ライフ, 妊娠・出産・育児
Leave a comment

フランスで母乳育児。貧乳ママのおっぴぃ絞り出し大作戦☆

アホなタイトルですみません、1歳男児の母ちゃんやってるマカロンです。

タイトルはアホですが、かなり本気で悩み、努力し、奮闘した母乳育児。
結論から言って出産直後から母乳と粉ミルクの混合で育てていますが、母乳量を上げるのに効果的とされる数々のことをやってきました。
産後3ヶ月間は特に大変だったな、、、とこれを書きながら遠い目になっちゃいましたが、今回は私の試行錯誤から同じように母乳出しに苦戦している方の参考になりそうなこと、なかにはフランスならではな対策(?)を書いてみまーす!

ゆっくり休む

疲れた体からおっぴいは出ません!これは基本中の基本ゆえに盲点。吸わせないと母乳は出ないというし、産後は赤ちゃんのお世話に必死すぎで自分の体のことは考えも及ばない。最初の数ヶ月間、ひどい時は毎時間授乳し続けてた私。とうとう疲れ果て、リセットするつもりで数日間は授乳回数を減らし、粉ミルクを与えてその間休むと心身の疲れがとれて、母乳出しを頑張れました。

水分をたっぷり摂る

母乳育児するなら毎日2-3Lは水分を摂れ!と言われてますが、息子は冬生まれだったし水ばかりを2-3L飲むのは大変でした。そこで下記のものも合わせてとるようにしていました。

  • ハーブティー(Tisane d’allaitement)

母乳の出をよくするハーブティーも毎日がぶ飲みしていました。いろいろな銘柄を試しましたが、最終的にはオーガニックスーパーでよく見るコスパの良いコレに落ち着きました。

画像引用:http://www.bebe-au-naturel.com/l-herbier-de-france-tisane-d-allaitement,bebe,produit,0-19112-41550,3.couche-lavable.html?gclid=EAIaIQobChMIlYLSodfF1wIVQhMbCh3BAANPEAQYAyABEgKuAfD_BwE

  • ノンアルコールビール

フランス人ママ達からおすすめされるがままに毎日1-2本飲んでいました。科学的に実証されているのか不明ですが、ビール酵母が母乳の出をよくするとの噂です。実感としても飲んだ後、胸が張ったことが数回ありこれはけっこういいのではと思ってます。きっかけは母乳のためでしたが、飲酒できない身としてはノンアルコールといえど久々に口にしたビール風味は嬉しかったです。笑

  • けんちん汁&豚汁

野菜をぶっこんで、だし+醤油orみそで味つけて日々食べていました。オーガニックなら皮なんて剥かず適当に切って鍋に入れてあとは煮込めばいいだけで一度に大量に作れるので便利。ゆっくり食事してる暇もないしささっと食べれて美味しいしおすすめです。

ホメオパシー

服用後は胸が張ってきて、これは効いたとすぐに実感できたホメオパシー。が、なんと処方が間違っていて胸の張りを抑えるものを服用していたことに気づき、正しいものを買い直したのですが、その効果はまあまあだったという不思議なホメオパシー。気持ちの問題か?!  

乳腺マッサージ

日本にいれば有名なマッサージに行ってみたかったですが、フランスにはありません。自分でやるっきゃない!このサイトを見ながら地道にマッサージしていたら数日でぴゅーぴゅー出るようになってきました。

人参丸かじり

生の人参が母乳量をあげるのに良いと仏人ママ友から聞くがままに日々食べてましたが、直結した効果は実感できずじまいでした。しかし手軽に食べれるので小腹が減った時とかよく食べてました。

いかがでしたでしょうか。私の母乳対策リストは以上ですが、ここにもう一つ加えるなら搾乳機。私の場合は搾乳機を組み立てる暇もないほどしょっちゅう授乳していたので必要ありませんでしたが、フランスだと処方箋が出て保険適用でレンタルができるので産院で問い合わせてみるといいと思います。

さあ今日も新たな気持ちで乳絞ってこ〜!爆

ではまた!

投稿者プロフィール

マカロン
マカロン

ブルゴーニュの田舎生活を満喫中のアラフォー主婦。なんて言いながら「いつか都会で返り咲きたい願望」を捨てきれていないハンティング率0のジョブハンターです。オーガニック、自転車の旅、ミシン、ふらんぽんが好きです。法定翻訳できます♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です