ライフ, 妊娠・出産・育児
comments 4

【フランスで不妊治療】妊娠までの道のりー前編—

みなさまボンジュール。

いやーここ最近のふらんぽん、妊娠・出産者が続いてますが、

アラフォーの私もやっと妊娠しました!ひゃっほ〜!

子供を授かるのはここ数年の夫婦の夢だったので喜びもひとしおです。

といっても私の『妊娠までの道のり』 は簡単なものではなかったんです。

フランスで不妊治療を開始

数年前から妊娠を希望していたけれど、なかなかそこまでたどり着かず、アラフォー女ついにはここフランスで不妊治療を経験しました。

不妊治療略歴

2014年
結婚と同時に妊活解禁。カスりもせず、焦る日々。ジェネラリストに相談するも、最低1年は妊活するように言われる。

2015年2月
自分たちで探したパリの不妊治療を行っている公立病院Hôpital Cochinへ予約。3ヶ月待ち。(不妊治療のフランス全土の病院リストはこちらより)

2015年5月
予約当日、過去の病歴から子宮内膜症を言い渡される。すぐに不妊治療(いきなり体外受精から)をはじめる事に。

2015年10月
初のホルモン注射+採卵
期待するも全然卵が育っておらず、採卵できず。撃沈。。。 😥

2016年2月
気を取り直して2回目のホルモン注射+採卵。結果3個の受精卵。

2016年3月
移植当日受精卵がうまく育たず、移植不可。撃沈。ドクターから夏のバカンス明けまで子宮を休ませた方がいいと言われる。(バカンス挟むからって理由にイライラ)

2016年5月
アラフォーは何もせずにただバカンスあけを待てないので、体質改善について色々探しまくる。パリにある漢方薬局へ相談に行く。不妊治療に反対な先生で、漢方一本で妊活するか、不妊治療か一つを選べと言われる。(なぞの二者択一。。。先生に怒られて、軽くショックを受ける)夫婦で相談の上、他の選択肢を探す事に。

2016年7月
日本の漢方薬局へ電話カウンセリングしてもらう。過去の病歴、子宮内膜症、現在の不妊治療の状況を話し、卵巣機能が低下していると言われる。日本から漢方を取り寄せ、服用を開始。

2016年10月
ホルモン注射3回目+採卵。結果8個採卵し、4個受精卵になる。やっぱり漢方、効いたのね!と実感。

2016年11〜12月
レイキ自己ヒーリングを習う。セルフヒーリングしまくる日々。

2017年1月
1回目の移植。判定は陰性。期待していただけに、かなり落ち込む。日本の漢方の先生に報告すると『1回目はだいたいそんなもんですよ。次は大丈夫!』とのお言葉をもらう。

2017年4月
2回目の移植。判定は陽性!現在に至る。やっぱり2回目の方が成功率はいいのかも。

その他に、不妊治療で成功したもしくは不妊治療中に自然妊娠した方のブログも参考にジンクスでも何でも、できることは手当たり次第実行。以下『妊娠希望 ジンクス』でヒットした事や人から聞いた『めっちゃ効果あるよ!』なことで、やってみた事。

  • 最後に一本残っていた親知らずを抜いた
  • 妊婦のマカロン宅へ押し掛け、半ば強引におにぎりをにぎってもらった 😆
    出産時に赤富士を描いてもらう事もお願いした 😎
  • ロカマドゥールの黒い聖母マリア像を見に行った
  • ジュネーブのレマン湖の噴水にお願いに行った(妊娠に限らずなんでも願いを聞いてくれるらしいです)
  • 待ち受けを木村さんにした

などなどです。ジンクスってどこに根拠があるんだーって感じですが、そんなバカみたいな事も平気でやっちゃう執念。。。この際何だってやってやろーじゃないという気持ちでしたからね、笑。

そうこうしているうちに私の周りの在仏・在日の友人たちがどんどん妊娠していく不思議な現象が起こりました。そして自分も妊娠。。。今に至ります。

長くなるので後編へ続きます。

******************************************

ふらんぽんではみなさまからのニーズをより詳しく把握するためにフランス在住者向けのアンケートを行っております。既にご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございます まだの方、こちらからご協力よろしくお願いします〜

投稿者プロフィール

ちーゆー
ちーゆー

ふらんぽんWeb担当。日本で仏人夫と知り合い、縁のなかったフランスの地で暮らすことに。フランス語ゼロの状態から語学学校を経て、現在は資格取得のためにフランスの職業訓練学校で勉強中。専門用語に悪戦苦闘してます。

趣味はおいしい物を食べること。何かを作ること。カフェ巡り。サイト作成、ブログカスタマイズなどできます。お問い合わせはこちらから。


4 Comments

  1. 妊活 says

    ちーゆーさん

    妊娠おめでとうございます!本当によかったですね。
    私は二人目妊活3年目で、去年 妊娠→流産しました。
    現在は、不妊治療をしていて今月2回目の人工授精です。
    妊活って先がみえなくてくじけそうになりますが、
    長い妊活の後に赤ちゃんを授かったニュースを聞くととても励みになって、
    次は私かも!という気持ちになります!!

    実は一度、Mさんのオフ会でお会いしていて(その時はMさんの正面にいたんですが)
    そんなご縁もあり、コメントさせてもらいました。お大事にしてくださいね。

    • ちーゆー
      ちーゆー says

      妊活さん
      ありがとうございます!
      あの時のオフ会ですよね!覚えてますよ〜

      妊活って長く感じますよね。本当に妊娠できるのかわからない不安との戦いですしね。。。
      ダメだった現実を突きつけられると落ち込んだりしましたけど、私はできるまでやってやるって気持ちでした。執念深いので、笑。

      流産残念でしたね。その後、お体は大丈夫でしょうか?
      私は妊活中、自分の精神面が一番影響を与えると思い込んでいたので、スピ系の本を読みまくっていかに気持ちを上げるかを考えていました。
      人それぞれ対処の仕方はあると思いますが、頑張りすぎずにいきましょう!

      今月の人工授精がうまくいくように祈っております。リラックスですよ〜!

  2. 不妊治療のお話大変参考になりました。当方も冷え性子宮筋腫あり、妊娠希望のアラフォーです。
    日本で取り寄せた漢方とは何になりますか?よろしくお願いします。

    • ちーゆー
      ちーゆー says

      DORAさんコメントありがとうございます!

      採卵前に処方してもらったのは『星火亀鹿仙』です。これは卵巣機能を助けるお薬みたいです。同時に他にも私の状況にあったものを調合してもらい煎じ薬として飲んでいました。

      採卵後移植に向けて子宮内のお掃除をするような煎じ薬を調合してもらい、移植時の着床を助ける漢方として『シベリア霊芝』も処方されました。

      段階ごとに飲むお薬が違うので、まだのようでしたらまずはカウンセリングしてもらうのがいいと思いますよ〜

      無事に赤ちゃんを授かれることを祈っています!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です