PACS, お役立ち, カルチャー, 恋愛, 結婚
comments 4

フランス長期滞在許可証の有効年数が変わった!?

みなさまこんにちは!

PACSして4年、今年フランスで結婚したますこです!

私はまだ1年有効の滞在許可証を毎年更新しているのですが

先日郡庁(Sous-préfecture)に行ったら「有効年数変わるよ!」との情報をゲット!!

そこで担当者から聞いた話をサクッとまとめてご紹介します!

(※フランスは管轄エリア、担当者によって言うことが異なり情報が錯綜することが多々ありますので、飽くまで参考までに。詳しい情報が必要な方はお住まいの管轄エリア担当者に聞きましょう♪)

仏人配偶者の私の場合(Vie privée et familiale)

今までの滞在許可証の場合…

初回更新から3年間は毎年更新、その後10年カードの申請ができる

というのが仏人配偶者を持つ外国人の滞在許可証申請の流れでした。

因みにPACSでも結婚でもVie privée et familialeという滞在許可が下りるのですが

どうやら手続き上微妙に異なるらしい!!!

なぜこれがわかったのかというと、手続きの際担当の方が

「滞在許可証の種類が若干異なるから手続きの時間違わないようにメモっておきますね。」

と言い、用紙に小さく9808→9805と記入したから!!!

「同じVie privée et familialeだけど種類が異なるから

また3年更新してからの10年カードになるよ」とサラッと言われ

ふ り だ し に も ど る の か…

とショックを受ける私。

あからさまにテンションが下がったのがわかったのか、担当者がサラッとフォロー。

「まぁでももうすぐ法律改定があってもしかしたら2年か4年の滞在許可証がもらえるかもしれないからそんなに心配しないで。」と!

「あなたの場合、1月末までの滞在許可だし法改定は11月からだからいつもより長めの許可証がもらえるはずよーでもまだ詳細はコチラまで来てないからなんとも言えないけどね。」と!!

因みに、謎の記号9808→9805ですが、ネットで調べたら出てきました(笑)

  • PACSの場合(9808):Vie privée et familiale liens personnels et familiaux(PACSや日仏カップルの間に生まれた子供など)
  • 結婚の場合(9805):Vie privée et familiale conjoint de français(仏人の配偶者)

なるほど、そんな意味があったのか!!!

 

因みに余談ですが、

書類提出がちょっと遅くなってしまったためレセピセを発行してもらいました。

有効期限2017年4月まで!!!「長くね!??」って思いましたが

「あなた働いているし万が一発行が遅くなっても仕事に響かないよう長めに作った」

そうです。なんて素敵な配慮!!!

そして正式に発行される滞在許可証の有効期限は2年のものだそうです。

 

私のような地方に住んでいる場合、

雇用者側が10年カード所有者じゃないと雇いたがらないという情報もついでにゲット。

まじかー。それは知らなかった…。

担当者曰く…今後はこう変わるらしい!

なんと滞在許可証に関する法改定が適応されるのは2016年11月から!

めっちゃ最近のことですねー。

私が聞いたことは以下の通り。

  • 滞在許可証の有効年数は1、2、3、4、10年のどれか
  • 配偶者の滞在許可証は2年有効になる(10年カード対象者以外)
  • 学生は在籍予定年数に合わせて発行される。でも最大3年までらしい。あとは更新?
  • サラリエ(就労)の場合は3年ごと更新
  • 4年の滞在許可がもらえるのは13歳以下でフランスに入国した人対象らしい
  • 有効期限が1年だろうが10年だろうが一律269ユーロの印紙が必要。

(以前は1年カード初回申請260ユーロ、1年カード更新106ユーロ、10年カードは260ユーロ)

 

口頭でサラッと聞いた内容なので信憑性は…どうなんでしょう。

私の記憶もちょっと曖昧ですので正確な情報が必要な人は迷わず問い合わせ!!!

追記)現時点では配偶者の10年カード申請資格は以前と同じ「3年以上の婚姻生活が認められること」のようです。参考:https://www.service-public.fr/particuliers/vosdroits/F2208

ということは私の場合は2年カード×2=あと4年?

でもこれからまた変わるかも…って言ってましたよ。

担当の方曰く、続々と法改定に関する書類が届いて大変なんだとか。

提出書類に関してはあまり変更がないのが救いだそうで。

でもこの状況、滞在許可を申請する側からするとちょっとドキドキですよね。

詳しい情報が必要な方は

フランス政府のサイトのこちらのページ(仏語)が参考になりますので

忘れずにチェックしましょう♪

******************************************

ふらんぽんではみなさまからのニーズをより詳しく把握するためにフランス在住者向けのアンケートを行っております。既にご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございます♡ まだの方、こちらからご協力よろしくお願いします〜♡

投稿者プロフィール

ますこ
ますこ
在仏4年目、フランスど真ん中オーベルニュ地方に住むアラサー女子「ますこ」です。
田舎と自然とおいしい食べ物をこよなく愛すぽっちゃり系。
旅行に料理に音楽に…広く浅く様々なことに興味津々。
人と関わることが大好きです!!

仕事:市関連の短期アルバイト(不定期)、ライティング(旅行、美容から海外取引までジャンルも様々)

ブログはこちら

4 Comments

  1. あさり says

    うわ〜、そんなことになってたなんて知りませんでした!
    私は今年10年申請可能なはずですけど、どうなるかわからなくなってきましたね。

    でも10年でも支払いが変わらないのはちょっとうれしいかも。

  2. ますこ

    あさりさん
    コメントありがとうございますー!!
    私の書き方が悪かったので追記しましたが、恐らく今年10年申請可能であればそのまま10年カードが貰えるのではないかなーと思います。

    問題は「来年10年カードもらえるはず!!」と思っていた方。滞在許可証の有効期限が1年長くなることで10年カード取得も1年先延ばしになっちゃいそうですよね。
    手続きの回数自体は変わりませんが、「あと10年間更新しなくて済む!」という安心感が得られるのを心待ちにしていた方にとってはちょっと辛いかも…。

    10年カードの支払いが他のカードと同金額になるってなんだかお得感ありますよね!?
    私も早く10年カード申請するところまでたどり着きたいですー。

  3. みみ says

    先日初めてのVISA更新に行って、同じ話を聞きました。パリシテ島のprefectureでの更新です。私の場合は今回の更新で2年のビザがもらえることになって、結婚が2015年末なので、次回更新の際(2019年)には結婚生活4年が経っているから10年ビザに申し込めるということでした。更新の為に書類を集める回数が減ったのは、とっても嬉しいですし、次は10年ビザをもらえる可能性があるのも嬉しいという、私にとっては嬉しい法改正です。でもまた変わるかもしれないんですよね…涙

    prefecture行く前にこの記事を読んでいたおかげで、窓口の人が何の話をしているのかすぐ理解出来て、助かりました!ありがとうございます。

  4. ますこ

    みみさん
    コメントありがとうございますー♪
    この記事がお役に立てたようでとっても嬉しいです♡
    2年の滞在許可証取得おめでとうございますっ!
    そして次回は10年を申し込めるとのこと、何だかその一言を言ってもらえるだけで嬉しくなっちゃいますよね。
    今年はフランス大統領選挙もあるのでちょっとドキドキものですが、そんなに頻繁に法改正をしないことを祈りましょう!涙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください