ライフ, 毎日の暮らし
Leave a comment

【在仏6年目】フランスの好きなところ、嫌いなところを語る。

みなさまボンジュール!
風は秋だけど、日差しは夏なフランスよりちーゆーです。どんな洋服着るか迷う季節の到来です。

そう、今年の夏に在仏6年目が完了したワタクシなんですが、ちょうど日本に一時帰国していたこともあり日仏を比較する機会に恵まれました。

今回は移住してそこそこ時間がたった日本人の目からフランスの好きなところ、嫌いなところを語ってみたいと思います。

以前のULLA の記事はこちら↓

【在仏3年】フランスの好きなところ、嫌いなところを語る。

フランスの好きなところ

子連れに優しい

フランス人は子連れに優しいと思います。いろんな場面でベビーカーを押してるとドアをさっと開けて待っていてくれます。先日はパン屋のドアを小学生の男の子が開けて待っていてくれて、やっぱりこんなに小さい頃から優しいんだなーと感動しました。

一人で階段をベビーカー担いでいると大抵の誰かが『手伝おうか?』と声をかけてくれます。これは非常にありがたいところです!

他人に干渉しない

これはもう、以前ふらんぽんで行ったアンケートにもたくさん書いてありました。これホント楽ですよ。日本だと『○○歳までには結婚して子供を産んで。。。』といちいちなんだか面倒くさい決まり事があるのに対し、フランスはそんなのない。その面では楽だな〜と思います。

自然と一体化した暮らし

フランスの気候って冬は寒いけど、春夏は本当に過ごしやすい!そしてその短く美しい自然を満喫できるような公園がたくさんあるのも魅力的です。

バカンス大国万歳!

もうフランスのいいところってここでしょ!長期でバカンスとっても誰も文句言わない。私は主婦なので毎日バカンスじゃん?と言われればそうなんですが、それでも休暇で旅行に行くと気分がリフレッシュされたことをすごく実感します。仕事してなくても多少のバカンスは必要だなーと感じます。

フランスの嫌いなところ

ストライキ

今年4〜6月もやっぱりSNCFのすんごいストライキがありましたね!もうホントめんどくさいよ、ストライキ!このストのせいで出かけることができないってこともよくありました。特にベベ連れには辛いものです。でもフランス人にとってはこれも一つの大事な権利なんだそうです。フランスに来た当初、語学学校でそのことを誇らしげに語っていた先生のことを思い出しました。

にしてもちゃんとした理由から行うストはありだけど、ただ単に働きたくないだけのストって本当に迷惑です。ここ最近は毎年こんな感じのストばっかり。。。権利って言われても呆れるし。

車の運転が荒い

これはパリや大都市近郊だと思われますが、フランス人の運転は荒いです。もしくはノロノロすぎる。中間があまりない。特に女性の運転は荒いかノロノロかのどちらか。何度女性ドライバーに突っ込まれそうになったことか。恐ろし〜!あとなぜみんなウィンカーつけないんだろうか。。。これホント危ないから!みなさんも気をつけてくださいね!

感情的すぎる

ラテン系ゆえの性質でしょうか?今住んでるアパートの上の階の老夫婦が勝手に怒ってきた際に、相手がかなり感情的になりびっくらこきました。こんなこと日本のご近所さん同士ではあんまり体験しないかも。。。いやするんでしょうか?日本では経験ありませんが。。。

まとめ:個人的には暮らしやすい

結局のところ長年住んでいても『いやーないっしょ』ってところと『これはいい!』っていうところ両方あります。

私の個人的な意見ではフランスの方が暮らしやすいかな〜もちろん長く住んでいる分慣れてしまった部分もあります。私にとっては他人が干渉してこないという点はすごく大きなポイントです。

ただ以前フランス生まれの日仏ハーフの子と話した時に、フランスよりも日本の方が自由度が高いと感じると言っていました。ということは自分の国じゃない気軽さもあるのかもしれませんね。この辺りはいろんな方の意見を伺ってみたいものです。

どちらにしても完璧に理想的な場所というのは存在しないし、今後『もうフランスには住みたくない!』という風に意見が変わってしまう可能性もあります。みなさんの意見もぜひお聞かせください。

ではまたー!

投稿者プロフィール

ちーゆー
ちーゆー
ふらんぽんWeb担当。
日本で仏人夫と知り合い、縁のなかったフランスの地で暮らすことに。
フランス語ゼロの状態から語学学校を経て、フランスの職業訓練学校CNAMでDéveloppeur de site webの資格を取得。
趣味はおいしい物を食べること、カフェ巡り。サイト作成、ブログカスタマイズなどできます。お問い合わせはこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください