旅行, 日本
Leave a comment

2年半ぶりの一時帰国 ①日本でやりたいことを全部やってみた

 

2年半ぶりの一時帰国からフランスに戻ってきました。何と出発日はテロの翌日で、最寄りのレンヌ空港からパリCDG空港までのフライトは2時間遅延していました。

幸い乗り継ぎ時間を3時間以上取っていた為、日本行のフライトには間に合う時刻にパリに到着し、加えて乗継客用の出国審査場を通れたお陰で、何の混乱にも巻き込まれずに済みました。でも他のいくつかのフランス国内線も遅れていたようですし、パリ市内は道路の閉鎖もあって渋滞が発生し、チェックイン締切時刻前に空港に辿りつけなかった人も多かったのではないかと思います。レンヌからパリまでTGVで行くのを選ばずに良かったと胸を撫で下ろしました。

私の乗った飛行機は数日前まで空席があったのですが、機内に入ってみると完全に満席でした。急遽日本へ帰国した日本人旅行者も多かったのでしょう。

さて久々の日本は本当に素晴らしかったです。行く前から、細かい計画を立て、やりたいこと、買いたいもの、観たいもの、食べたいものなどリストアップしていましたが、殆ど達成でき満足しています。フランスでは出来ないことが日本では気軽に出来る喜びを痛感しました。

前回一時帰国した際は、「やりたいなー」と思っても躊躇したり、帰国前に十分下調べしていなかった為に出来なかったことが結構あり後悔したので、今回は「やりたいことは全部やる」の精神で動きました。

 1.歯の治療をする

もちろんフランスにも歯医者はあるのですが、良い歯医者さんを見つけるのは難しいです。日本のような病院の口コミサイトが無いですから、行き当たりばったり、運を天に任すしかなく、結構勇気がいります。私は随分前に歯の具合が悪くなり、レンヌ市内の歯科医院で診てもらいました。抜くしかないと言われ、他の歯の治療代も含めると30万円かかると言われました。あまりに高かったことと、診察の仕方が日本に比べて雑だったこと、又歯は違和感はあるものの痛くないことを理由に、フランスで他の歯医者は探さず、「日本に帰った時に治療するんだ」と我慢していました。

歯医者は帰国前に病院の口コミサイトで見つけました。そこはメールで無料相談を受けてくれ、歯の具合と一時帰国中で時間が無いこと、保険も無いことを伝えたところ、治療の方法や治療費の目安をすぐに教えてくれました。こういうサービスを受けられるのも日本の良さでしょうね。初めての歯医者さんでしたが、前もってやりとりしていたので、とても信頼できました。結局投薬とクリーニングの2回の治療だけで済み、保険無しでも2万円弱しかかかりませんでした。焦って30万円払って治療しなくて良かったーーー。

2.美容院へ行く

お洒落なイメージのあるフランスですが、美容院に関しては在仏日本人の多くが満足していません。特に私がいるようなアジア人の少ない田舎では、硬くて多くて張りのある髪を切ることに慣れていない美容師さんも多く、思うような髪型にしてもらえないのです。そこで私のように自分で切っている人も少なくありません。ボブやロングくらいなら梳きばさみがあれば何とかなるものです。しかし、せっかく日本に帰るのですから、プロに綺麗に切ってもらいカラーもしてもらうことにしました。本当はパーマもかけたかったのですが、フランスに戻ってから、そのスタイルをキープすることが難しいだろうと思い断念しました。フランスと日本、パーマ液が違うので、どんなにゆるめにかけてもらっても昭和のおばちゃんパーマになってしまうのです。今の髪型をデジカメで撮っておき、フランスの美容師さんに見せて切ってもらうというのをチャレンジしてみたいと思います。

3.ネイルサロンへ行く

日本で流行っているジェルネイル。フランスではパリやニースなどの大きな町は別としてあまり流行っていません。私の住むレンヌにもネイルサロンはたくさんありますが、ジェルネイルをしている人は殆ど見かけません。通常のマニュキュアさえ綺麗に施している人は少ない気がします。フランスでは爪噛みの癖を持つ人が非常に多いということ知ってますか?噛み過ぎて指先が丸く盛り上がっている人も多いです。あまり指先を綺麗に保つことに拘らない人が多い為ネイル文化が発展しないのでしょうかね。

フランスに来てからずっと普通のマニュキュアなのですが、すぐ剥がれるし、剥がれると爪がすぐ欠けるしで、綺麗に生え揃った自分の爪を暫く見ていませんでした。そこで今回久しぶりにネイルサロンでジェルネイルしてもらいました。やはりいいですね。欠けていた爪も長さ出ししてもらいました。あー久しぶりに女性らしい手になれたーーー!

4.皮膚科に行く

ここ数年、目の下にあったほくろが年々大きくなってきて、とても気になっていました。ほくろは紫外線を浴びることで大きくなる場合があるそうですが、フランスに来てから夏の間日に当たることが多かったせいかもしれません。そこで皮膚科でレーザー除去してもらいました。これも口コミサイトで評判の高かった皮膚科に前もってメールで相談し予約を入れておきました。

意外と周りは気づかないものですね。ほくろが無くなったことに気付いた人は夫を含めゼロでした(笑)。

実家近くにかかりつけのお医者様がいる方は急に診てもらうことになっても問題ないですが、そうでない場合は帰国前にいろいろ下調べしておいたほうがいいと今回つくづく思いました。口コミサイトだけを信じるのもどうかとは思いますが、リスクを減らす一つの方法としては非常に役立つのではないかと思います。又メールで前もって質問することで更に安心して治療をお任せすることが出来ました。

投稿者プロフィール

loc-envel
loc-envel
留学したパリで縁あって仏人と結婚。約10年間日本で結婚生活を送った後、2012年にブルターニュへ移住。航空業界・旅行業界での勤務経験を活かし、モン・サン・ミッシェルとレンヌで日本人グループの通訳兼アシスタント業に従事。趣味は彫金、ジェルネイル、教会巡り、自然散策。訪れたブルターニュの教会は50超!?
Filed under: 旅行, 日本

by

loc-envel

留学したパリで縁あって仏人と結婚。約10年間日本で結婚生活を送った後、2012年にブルターニュへ移住。航空業界・旅行業界での勤務経験を活かし、モン・サン・ミッシェルとレンヌで日本人グループの通訳兼アシスタント業に従事。趣味は彫金、ジェルネイル、教会巡り、自然散策。訪れたブルターニュの教会は50超!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください