恋愛, 恋愛

フランス人と、出会って2ヶ月で婚約しました!(前編)

はじめまして!
新人ライターのドリーです。
フランス人フィアンセと、婚姻手続きのため渡仏を目前に控えた東京在住の34歳です。どうぞよろしく ☺

この間まで華のアラサー独女だったので、初記事はふらんぽんではちょいレアな婚活ネタwを書かせていただきます。
タイトルにあるように、周りが心配するほどのスピード婚約に至ったのには、ざっくり3つのきっかけがありました。

1. 未来のない恋愛に見切りをつけた。

ある程度長く付き合ったカップルが別れた後に即、別の相手とスピード結婚した!なんて話たまに聞きませんか?私ももれなくそのパターンです。

フィアンセに出会うまでお付き合いしていた元彼(南米出身)は文学系大学院生で、交際がスタートした頃より彼は自分のキャリアが最優先。「結婚は向こう10年無理」な~んて、スッキリハッキリ明確に言ってくれてました。

私自身も結婚願望なんぞなかったもんで、刺激的なインテリ彼氏とお付き合いできるだけで幸せ〜♡ と、夢見心地のまま一途に遠距離恋愛を続けること3年半・・・。
壮大な研究に追われる彼のサポートにも疲れ始め、徐々に現実的に・・・。簡単に言うとそろそろ近距離恋愛がしたい!と思うように。(笑)

結婚だけがゴール/スタートではないにしても、どちらか片方が全く違う方向を向いてたら2人一緒の未来なんかあるかーぃ!と、3年半経ってよーやく自分にツッコミを入れる始末。

月並みですが、”古い恋を捨てると新しい恋が始まる”って考えはあながち嘘ではないかも。
腐れ縁やら不倫やら、ダラダラ続けている人いませんか?
この際さくっと見切ってみましょう!(笑)
別れの後にはきっと素敵な出会いがある☆はず。

2. 出会い系で出会うことの抵抗をなくした。

出会い系サイト等で誰かに会うのって、ひとつもロマンチックじゃないし、なんだか不自然だし、しかもちょっと危なくない?なーんて思ってるそこのあなた!
何を隠そう私もそんな1人でした。

だがしかーし!元彼と別れた後は新しい出会いにいささか貪欲になっていたようで、友達が巷で話題の出会い系アプリの話をした時は食いつきがハンパじゃなかった模様。(友人後日談)

登録会員の画像&プロフィールを見てLIKEかNOPEかスワイプするだけの、とーってもシンプルなサクサク系マッチングアプリ”Tinder”。そのお手軽さに惹かれていざ使い始めると、幸運にも何人かとマッチして、その中の1人が今のフィアンセに♡

頑なに拒んできた出会い方だったので最初はだいぶビビってましたが、意外と画像&プロフィールだけの情報でも、自分とは合わないorチャラいなってくらいは分かることが判明。結局、実際に顔を合わせたのはフィアンセが最初で最後になりましたが、何がどんなご縁につながるか分からないものだなぁ~と、気付かされたきっかけでした。

いつも同じようなパーティ、イベント、合コンに行ってマンネリ気味ではありませんか?
マッチングアプリには、可愛いく撮れたselfieとシンプルなプロフィールがあれば十分!無料ですし、まずは気楽に登録してみてはいかがでしょ??(→回し者っぽいw)

さてさて、後編へと続く3つ目のきっかけは、自立した独女がハマりがちな落とし穴について赤裸々に語ります。

乞うご期待!À bientôt!

 

✴︎Instagram✴︎    Abonnez-vous♥︎↓↓↓

#nofilter

A post shared by Dolly🇫🇷 (@franponaisedolly) on

******************************************ふらんぽんではみなさまからのニーズをより詳しく把握するためにフランス在住者向けのアンケートを行っております。既にご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございます まだの方、こちらからご協力よろしくお願いします〜♡

投稿者プロフィール

ドリー
ドリー
仏人の夫と、東京で出会って2ヵ月で婚約&渡仏を決意した向こう見ずな35歳。学生時代に何気なく履修した仏語クラスは落第寸前だったが、移住を機にDELF挑戦中。旅、音楽、ファッションを愛す元パーリーピーポー。いつかスーパーサイヤ人か麦わらの一味になりたいと願う超親日な夫と、レンヌで新生活を送っています。 ✴︎Instagram✴︎ ➡︎ @franponaisedolly