グルメ, ライフ, 毎日の暮らし, 食文化・ご当地グルメ
Leave a comment

美食の国からボンジュール!『在仏日本人の食卓』

早いものでもう年の瀬。気持ちはすでに2018年へと向かっているふらんぽんは来年も新たなことにどんどん挑みます!そのうちの1つを一足お先に本日公開!ふらんぽねーずが体を張って(?)お届けする新シリーズ『在仏日本人の食卓』。美食の国フランスに住む一日本人女が腕によりをかけてこしらえる日々の食事と食卓の風景をリアルにお届けします。笑

12月某日

朝ごはん

  • グラノーラ+自家製ヨーグルト
  • ドライフルーツ(いちじく&アプリコット)
  • キウイ
  • 紅茶

どっひゃ〜寝坊した〜!

保育園遅れるぞー、息子!早く朝ごはんかっ喰らってくれ〜!

と、1歳の息子の小さなお口にKiriとバナナをぶっ込みつつ、自らも朝飯をかっ喰らいます。

ここ最近ハマっているグラノーラはオーガニックショップの量り売りのもの。美味しいけどキロ当たり6-7ユーロするのがネックと思ってたらふらんぽねーずの食通ちーゆーがこんな記事アップしてくれてた。

簡単でヘルシーで安上がり!?自家製グラノーラを作ってみよう!

好きな具を入れられるしこれ良いな。今度手作りしてみるかー。

紅茶は地元の専門店が特別に調合したブルゴーニュ・ティー。パン・デピスとカシスの香りがします。おいしい!はずだけどを味わってる暇もないー!写真撮ってる暇もなーい!保育園行ってきまーす!

昼ごはん

  • 白米
  • 自称?けんちん汁

お昼は息子とおうちでご飯。

愛する夫はいつも自宅でお昼ごはんをとってますが、今日は珍しく多忙で不在。ラッキー!!(え?)はい、正直楽です。お昼は夫がいない方が。笑

まあいつもお昼はパスタとか簡単なものばっかり食べてますが、それでも夫の帰りに合わせて支度をするので午前中の作業を中断しないといけないとか不都合が色々あるのですよ。ってことを夫にはあからさまには言ったことがないのでこれを読んだ関係者の方、これ絶対夫に言わないでね❤

あ、けんちん汁はしょうゆ仕立て。本当は味噌入れたかったけどもう味噌がないよー!アジア食材店近くにないのが辛いですフランスの田舎町。泣

具は人参、じゃがいも、かぶ、トピナンブールの4点。なーんか物足りないけど息子はバクバク食べてくれたからよかった!

夜ご飯

  • 白米
  • けんちん汁
  • 豚の生姜焼き

白米、けんちん汁は昼の残り。けんちん汁はちょっと煮詰まって昼よりおいしくなってた。

はい、写真どーん。

わ、わびしい。。。

わびしいって形容詞久々に使いました。

もう一品くらいおかずほしいところだわね、、、てか私本当にフランスにいるの?!写真左上には洗濯バサミ入り込んじゃってるしで生活感丸出しです。汗

まーとにかく夫からはTrès bonのお言葉ゲットできたので良しとしますが、実のところ米は鍋炊きで、そのまま温めなおしているのでけっこうカッピカッピになってます。炊飯器か電子レンジが欲しいよー!てかどっちも欲しいー!

豚肉は骨付きのCôtesを料理用の白ワインと醤油と生姜で漬け込んだのを焼きました。ポイントは焼くときは生姜をとること。じゃないと焦げるので。ってタモリ式生姜焼きは漬け込まないらしいから今度はそれでやってみよー!

というわけで、ぜんっぜんフランスの香りがしない在仏日本人の食卓、ご堪能いただけましたでしょうか?!汗

さぁーて来月は誰の食卓が出てくるのかしらー?お楽しみにー!そう、これリレー記事として続きます。笑

投稿者プロフィール

マカロン
マカロン
ブルゴーニュの小さな町に住む40代。同居人は仏人夫とおっぱい星人(1歳男児)。翻訳のお仕事してます。好きなことはおいしいものを食べること(誰か私の代わりにおいしい手料理作ってください)、ゆっくり寝ること(おっぱい星人に邪魔される!泣)、映画&ドキュメンタリー&TVドラマ鑑賞(これも最近できてない!)、読書(目指せ年間100冊読破!)、洋裁、瞑想など。特技はお菓子の早喰いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.