フランス語, 学び
Leave a comment

困った!!え?これどうやって言うの!?日本語に直訳できないフランス語あれこれ

皆さんこんにちは!

外に出るのが気持ちいい、いい季節ですね~!
さて今日は、私が日本語では普通に話しているのにフランス語に直訳が出来なくて困った!!というフレーズを集めてみました。

皆さん、これらのフレーズ、どうしてますか?

1 安い!!

「高い!」は簡単ですよね。超頻出!重要フレーズの

C’est cher!セ・シェー!

じゃあその反対の、安いって言い方は?
と思うけど、「安い」に直訳できる単語って、無いみたいなんですね。

なんでですかね?フランスには安いものは存在しないから!?(爆)
なんでも文句ばっかりのフランス人、多少のお買い得商品にも、高い高いって文句言ってそうですもんね。って完全に偏見ですけど。

じゃあどうするのか?というと、フランス人お決まりの回りくどい言い方・・・否定語です。

C’est pas cher. 「高くないね」

って、なんか感じ悪ーい(笑)
でもこれ、基本的にはほめてます(分かりにく!)

他に使うのが、C’est bon marché.「お買い得!」

C’est pas cher.が割とフランクな印象なのに対して、C’est bon marché.はビジネス感で使えるような、もうちょっとオフィシャルな感じがします(私の個人的な印象なのですが・・・)

他に、ときどき使うのがabordable=手が届くお値段、correct =適正なお値段なんて言い方も。ま、いずれにしても日本語と比べると回りくどいですね。

 

2 お腹いっぱーい!

さて続いては、フランス生活において避けては通れない一コマ。
なが~い食事会の最後の最後で、まだ食べるのー!?と泣きたくなった時の

「お腹いっぱい!」

これも、なんだかピタっとくる表現が無くて、最初は戸惑いました。

お腹すいた!!のときは「J’ai faim !!! 」と、言いやすいフレーズがあるのに!

さて、そんな時に使えるのがコチラ。
J’ai bien mangé.
直訳すると、「もう十分食べました」という感じ。

または、同じくらいの頻度で使うのが
Je n’ai plus faim.
「もうお腹すいていません」という感じ。

どっちもなんか変ですけどね(笑)

お腹いっぱい、の直接的な表現が無いなんて、フランス人の腹力を思い知らされます。
もしくは、そういうのをガツンと言うのをはしたないとみなす文化があるとか??
理由はわかりませんが、特に渡仏当初は「お腹いっぱい!」が言えないがゆえに勧められるまま色々食べる羽目になり、「みきてぃってすごい食べるのね~」と言われつつ、断れない日本人街道をまっしぐらに走った記憶があります。

 

3 よろしく!

さてお次は、ちょっとこなれて、このフレーズ。
って、こなれるも何も、日本では格式ばった場面から、友達同士のフランクな関係まで、あらゆる方面で出会いますよね。

もうね、色々試行錯誤した結果私が(超個人的に)行き着いた結果は・・・

Merci!メルシー!

え、手抜きすぎ?

職場なんかでは、同僚にお願い事をするときなど、
日本だったら「○○しておいてくれる?よろしくね!」というところを「○○しておいてくれる?メルシー!!」って頼んだりします。

Eメールなんかだと、文末にMerci d’avanceとか、Mercie par avance って書いてあることがあります。「あらかじめお礼申し上げます」の意味から、日本語にすると「よろしく」になりますよね。

直訳にはなってないけれど、「よろしく」と同等の意味で使ってるといえそうですね。
メルシーなら、簡単だし、「よろしく」と言いたくて言葉が詰まっちゃったときに助かりそうです。

そもそも日本語で「よろしく」の意味って?と考えると、すごいざっくりしている上に、場面によるとしか言いようがないのと同様、フランス語でも「メルシー」くらいの、ざっくりな表現でやり過ごす(爆)くらいで、ちょうどいいのかもしれませんね。

 

さて、どうでしたか?
他にもまだまだ「えっと・・・」ってなることがいっぱいあります。何か不思議な表現、面白い表現を見つけた方、ぜひ教えてくださいね!

 

投稿者プロフィール

みきてぃ
みきてぃ
ワーホリ、留学を経て仏人の夫と結婚、2012年からコートダジュールの小さな町に住んでいます。地中海生活という華やかな字面とは裏腹に、夫の同僚からは「君たちじいさんばあさんみたい」と評される質素でローカルな暮らし。食べることに情熱を傾ける私と夫、ゼロ歳児の息子の3人家族。現在は近くの村のパン屋さんで働きつつ、近い将来翻訳を仕事にすることを目標に修行中。自己満足を追求し楽しく生活する中でのあれこれをつづってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です