ライフ, 毎日の暮らし
Leave a comment

ぼるみ空き巣犯人を目撃する!!の巻 :恐怖体験:―後半―

はい。後半いきましょー。

空き巣犯を目撃したぼるみはいったいどーなるのか?

はたして、空き巣犯は、捕まるのか?

いよいよ、すべてが明らかに!!

そんじゃ、かもーん。

 

 

空き巣事件当日の夕方、警察官がうちへ訪ねてきた。

ぼるみが目撃した女性が訪ねてきたのは、当日の午前中の11時ごろ。

目撃って言うのか。。。いや、彼女が私の所へピンポン押して。。。

まぁ目撃ってことで。

 

警察官には彼女の背格好、どのような様子だったのか聞かれた。

警察官の見解では、連続空き巣の可能性あり、犯人は同一犯の可能性あり、そして、状況からして、犯人は留守かどうか確かめるためにぼるみ家の呼び鈴を鳴らした可能性が大いにあるとの事だった。

 

 

5月某日 警察への協力要請コールあり:1回目:

 

警察が提示する、一人一人の犯人であろう人達の写真をみて、

「見覚えがありますか?あれば、教えてください。」←真面目一徹の警察官

映画やドラマのように、そんなん言われるんでしょー!!

とか一人で、妄想もんもんとしながら、警察署へ到着。

ちと、軽率ながら、未知なる体験に浮かれていたかも。。。

そうはゆーても、やっぱり、一人じゃ心細子になってしまうので(か弱き女子ぼるみなので)、パートナーは私の真横にいてもらっていました。

結果、その、もんもんとしたぼるみ妄想通りでしたよー。

ただ、写真ではなく、文明の力ですな。パソコン内の保存された写真達でした。

そして、別の部屋に通され、再度改めての事情聴取。

聞かれたことは、だいたい、前回と同じ。

ただ、一番、回答に困ったのは。。。

アラブ系か?ヨーロッパ系か?←見分け皆さんつきますか???????

アジア人ではないとしか。。。言えなかったよね。はは。

 

 

 

10月某日 警察への協力要請コールあり:2回目:

 

おー、今回もパソコン内の写真達を、と思いきや、何枚かの写真を提示され、

「見覚えがあれば、、、」なんて言われ、、、

が、

(写真)見てもまったくわからん。。。

しびれを切らしたのかしら?の担当警察官、犯人コレ!ゆってくれましたわー。

そそ、捕まったんですって。犯人!!(#^.^#)

その犯人写真には人一人映っていて、その後ろの壁には身長が一目瞭然になるようしるしが。。。

ドラマかぁ!!!←心の中で突っ込みつつ。

じーと写真を眺めてみるぼるみでした。

アラブ系か?ヨーロッパ系か?さえ、分からないぼるみにとって、

ぼるみが目撃した感じの良い女性と写真内のこの疲れ切っている女性の顔は、かけ離れすぎて、いくら見ても。。。

てか、まぁ、要は、もう、まったく覚えておらんのですけどね。はは。

 

 

結局、警察への協力要請1回目も2回目も、役に立っているのかどーなのか?疑問のぼるみでした。。。(-“-)

まいっか。大いに貢献してるはず。

 

 

 

ぼるみ家の今後への対策

 

聞くところによると、どうやら、ナントを中心にしたプロの空き巣犯で、被害にあった件数はたくさん。←数字聞き取れなかった。。。

私が目撃した、ってか、ぼるみ家に訪ねてきた女性?(真実は分からず)と、ガタイの良い男性の2人の共謀犯とのことでした。

 

 

今回の事(笑いごとじゃなーい(ー_ー)!!)で、

『何の警戒心もなく、家の玄関のドアを開けてしまったこと』に、

この出来事の当日は、パートナーは怒って(大心配。。。)いました。

もし、男性が、違う目的で、家の中に押し寄せてきていたら!!!

相手が、凶器を持っていたなら!!!と。

 

正直、私が家にいたから、うちは無事だったんだー。良かったー。私のおかげー。

なぁんて、思いもありましたが、確かに。

ほんと、誰も傷つかなくて、ほんとに良かったと心から思うぼるみなのでした。

 

その後のぼるみ家は、

  • 玄関先に、防犯カメラを付けた
  • 玄関のドアは容易に開けない
  • アパートのオートロックを私自身が開錠してからでないと、玄関のドアを開けることはしない
  • もし、玄関前まで人が訪ねてきたら、「C´est qui?」と叫び、パートナーへすぐに連絡をする

上記は、必ずです!!

 

 

 

どうでした?

私の町は比較的、穏やかな町で、住みやすい街ランキングでも上位の方なのです。

なのに、こんなことも、びちくりすることが起きるもんなんですねー。

ふらんぽんねーずの皆さんは、自宅の防犯、家族内の決め事なんてあるのでしょうか?

コレを機に、ご家族、恋人、お一人の方も考えてみても良いかもしれませんよー。

 

では。ぼるみは見た2でしたー。おーばー。

投稿者プロフィール

ぼるみ
ぼるみ
家族の事情のため2014年に渡仏するまでは、医療界に従事。2年間程の滞在のはずが、language exchangeで今の仏彼にたまたま出会い、PACS(2016年11月)へ。同時に、本気の仏語学習開始。2017年、eコマース界へ。ちっちゃな会社のService clientèle最高責任者、人材育成、商品広告担当ぽっいのに属している。ぼるみは、1、面白そうなことが好き。2、やるときはやる。3自由を好む。だいたい、この3要素で出来ている。かなりのマイペースで、大の動物好き。
Filed under: ライフ, 毎日の暮らし

by

ぼるみ

家族の事情のため2014年に渡仏するまでは、医療界に従事。2年間程の滞在のはずが、language exchangeで今の仏彼にたまたま出会い、PACS(2016年11月)へ。同時に、本気の仏語学習開始。2017年、eコマース界へ。ちっちゃな会社のService clientèle最高責任者、人材育成、商品広告担当ぽっいのに属している。ぼるみは、1、面白そうなことが好き。2、やるときはやる。3自由を好む。だいたい、この3要素で出来ている。かなりのマイペースで、大の動物好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください