TV・映画・音楽, カルチャー, 学び, 自分磨き
Leave a comment

私が彼に魅了される理由 -プロレス編- 後半

はい。前半に引き続き後半です。

プロレスラー中邑真輔。イカすでしょ?はは笑

ぼるみのひいき目バリバリありますけどねっ。

 

ぼるみを彼にすこし置き換えてみる

ぼるみはフランスへ飛ぶ前、ある法人に勤めていた。

当時、32歳。特にフランスに大好きな人がいるわけでもなく、フランスを昔から好きというわけでもなく、ましてやフランス語なんて全く知らん状態でした。

たまたま、ほーんとたまたま、私の可愛い妹ちゃん(フランス人と婚姻)が、体調を崩し、その看病という事で、速攻で、何の問題もなく、ビザの取得が即完了したんです。

 

でもまー。

ぼるみが、渡仏を決めるにあたり、びっくりしたのは、ビザのおりた速攻差でもなく、職場の赤の他人からの、大反対でしたね。笑

まあまあ、お仕事頑張ってた方なんで、止めてくれるのはありがたかったんですけど。

んで、言われたことも、結構忘れましたけど、

「いい年なんだし、結婚とか今後、考えるでしょ?」とか、あったなー。笑。

 

ぼるみは、思った。

「こりゃー、可愛い妹の為はもちろんなのだけど、フランスに行くと決めたのなら、なにか果たさな、いかんのじゃね?」なんだか、ウキウキしてた。

(彼同様、ぼるみの何かが、くすぶってたのよねーーーきっと)

そして、「30過ぎた女の世間の言うレッテルより、自分が思うように、何にもとらわれずに。。。」というこの感覚。。。なんだか、ワクワクしてた。

「そんなん(結婚)知らん。人生1回きり。今いかないといつ行くの!」←今でしょ!

ってな感じやった。

 

ぼるみに置き換えて思ったこと

幸い、現在は期間にとらわれず、フランスへ留まる事が可能になっているぼるみです。

今でも、渡仏前に思った。

・(不器用ながら)何かを果たしたい。

・自分が思うように、何にもとらわれずにいきたい。

というものは、ブレずに持ち続けていたいと思っています。

世間のアンチ(反対する人)は必ず、いつでも、どこでもいるし、レッテルなんて、ほっといても貼られるときは貼られる。

「自分の既成概念は自分で壊す。」

ぼるみは、これ⇑に共感をしてるのだろうなー。と思う。

そして、これこそぼるみが彼に魅了される理由なのだと思いますねぇ。うんうん。

 

ぼるみお気に入りの最新情報

 

んっで、そのイカス中邑真輔プロレスラー。

突然ですが、ぼるみお気に入りの最新情報です!!

今年の2018年6月末に、アメリカで行われたWWE(アメリカのプロレス団体の名前)の定期イベントである『スマックダウンライブ』(プロレスの試合の名前)がありました。

その王座戦で、

 

なぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁと!!

 

 

 

 

犬にかまれて欠場。  引用:日刊スポーツ

 

どっかぁ―――――――――ん。←夏やし、花火あげてみた。

 

ひやー。こーんな、日本を代表するプロレスラーになった彼でも、これからって時に、犬に噛まれることもあるんだな!!

良くも悪くも、思いもしない事が突然起きるもんだ。。。

完璧なんてものはないんだねー。

最後に、ぼるみが彼に魅了さているとこ5選

 

『プロレスラーは強いんだよ!!!』

1、彼は、屈辱的なレッテルに屈することなく、プロレスラーとして、プロレスラーは強いという事を証明したこと。

2、それまでにも、現在も、彼なりのたくさんの明かされていない努力もあるのだろう。

3、舞台は日本からアメリカへ。大きく、大きく。

そんな彼を見るとぼるみ自身も、自分に置き換えて心おどってまう!!

4、ワンちゃん出来事も、そんなんも、ひっくるめて、人間味に溢れてるとこ。

5、中邑の彼特有のクネクネの動き「イヤァオ!!」(彼のパフォーマンスの名前)。

彼曰く、「力んでると本来の自分の力が出しにくいから、脱力するようにした。」らしい。

くぅーーーー真似するぅーーーー。せんけど笑

 

 

どうでした?ぼるみが魅了されている彼。

他にも魅力的な方はたーくさんいます。もちろん、そこのあなたもねっ!!

 

では、今回は、『ふらぽねーずは強いんだよ!!』を合言葉に。

 

はーい。中邑ぼるみでしたー。おーぶぅわー。

投稿者プロフィール

ぼるみ
ぼるみ
家族の事情のため2014年に渡仏するまでは、医療界に従事。2年間程の滞在のはずが、language exchangeで今の仏彼にたまたま出会い、PACS(2016年11月)へ。同時に、本気の仏語学習開始。2017年、eコマース界へ。ちっちゃな会社のService clientèle最高責任者、人材育成、商品広告担当ぽっいのに属している。ぼるみは、1、面白そうなことが好き。2、やるときはやる。3自由を好む。だいたい、この3要素で出来ている。かなりのマイペースで、大の動物好き。
Filed under: TV・映画・音楽, カルチャー, 学び, 自分磨き

by

ぼるみ

家族の事情のため2014年に渡仏するまでは、医療界に従事。2年間程の滞在のはずが、language exchangeで今の仏彼にたまたま出会い、PACS(2016年11月)へ。同時に、本気の仏語学習開始。2017年、eコマース界へ。ちっちゃな会社のService clientèle最高責任者、人材育成、商品広告担当ぽっいのに属している。ぼるみは、1、面白そうなことが好き。2、やるときはやる。3自由を好む。だいたい、この3要素で出来ている。かなりのマイペースで、大の動物好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください