旅行
Leave a comment

せっかくフランスに居るのだからベルギーに行ってみよう!!①

 

太陽大好きのフランス人に囲まれて、いかに日焼けしないようにするかというのが毎年の夏の悩みです。夏の間は海が近い義実家で過ごす時間が増えるのですが、今年の様に天気が良いと、朝昼夕と全ての食事が庭かテラス。日焼け止めして、帽子被って、UVカットサングラスして、パラソル付けてもらって、一番日陰の場所に座らせてもらっていても、夏の終わりには鏡の前で増えたシミを数えて溜息ーー。
来年の夏はいっそシミが分からなくなるくらい真っ黒に焼いてしまおうかと投げやりになっているLoc-envelです。

さてここらで本題に・・・。
島国の日本とは違い、陸続きで気軽に外国に行けるのがヨーロッパに住んでいる利点の一つ。特にベルギーはフランス語圏の地域もあり、言葉の不便さも感じないで旅行できる!何ていいんでしょ~ってことで、リエージュ、ブリュージュ、ブリュッセルの3都市を回ってきました。

やはり他の国の文化を知るというのは楽しいですね。たくさんの発見がありました。そして今回の旅行でベルギーのことがとても好きになりました。

ベルギーの人は観光客に親切だという評判があるようですがその通りでした。
道を尋ねるとその場所まで付いてきてくれ、その間お勧めの観光地を教えてくれたり、他の町の様子を教えてくれたり。駅のチケット売り場で質問すると、必要な情報をプリントして渡してくれたり。
どの人も自分の国に来てくれていることに感謝しているような印象を持ちました。

そして何より感動したのはベルギー人の語学力の高さ。
ベルギーでは地域によって、オランダ語(フラマン語)フランス語ドイツ語の三つの言語が使われています。
ブリュージュはオランダ語圏ですが、ホテルはもちろん、駅やレストラン、お土産店、パン屋さんなど訪れた場所全てで、オランダ語が話せない人に対してはすぐにフランス語か英語に切り替えていました。そしてその流暢なこと。最低2言語以上話せることが雇用条件になっているのでしょうか?スーパーのレジ打ちしてた超若いアルバイト風のお兄さんも流暢なフランス語を話していました。

そしてフランス語圏の地域ではフランスとの言語の違いが面白かったです。
ベルギー人はものを渡す時に「S’il vous plait(フランスでは“お願いします”の意味)」と言うんですね。フランスだとこういう場合、何も言わないか、「voila(どうぞ)」とか「tenez(どうぞ)」だと思うのですが、ベルギーでは一日何度も「S’il vous plaît」を耳にしました。特にレストランやカフェではメニューを渡す時も「S‘il vous plaît」、料理を置いた時も「S‘il vous plaît」、レシートを受け取る時も「S‘il vous plaît」。サービスを受けているのに、ずっと何かお願いされているようで可笑しかったです。

数の数え方も一部違っていました。例えばフランスでは70はsoixante-dix(ソワソント・ディス)、90はquatre-vigt-dix(キャトル・ヴァン・ディス)ですが、ベルギーではseptente(セプタント)と、  nonante(ノナント)と言うようです。これはフランスより簡単でいいですね。

そしてcafé(コーヒー)もフランスとは違うようです。フランスでのcaféは日本で言うところのエスプレッソですが、ベルギーでは何も言わずともミルクが付いてきます。フランスではカフェ・ノワゼットと呼ばれている物ですね。日本もそういえば、このスタイルですね。
カフェ・クレーム(カフェ・オ・レ)を頼みたい場合は「カプチーノ」と頼むのだと店員さんに教えてもらったのですが、運ばれてきたものはカフェオレの上に更に生クリームホイップがのったものでした。めっちゃクリーミーでとってもとっても美味しいのですが、カロリー気になるーって感じです。このホイップ載せのカプチーノがベルギーのご年配マダムに人気なのか、旅行中何度もこれを頼んでいる人達を見かけました。

次回の記事では行った町の様子などご紹介したいと思っています。ちょっと怖い(?)思いをしちゃった話なども。

投稿者プロフィール

loc-envel
loc-envel
留学したパリで縁あって仏人と結婚。約10年間日本で結婚生活を送った後、2012年にブルターニュへ移住。航空業界・旅行業界での勤務経験を活かし、モン・サン・ミッシェルとレンヌで日本人グループの通訳兼アシスタント業に従事。趣味は彫金、ジェルネイル、教会巡り、自然散策。訪れたブルターニュの教会は50超!?
Filed under: 旅行

by

loc-envel

留学したパリで縁あって仏人と結婚。約10年間日本で結婚生活を送った後、2012年にブルターニュへ移住。航空業界・旅行業界での勤務経験を活かし、モン・サン・ミッシェルとレンヌで日本人グループの通訳兼アシスタント業に従事。趣味は彫金、ジェルネイル、教会巡り、自然散策。訪れたブルターニュの教会は50超!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.