恋愛, 恋愛
Leave a comment

お戯れもほどほどに、男子にハマっている女子へ ―Yちゃんのお話1―

夏真っ盛り!!

みなさーん、二度と来ない2018年の夏を楽しんでいますでしょうか?

そうですか。そりゃー良かった。

暑いちゃー暑いけど、緑がきれいなこの季節により、心穏やかでいるぼるみです。

 

そんなきれいな緑を見ていて、ふと思い出いだした2014年の夏の心配事。

現在、男子にハマっている女子のあなたに、ノンフィクションでお届けしたいと思っております。

いきまっせー。2014年の夏へわーぷ!!かもぉーん。

 

 

Parisで出会ったじゃぼねーずのYちゃん

 

ぼるみは当時、渡仏して日は短く、Parisへ越してきたばかり。

Yちゃんはワーホリで渡仏してきたばかり。

Parisの某コニュニティサイトのイベント『Paris散歩』をきっかけに、出会いました。

黒髪のストレートで、赤い口紅の似合う、ザ!日本女子!大和撫子ってこんな感じだろうな?の若いYちゃん(20代後半)と、ぼるみ(30代前半)はParis初心者という事もあり、すぐに意気投合しました。

Yちゃんは、なんちゃって年上のぼるみに、よく恋愛の話をしてくれていました。

 

 

「私、やっぱりフランス語を話せるようになる最短上達方法は、フランス人の恋人を作る事だと思うんだ!!だから、彼氏作ろうと思う!!」

ぼるみ→おぉー。それ、よく聞く。その発想、否定はしない。

 

彼女はイギリスでワーホリ経験者、英国でもイギリス人の恋人をつくることで英語が上達したのだそう。Yちゃんは見た目の輝かしさ、プラス、まだ見ぬ未来のフランス彼氏を思い、さらにキラキラしてたなー。

数週間後、Yちゃんにフランス彼氏がでけた。

「ぼるみー、あのね。彼氏が出来たの。不動産屋さんで、いい人そう。見た目もいいし、服装も悪くないの。デートも3回くらいして、ごはんもおごってくれたー。」

ぼるみ→人の恋愛に口出しはせん。Yちゃんにとって、いい人なら、大事にしてくれる人ならいんでないか?

 

Yちゃんの話では、彼は優しくジェントルマンタイプで、話せる言語は、母国語のフランス語、英語。彼女より10歳ほど上(40歳代)。不動産屋を経営してるのか、務めているのか、忘れた。。。バツイチで10歳前半の娘がいる。元妻はタイ人だったかなー。忘れた。。。とにかく、元妻はアジア女子。らしい。

 

じゃぼねーずのYちゃん、フランス男子にハマる

 

「彼が、私と結婚を考えているって、言ってる。」

ぼるみ→真剣交際でいんでなーい?まぁ、まだ、この交際を微笑ましく思っていた。

Yちゃんのビザはワーホリビザ。1年という期限がついている。

年齢的にも20後半で結婚を意識しながらの付き合いを考えてもおかしくない時期だ。

が!!!!!

数日後、一気によく分からん方向に。。。

「彼に誘われて、パーティに行ったの。お金持ちそうな人たちがたくさんいて、コ○○ン(白い粉の毒)してたの見たわー。」

ぼるみ→え゛!!!!!

「彼と個室のサウナみたいなとこ行って、二人とも裸なのだけど、同じく裸の黒人が同じ部屋に入ってきたの。3人でヤった。」

ばるみ→え゛!!!!!

「彼は、黒人には、きちんとゴム(コンドーム)をはめさせていたし、私の体には触らせなかったから、大丈夫。」

ぼるみ→え゛!!!!!

「彼が、不動産で扱っている家に泊まったの。鍵は彼が持っているから。大きな家で、好き勝手したわー。」

ぼるみ→え゛!!!!!そんなことあるんか?????

 

もうここまで来ると、微笑ましいとか、全くない。

ぼるみには、よー分からん。

何がよー分からんのかさえ分からん。すべてが理解できんから。。。

 

 

ぼるみはない頭を振り絞った。。。

彼らは、共通言語の問題があり、意思疎通ができずに、この様な結果に?

いやいや、突っ込んだことは、英語で解決していると話していた。

 

彼の、人生経歴に文句は付けたくないが、ただのアジア女性ずき?

うん。それは、否定できんな。

 

白い粉パーティってなに?

なになになに??????????????え?

 

ってか、結婚考えている女性に、自分の目の前で犯させる?

ごむ?そんな問題ちがう!!理解できん!!怒

 

ってか、そんなサウナ存在してるんか?

どんなサウナなんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ←頭を抱えて叫ぶ。

 

って、そもそもこいつが、結婚を考えているんか?

考えとらんだろ!!!怒

 

 

黒髪のストレートで、赤い口紅の似合う、ザ!日本女子!大和撫子ってこんな感じだろうな?の若いYちゃん(20代後半)は、完全、完璧に男子にハマってしっまっていた。。。

 

 

 

皆さんは、このお話をどう感じましたでしょうか?

色々な感情が湧きますよね。。。

この頃の、ぼるみはそんなYちゃんが心配で、心配で仕方なかったことを覚えています。

今を時めく、ふらんぽんねーずのみなさーん、二度と来ない2018年の夏を楽しむのは、思う存分楽しいんで欲しいと思いますが、どうか、どうか、どうか、ほどほどに。

―Yちゃんのお話―が、男子にハマっている若い女子たちへの、危ない橋を渡るブレーキに少しでもなれれば。。。と、ぼるみは思っています。

―Yちゃんのお話2―今後も続編あり。

さぁ、まだまだ、Yちゃんの身に何かが。。。何かが起きる!?

 

 

はーい。ぼるみでした。おぉーばー。

投稿者プロフィール

ぼるみ
ぼるみ
家族の事情のため2014年に渡仏するまでは、医療界に従事。2年間程の滞在のはずが、language exchangeで今の仏彼にたまたま出会い、PACS(2016年11月)へ。同時に、本気の仏語学習開始。2017年、eコマース界へ。ちっちゃな会社のService clientèle最高責任者、人材育成、商品広告担当ぽっいのに属している。ぼるみは、1、面白そうなことが好き。2、やるときはやる。3自由を好む。だいたい、この3要素で出来ている。かなりのマイペースで、大の動物好き。
Filed under: 恋愛, 恋愛

by

ぼるみ

家族の事情のため2014年に渡仏するまでは、医療界に従事。2年間程の滞在のはずが、language exchangeで今の仏彼にたまたま出会い、PACS(2016年11月)へ。同時に、本気の仏語学習開始。2017年、eコマース界へ。ちっちゃな会社のService clientèle最高責任者、人材育成、商品広告担当ぽっいのに属している。ぼるみは、1、面白そうなことが好き。2、やるときはやる。3自由を好む。だいたい、この3要素で出来ている。かなりのマイペースで、大の動物好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください