ライフ, 毎日の暮らし
Leave a comment

『フランスの日曜日、我が家はこんな感じで過ごしています』1

こんにちは!

日本では当たり前に出来てたことがこっちに来てから出来ないってことありますよね。

例えば日曜日の過ごし方

日本だとふらっと町に出かければそれなりに楽しめたのに、フランスではほとんどのお店やレストランは日曜日がお休み。

移住してしばらくは、することなくてつまんないなぁと感じることもたびたびでした。

今は自分流の過ごし方も出来るようになり、まあこういうのも悪くないかと思えるようになりましたが、ふらんぽねーずのみなさんはどう過ごしているのかな?とふと思っちゃうわけです。

みなさんも他の人の日曜日の過ごし方、気になりません?

というわけで、今月から新しく始まったふらんぽんリレー記事企画!今回は私、loc-envelの日曜日の過ごし方について書きたいと思います。

4月某日 晴れ

8:30 起床

クロワッサンとパン・オ・ショコラを買いに近所のパン屋へ…行くのは夫だけど 😀

パン屋のクロワッサンを朝食にするのは日曜だけのプチ贅沢♪♪

 

9:00 朝食

その後日本の番組を見てま~ったり

 

10:30 デザート作り

夫がロードバイクで走りに行っている間、私は昼食のデザート作り
デザートはほぼ毎週作っていて、これも日曜だけの贅沢♪♪

といってもタルトとかのごくごく簡単なもの
取り合えずタルト生地だけは手早く作れるようになりました。

この日作ったのは、義母から教わったタルト・オ・シュークル(tarte au sucre)

生クリームさえ買い置きしてあれば簡単にすぐ出来るので、よく作ります。

タルト生地に生クリーム(semi épaisse 4%)とカソナード(砂糖)を入れオーブンで表面に焼き色がつくまで焼くだけ。

義母から教わったお菓子で、義母はその義母から教わったそうです。焼くと表面がとろーり練乳のような状態になって、素朴だけどなかなか美味です。

お菓子が焼きあがるまでの時間に、昼食の用意

 

12:30 昼食

夫が帰宅し、一緒に昼食 メニューは春巻き

 

15:00 散歩

フランス人て散歩好きですよね。
初めて主人の実家に招かれた時、食後散歩に誘われ軽い気持ちで行ったら、ハイキングコースばりのハードさだったということがありました。次招かれた時はスニーカーで行きました。

これって日仏カップルのあるあるだったりして

ここに住み始めた当初から、あちこち車で探索していくつかお気に入りの散歩コースもできました。

この日行ったのは運河沿い

暖かくなるとクルーズ船が頻繁に行き来し水門の開け閉めが見られ、一大イベントのように人が集まってくる人気の散歩コースです。

運河の船旅って、船舶免許いらないんですね。
いつか行ってみたいねなんて夫婦で話しながらのんびり散歩

いつも忙しい主人とゆっくり話せる大事な時間です。

 

以上が我が家の日曜日の過ごし方

どうでしたか?

皆さんも「こういう過ごし方もあるよ!」っていうお勧めがあれば教えてくださいね。

投稿者プロフィール

loc-envel
loc-envel
留学したパリで縁あって仏人と結婚。約10年間日本で結婚生活を送った後、2012年にブルターニュへ移住。航空業界・旅行業界での勤務経験を活かし、モン・サン・ミッシェルとレンヌで日本人グループの通訳兼アシスタント業に従事。趣味は彫金、ジェルネイル、教会巡り、自然散策。訪れたブルターニュの教会は50超!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です