恋愛, 結婚
comments 2

諦めが肝心!?趣味が合わない仏人夫と夫婦円満の秘訣

みなさまボンジュール!

突然ですが、夫婦(カップル)間で趣味や好みが合わずに苦労した経験はありませんか?

国際結婚でなくてもパートナーとの好みや趣味の違いに苦戦するカップルは多いはず。

そこで今回は、趣味が合わない私たち日仏カップルの夫婦円満の秘訣をご紹介します。

お家大好き夫VS外出大好き妻の熱き戦い

 

我が家のインドア派夫、基本的には家から出たくないタイプ。運動嫌い。

読書とゲームが好きなオタク君。

ゲームはプレステ2、3、4、VRとWiiがテレビに接続されているだけではなく

PCでも何だか色々なゲームをやっている様子。

本を使って行うロールプレイングゲーム、Jeu de rôleジュ・ド・ロール愛好家。

アメリカの人気ドラマも大好きで、セリフを覚えこむまで何度も見返している…。

 

対するわたくし、家でじっとしていられないタイプ。体動かすの大好き。

近隣で開催されるイベント情報を集めては見に行ったり

知らない街や村を訪れて写真を撮るのが大好き。

遠出に限らずウインドウショッピングや散歩、ランニングなどのアクティビティも好物…。

 

とまぁ普段の過ごし方だけ見ても正反対で、好みだけを考えると

「二人で共有できる趣味」が少ないのが現状なんです。

それぞれが自分の時間を大切にする

一時期はお互いに無理して合わせたりもしていました。

しかし長い付き合いになると、継続していくのが難しくなっていきます。

そこで私たちは

【それぞれが自分の時間を大切にすればよいんじゃないか?】

という結論に達しました。

二人が快適に生活できるように

基本的には自分たちのしたいことをしたいタイミングでやるため

どうしても二人で一緒に何かをやる機会は減ります。

でもお互いがそれに関して理解をしていれば問題はないように感じます。

一緒に楽しめるものが少ないと寂しい気もしますが、

どちらか一方が無理して合わせて疲れてしまうよりも

「合わないもんは合わない!」と割り切ることも大切じゃないかなーと思います。

自分に興味がないことでも1回は相手に合わせてやってみる

とは言えせっかく一緒に生活しているのに常に別々というのも寂しいもの。

そこで、どんなに【自分には興味がない!】と思うことでも1回は相手に合わせてみることにしています。

すると意外なことに、たまーに一緒に出来るものが見つかる場合もあるんです!

例えば旦那が好きなドラマ。

日本に居た時からドラマに魅力を感じなかった私ですが、

中には「続きが見たい!」と思えるものが見つかるということがあります。

たとえ短い期間しか放送しないドラマだったとしても、

一緒に過ごす時間も増えて二人の会話も盛り上がります。

そして何より、【相手が興味を持っている物事に関心を示す】ことで

よりお互いを尊重していることを実感できますよね。

そのため、例え興味が持てるものが見つからなかったとしても

チャレンジしてみようとする意思表示って大切だと思うんです。

お互いが未経験のアクティビティに挑戦する

二人ともやったことのないものなら、スタートラインは一緒。

お互いが試行錯誤しながら挑戦できるので新鮮さも満喫できます。

気に入る、気に入らないは実際にやってみてからのお楽しみ。

でも元々趣味が合わないもの同士、

結局どちらか一方が気に入るというパターンが多いのですが(笑)

もしかしたら二人とも好きになれるかも!という淡い期待を抱きながら

めげずにチャレンジしていこうと思います。

因みに実際にやった未経験のアクティビティには

以前ご紹介したアクロブランシュ

エスケープハントという謎解き脱出ゲームなんかがあります。

まー見事にアウトドア派の私が体力を使うアクロブランシュにハマり

ゲーム好き旦那はエスケープハントをめっちゃ気に入るという結果に(笑)

そういうオチも含めて、二人らしい時間を過ごせているのかなー。

趣味が合わないなら合わないなりの楽しみ方を見つけよう

趣味が合わない私たち夫婦の一例をご紹介しましたが、みなさまのお宅ではどうですか?

私たちのように、無理してパートナーの趣味に合わせて一緒の時間を過ごすことをやめ

それぞれの時間と二人で過ごす時間にメリハリを付けたことで

バランスを取りやすくなるということもあります。

とは言えこれから先も長い夫婦生活。

今の私たちのやり方が時間の経過とともに合わなくなってくる可能性もありますし、

もっと他に良い方法があるかもしれませんよね!?

ということで、今後の参考のためにもみなさまのお宅の円満の秘訣も是非お聞かせくださいね♪

******************************************

ふらんぽんではみなさまからのニーズをより詳しく把握するためにフランス在住者向けのアンケートを行っております。既にご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございます まだの方、こちらからご協力よろしくお願いします〜♡

投稿者プロフィール

ますこ
ますこ
在仏4年目、フランスど真ん中オーベルニュ地方に住むアラサー女子「ますこ」です。
田舎と自然とおいしい食べ物をこよなく愛すぽっちゃり系。
旅行に料理に音楽に…広く浅く様々なことに興味津々。
人と関わることが大好きです!!

仕事:市関連の短期アルバイト(不定期)、ライティング(旅行、美容から海外取引までジャンルも様々)

ブログはこちら
Filed under: 恋愛, 結婚

by

ますこ

在仏4年目、フランスど真ん中オーベルニュ地方に住むアラサー女子「ますこ」です。 田舎と自然とおいしい食べ物をこよなく愛すぽっちゃり系。 旅行に料理に音楽に…広く浅く様々なことに興味津々。 人と関わることが大好きです!! 仕事:市関連の短期アルバイト(不定期)、ライティング(旅行、美容から海外取引までジャンルも様々) ブログはこちら

2 Comments

  1. 風子 says

    こんにちは。
    フランス人の彼と半年ほどお付き合いしているものです。
    私の彼もゲームとレゴ好きのオタク。私は旅行、アウトドアが好きです。
    最初は物珍しく、レゴやゲームに付き合ったり。でも数回で私は完全に飽きてしまい、彼の趣味を尊重したいものの、つい先日は旅行先で見つけたレゴショップに喜ぶ彼を見て呆れかえってしまった私でした。
    彼はなんとかスポーツ好きの私に合わせようとしてくれるのですが、とにかく体力がなく、ヘトヘトになる姿を見ると予想以上にがっかりします。
    今までインドア系の彼氏、もとい友人すらインドア派がいないので、このちょっと何かするだけで疲れること。楽しむために頑張らないところになんとも言えない物足りなさを感じます。
    スポーツってしんどいけれどその後の達成感とか清々しい感じを知っているからちょっと無理したり、筋肉痛になっても走ったりするものですよね。おそらくその経験がほとんどないのではないかと思います。。
    穏やかなところや私の趣味を否定しないところ、合わせようとしてくれることはとてもありがたく、なかなか出会えない人だと思うのですが、この解決方法はもう割り切るという一言に尽きるのでしょうか。。

    自分がその対応でこの先やっていけるのかどうか、未知の経験で不安です。合わないなら合わないで次に進みたいし、お互いを尊重という名目でやっていけるなら自分が成長する過程としても頑張って見たいとも思います。
    この先やってくるであろう試練とか、うまく自分が納得できる考え方とか、限界の見極め方などを教えてください。
    私はむしろ体育会系的、日本人的な自分のしんどさを無視する癖もあり、でも数年以上は続かないとわかっていますが、年齢的にも数年後に気づくというオチは嫌なのです。。

  2. ますこ

    風子 さん

    コメントありがとうございます。
    返信が遅くなりすみません。
    風子さんがとても真摯に彼と向き合っていこうとしている姿が文面から伝わってきます。
    さて、ここからはあくまで私個人の意見ですので参考までに。
    この先やってくるであろう試練、恐らく彼の姿にがっかりしたり、物足りなく感じたり、趣味を楽しんでいる姿を見て呆れてしまったり…もうすでにそうかもしれませんが、一瞬「冷めた」感覚になることがあるのではないでしょうか。
    そんな時に「もー仕方ないな、付き合ってあげるか、彼にはこんな素敵なところもあるし」と思えるか「もう勘弁してほしい、彼もアウトドア派だったら良かったのに、あと何回これに付き合わなきゃならないのかしら」と感じるか、次回彼の趣味に付き合う際によく考えてみてください。自分の心に正直に。
    後者であるなら、将来的に不満はたまっていき、ご自身でもおっしゃっているように「自分のしんどさを無視」してしまい爆発する可能性もありますよね。
    どんなに彼が献身的であってもどちらか一方がもう一方に合わせ続けるのって結構大変です。(もちろんそれが出来る人もいるでしょうが)
    しかもフランス人の彼ということですので、(今回の趣味の話に限らず)将来的に義家族との付き合いも出てくるでしょうし、ご自身がしんどさを無視しながら、だましだまし付き合っていくシーンは趣味以外にもほぼ確実にあると思うのです。
    そんな時に「でもこの人と一緒に生活するためなら」「大変でもこの人と離れることは考えられない」と思えるかどうか、じっくりと考えてみてください。

    うまく自分が納得できる考え方、とおっしゃっていますが、恐らく理性的に考えて自分を納得させても本能的に納得できないものがある時はやっぱり苦しくなって一緒にいるのが辛くなると思います。
    自分に正直に考えてみると答えが見えてくるのではないでしょうか。
    付き合いが長くなっていくと、どうしても相手と本音で対峙することが増えます。最初は相手に合わせていても本音をぶつける機会は増えますし、自分の意見が通らないと相手に苛立つシーンもたくさん出てくると思います。
    そういうことも踏まえて、一度お互いの妥協点とか、今後の付き合いのことなど勇気をだして話し合ってみてはいかがですか。

    なんだか答えらしい答えになっておらずすみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.