼は、何度かお店に電話をしますが、なかなかシェフが忙しく留守なことが多い。。泣

✳︎勿論、お店の方に伝言残してもらってます。

まぁ、この辺はフランスリズムだからしょうがないね〜と、呑気にかまえてました。

6月になっても連絡がなく、やべぇ!となり、彼とシェフの共通の知り合いの方にシェフへメールを送ってもらうようにお願いしました。

✳︎この時、彼は新しい店のシェフの連絡先を知りませんでした。

内容は、何日から働けますか?や、貸してもらえる家はありますか?等。

その数日後やっと連絡がきて、家はもう他のスタッフが住んでるからないよー、と。部屋を借りるなら一度ブルターニュに来なきゃね〜等。

知っとるわ〜、貴方からの連絡を待ってたのよ!!と私は1人でツッコんでました。

さぁー、1から家探しです!

シェフから連絡を待っている間、一応自分達で貸りなきゃいけない場合を考え、インターネットで部屋を探していました。

・Le bon coin (https://www.leboncoin.fr)

このサイトを使いました。いくつか目ぼしい部屋があったんですが、連絡すると、もう違う人に決まってしまったと。空いている部屋があっても、彼の休みと部屋を見に行く予定が不動産屋さんと合わず、みたいなことも多かったです。。(もう彼がブルターニュに行ける連休が3日間しかなかったため。)

その後、1つの部屋がやっと彼の休みと不動産屋さんとの予定が合い、部屋の下見の約束がとれ、彼はブルターニュに出発。✳︎ロレーヌからブルターニュまで1〜2泊は最低でも必要。

が、なんと彼と不動産屋さんとの約束時間少し前に、その場所付近でガソリンスタンドの爆発事故が発生 (T . T)

不動産屋さんとの待ち合わせ場所まで、あと数百メートルだったらしいです。

なんと徒歩も車も一切立ち入り禁止区域になってしまったそう。可哀想すぎる。。。幸い、彼も不動産屋」さんの方も事故に合わず不幸中の幸いです。。

しかし、彼はロレーヌに帰る電車があるので、勿論不動産屋さんとも会えず、部屋も見れずに帰還となりました。お~らら~。

不動産屋さんは、とても優しいフランス人マダムだったので、今回は特別部屋の下見なしで貸す契約手続きをしてくれるとのこと。

不安は残りますが、不動産屋さんが良い感じの方と感じ、信じてその部屋に決めました(^^)なんとか部屋は決定!

そして契約!!となりますが、彼は電話やメールでのフランス語があまり得意ではないため(特に電話)、下見で会えたときに直接細かいことを聞こうと思っていたようで。。これから全てフランス語で電話かメールでのやり取り。恐怖です!!

②契約編に続きます~!!お待ちください~~!!

******************************************

ふらんぽんではみなさまからのニーズをより詳しく把握するためにフランス在住者向けのアンケートを行っております。既にご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございます♡ まだの方、こちらからご協力よろしくお願いします~♡

投稿者プロフィール

ぴよこ
ぴよこ

2016年10月からフランス北東部 ロレーヌ地方の田舎町へ移住!日本人のパティシエの彼にくっついて、日々フランス生活の勉強中です。日本では、都内ホテル5年勤務後、アロマ販売、セラピスト3年おこない、アロマ発祥の地フランス移住を決意!セラピストとして生活できるように節約と共に奮闘中です。フランス語もまだまだ勉強中♪アロマテラピー、マッサージ大好き!食べるの大好き!でも胃弱!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です