フランス, 旅行
Leave a comment

日仏比較!フランスの旅行ガイドブックが日本のとは全然違った話

こんにちは、みきてぃです。
夏休み真っ盛りですね~。
私の働くカフェのあたりはイギリス人旅行者が良く訪れるエリアで、
お店では英語が飛び交うシーズンになりました。

そんな私も、自分のバカンスの準備中。
今年は隣県Hautes-Aples(オートアルプ)の山に遊びに行きます。
なんでもネットで調べられちゃう時代だけど、行動中は手元に本があったら便利かな~と思って、ガイドブックも買ってみました。

旅行ガイドブックって眺めるだけでもわくわくしてきますよね。
パラパラ見ているだけでいろんなイメージがわいてきて、そんな出発前の気分も、旅行の一つの楽しみです。

・・・って、なんか、フランスのガイドブック、見づらくね?

というわけで、問題のガイドブックを一緒に見てみましょう。

表紙は、フランスのも日本のも、現地の雰囲気が伝わってきていい感じです。

DSC_0305

左:フランス版  右:日本版

まずは地図で場所の感覚を。

DSC_0307

日本版

DSC_0306

フランス版

 

写真がいっぱいの巻頭で、気分が盛り上がります。

DSC_0308

左:フランス版  右:日本版

 

とここまでは似たようなコンセプト。

問題はここからですよ!!

現地ではどんなものを味わえるかな~?と土地のグルメのページを開くと・・・

DSC_0310

左:フランス版  右:日本版

全然掻き立てられないインスピレーション。

気を取り直して、どんなワインがあるか見てみよう! 

DSC_0318

左:フランス版  右:日本版

いや、わっかんないわ。

じゃあ観光地情報を見てみよう!

DSC_0312

左:フランス版  右:日本版

えっと・・・

どんなレストランがあるかな~?

DSC_0313-2

左:フランス版  右:日本版

教科書かよ! 

伝わりますかね、このぎっしり感!

目が滑る滑る。

まぁ、私が仏語ネイティブじゃないからというのも半分あるのかもしれませんが、
この「視覚的にぱっと入ってこない感」。
そして際立つ日本のガイドブックの「視覚で入ってくる感」。
すごい!分かりやすいよ!日本のガイドブック!

と批判ばかりしてしまいましたが、このぎっしり感の良い所といえば、情報量。

その土地の歴史はさることながら、

生息する動物や

DSC_0314

植物とか、

DSC_0315
色々教えてくれようとしている熱意がひしひしと伝わってきます。

他のフランスのガイドブックってどうなんだろう?と思い、色々引っ張り出してきたのですが、

日本のものに近いものだとこんな感じ。

DSC_0330

 

真逆を突き詰めるとこんな感じ。
DSC_0328

 これは・・・私的にはアウトかな・・・

日本のは分かりやすさを追求し、本当に必要・求められている情報だけをうまく厳選しているようです。

対するフランス版は、その一冊で全てを網羅することを目指しているように見えますね。

というわけで、ガイドブックと格闘している今日この頃ですが、
今回行くオートアルプがどんなところかネットで見てみると、

こんな、

Pic_de_la_Meije

http://images.google.fr/imgres?imgurl=https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d9/Pic_de_la_Meije.jpg&imgrefurl=https://en.wikipedia.org/wiki/Meije&h=2304&w=3072&tbnid=EjHKmDzISSGsQM:&tbnh=160&tbnw=213&docid=GPzBYX3Ztg4TSM&itg=1&usg=__MZOWxtPzmij0mfVHaCFVliTVmfI=

こんな、

et-au-milieu-coule-un-torrent

http://www.geo.fr/voyages/vos-voyages-de-reve/hautes-alpes-randonnee-montagne-nature

 

こーんな所らしい!

ete-hautes-alpes-la-grace-la-meije

http://www.hautes-alpes.net/fr/tourisme.html

champsaur-vacances-header

http://www.hautes-alpes.net/fr/tourisme/destinations/territoires/champsaur-valgaudemar.html

 

口笛はなっぜー!?

haidi

http://heidi-club.jp/products/detail.php?product_id=101

投稿者プロフィール

みきてぃ
みきてぃ
ワーホリ、留学を経て仏人の夫と結婚、2012年からコートダジュールの小さな町に住んでいます。地中海生活という華やかな字面とは裏腹に、夫の同僚からは「君たちじいさんばあさんみたい」と評される質素でローカルな暮らし。食べることに情熱を傾ける私と夫、猫一匹の3人家族。現在は近くの村のパン屋さんで働きつつ、近い将来翻訳を仕事にすることを目標に修行中。自己満足を追求し楽しく生活する中でのあれこれをつづってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です