ライフ, 毎日の暮らし
Leave a comment

日本一時帰国、ルフトハンザでえらい目にあいましたの巻!

みなさまお久しぶりです。ぼんじゅーる!酷暑の夏を満喫してきたYumlabです。

それにしても暑かった…でも全てにおいて事が順調に運ぶ日本、素晴らしいです。。。

在仏のみなさんは帰国される際、どのエアラインを利用されていますか?
(次回、一時帰国の際にはこれがおすすめエアラインだ!なんて企画してみたいですね)

ルフトハンザを利用するのは今回で3度目。マルセイユ発ドイツのフランクフルト経由で関空着、乗り継ぎの時間が一時間弱と少ないのが不安材料ですが、スムーズにいけば問題はありません。

つか、今回は大問題だったんですけどね。(涙)

1度目は特に問題なし。2度目はマルセイユ発が30分程度遅れたのですが、フランクフルトに到着すると、スタッフの方が出迎えてくれ近道を通り誘導。無事、関空便に乗れました。

今回のフライトは?

搭乗時刻が10時20分で50分出発だったのですが、20分になっても飛行機が到着する気配はなし。待つこと数分ようやくチェックインが始まり、次々と搭乗。

30分位の遅れなら大丈夫かな~と思っていたのもつかの間。

飛行機が動く気配ゼロ。テクニカルプロブレム?管制塔から出発のOKが出ないとかでひたすら待ち続けること1時間。(やばくない?)機内アナウンスでは、トランジットのお客様のご案内はのちほど…ということらしいけど。(無理かも?不安が募る一方)

なんやかんや言いながら、関空便発の30分前に到着。滑走路のよこで降ろされる。数名のキャビンアテンダントが待機しているものの、私が乗る便のアテンダントはいない。。。

バスに乗り、空港内に到着。案内係の人に聞いてみる。関空行き?微妙ですね~。もしかしたら間に合うかもしれないからチャレンジしてみて!だって。ひとごとすぎるやろ!

運よく?イミグレも混雑は無し。数名の日本人やフランス人もいるから大丈夫かなと高をくくって搭乗ゲートまで猛ダッシュ!!!ゲートが遠すぎる。。。。。

数名が引き返してきた!?嫌な予感。「関空便でちゃったよ~」

ええええええええええっっ???? 撃沈。

サービスカウンターで乗り換え便ををアレンジしてもらう

関空便は1日1便のみ。翌日に用事があることを伝えると上海経由で数時間後の便がある。上海で2時間待ち関空着。当初の便より8時間遅れで関空到着とのこと。ただし、上海からはエアーチャイナになるので荷物をピックアップしてチェックインする必要がありますだと。面倒くさっ。

選択の余地はなし、仕方なく上海経由で帰ることに…その便に乗るのに必死で座席のことすっかり忘れてたよ。。。両隣中国人のおっさんに挟まれた~。イビキ、ガーガー。タンゴロゴロで最悪でした。

代替えしたはいいけれど…

無事、上海に到着したはいいけれどまたすごい人。長い出国、入国審査を経てようやくチェックインカウンターへ。

「搭乗ゲートは締まりました」 なんやと~~~~~~~~!!!!!

ちゃぶ台ひっくり返したろか~!怒(空港にちゃぶ台はありませんけどね)

その後も、もめにもめて(エアチャイナのチケットを払い戻しするから、購入しなおせとか、挙句の果てにルフトハンザはエアチャイナと関係ないので払い戻しできないとか)ルフトハンザに責めより、ようやくJALの日本行きチケットをゲット。これがまた迎えのターミナルに移動しなければないないんですよ~。それも荷物を持って(あ~思い出した。そういえばモーリシャスから帰国した際もこうやったわ!)

みなさん、上海経由は絶対おすすめしません!出入国審査に時間がかかりすぎる。再度、荷物をピックアップしてターミナルをかわらなければならない。(航空会社が違う場合)問題があったとき英語を話すスタッフがほとんどいない。

チェックインカウンターが閉まるまでわずか20分。カウンターのスタッフは8分で第2ターミナルまでいけるというけれど、どう考えても子供とスーツケース2個とキャリー抱えては無理でしょ!もう強引にタクシーで移動しちゃいましたよ。

日本に無事到着

交渉に力尽き、寝不足、汗だく、ノーメークで気分はぼろ雑巾のようでした。ちゃんちゃん。うちの息子が「なんかずっと空港にいた感じがするね」と言っていました。確かに。

帰りは全く問題なく帰れましたよ~。

皆さんも乗り継ぎにはくれぐれもご注意ください!

投稿者プロフィール

yumlab
yumlab
海外在住歴20数年、23歳の時単身渡仏、留学を経てクラブメッドでGOとして世界中を転々とする。
フレンチポリネシア領タヒチ、ボラボラ島で今の旦那と知り合う。
同島でホテルスタッフとして働いた後、旦那の仕事の都合でカリブ、モロッコ、モーリシャスに在住。もう移動は嫌だ!とフランスに住むことに決めたものの、サボア地方、ブルターニュ地方を渡り歩き現在プロバンス在住。神戸出身のママライター。趣味はヨガ、手芸、物作り。
Filed under: ライフ, 毎日の暮らし

by

yumlab

海外在住歴20数年、23歳の時単身渡仏、留学を経てクラブメッドでGOとして世界中を転々とする。 フレンチポリネシア領タヒチ、ボラボラ島で今の旦那と知り合う。 同島でホテルスタッフとして働いた後、旦那の仕事の都合でカリブ、モロッコ、モーリシャスに在住。もう移動は嫌だ!とフランスに住むことに決めたものの、サボア地方、ブルターニュ地方を渡り歩き現在プロバンス在住。神戸出身のママライター。趣味はヨガ、手芸、物作り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください