フランス語, 学び
Leave a comment

フランス好きでなくとも、フランス語学習は義務!モチベーションはどう上げる?

みなさまボンジュール!2017年の抱負として掲げた”DELF挑戦”は何処へやら、結局フランス語いっこも使うことなく渡仏して半年が過ぎたドリーです。いよいよ来週からOFII(移民局)に義務づけられたフランス語講座へ通います・・・。

似たような境遇の在仏ブロガーさんが「無料でフランス語勉強出来るなんてラッキー!」と、書かれてるのを何件か見かけたんですが、勉強から逃げてばかりの人生を送ってきたあたしゃ1ミリも前向きに考えられずヤル気0。どうサボろうかと悪知恵を働かせてさえおります。(→良い子は真似しないでね!)

滞在許可証をgetする際、移民局で受けたテスト結果は50点中38点。全然勉強しなかった割に出来た方では!?とナメくさっていたら面接担当のお姉さんが、英語でしか受け答えしない私を見かねてか、

「語学学校行った方がいいですね。フランスに住む以上、A1以上の語学学習は義務です。」

と、だいぶ上からな感じでピシャリ!と言われ、

「愛したのはたまたまフランス人だが、フランスに住みたくて結婚したわけじゃない(出来れば日本かせめて英語圏に住みたい)んだけど!」

と、胸の内で低次元な反抗心を抱えながらも、渋々”学校行きます”って書面にサイン。

義務と言われると余計にヤル気なくす不良な自分のモチベーションをどう上げていくか。怠け者の自己分析にしばしお付き合い頂ければ幸いです。

仏語が話せなくても生活していけちゃってる現実を見直す

1日のほとんどを一緒に過ごす主人との会話の内訳は、

96%:英語

2%:仏語 (主人が、サッカーの試合観戦中とか車の運転してる時に発する罵り言葉が大半)

2%:日本語 (私の、えー?うそ?ちょっと待って!ほんと?カワイイ!美味しい!とか感嘆系)

外出もほぼ主人同伴なので、分からないことは通訳してくれるのを待つという完全”負んぶに抱っこ”状態。1人で出かけて何か言われても、生意気に英語で聞き返すか、「Je ne parle pas Français」で貫き通す有り様・・・。要はこの半年、仏語話せなくても生きていけるんじゃ!?と錯覚を起こすくらいなーんにも努力してこなかったんですね。

「学校行きたくないかも〜」と、小中学生のような愚痴をこぼしたある日、主人に「僕も通訳するの楽じゃないかも〜」と、ちゃっかり愚痴り返されました(笑) そりゃそうですよね。逆の立場で考えると、全部通訳するってしんどいですもんね。甘ったれも少し反省した瞬間でした。

義家族とのコミュニケーション

夫の親戚は英語が話せる人が多いのですが、私以外のみんなで話す時は当然フランス語になるので、正直自分の悪口言われてても1ミクロも分かりません。義母からは私の語学学習のためにも夫婦間の会話をフランス語にした方がいいと、ごもっともなアドバイスを頂戴しましたが、やっぱり2人きりになると途端に英語へ戻ります。

そんな状況を知ってか知らずか、義母から送られてくるテキストはガチなフランス語。KY代表の私もここはさすがに空気を読んで、夫に聞いたりGoogleに頼ったりしてなんとかフランス語で返信するようにしています。

下手でもめちゃめちゃ褒めてくれる(褒めて伸ばすタイプかも)ので、今は文面のやりとりで精一杯ですが、話せるようになればお姑さんとの距離がもっと縮まるかな〜と淡い夢を見る嫁。まぁこの場合、悪口言われてても気付かないくらいの語学力がちょうどいいのかもしれませんけどね。(笑)

てか、話せるに越したことない

ふらんぽねーずとしての結論、これ↑に尽きますよね。

フランスに来た経緯も、学生時代に仏語トラウマになった(※プロフィールご参照下さい)ことも、言い訳にしかならん!生活していくんですもの。むしろ移民の義務としてくれた方が親切な国家かもよ。と、無理矢理ポジティブに捉えようとする自分も。ともあれ、移民専用の語学学習プログラムは合計200時間の講義で期間は約2ヶ月(2017年9月現在)。サボりすぎると次回の滞在許可証更新してくれないかもなので、強迫観念もバネに頑張って通おうと思います;p

私のようにたまたまのご縁でフランスに来られた方でも、自費で語学学校通われてる方たくさんいらしゃいますよね。ほんとリスペクトです。少しそのヤル気を分けて頂きたい。怠惰なドリーに喝!して下さる方、コメントお待ちしております。m(_ _)m

 

✴︎ドリー’s Instagram✴︎ 学校行きたくないなぁ〜  Abonnez-vous♥︎↓↓↓

#naturesart

A post shared by Dolly (@franponaisedolly) on

 

******************************************

ふらんぽんではみなさまからのニーズをより詳しく把握するためにフランス在住者向けのアンケートを行っております。既にご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございます♡ まだの方、こちらからご協力よろしくお願いします~♡

投稿者プロフィール

ドリー
ドリー
仏人の夫と、東京で出会って2ヵ月で婚約&渡仏を決意した向こう見ずな35歳。学生時代に何気なく履修した仏語クラスは落第寸前だったが、移住を機にDELF挑戦中。旅、音楽、ファッションを愛す元パーリーピーポー。いつかスーパーサイヤ人か麦わらの一味になりたいと願う超親日な夫と、レンヌで新生活を送っています。✴︎Instagram✴︎➡︎@franponaisedolly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です