Latest Posts

めんどくさ~い!否定から入るフランス人

みなさんこんにちは!

果てしない学校の夏休み・・・と、7月上旬は途方に暮れていたものの、気づけばもう終盤。そろそろ新学期を意識始めたり、はたまた最後の最後まで楽しもうとされている方もいるかもしれませんね。

 

さてそんなフランス生活。

 

なんか、フランス人に頭ごなしに否定される事、多くないですか!?

 

最近そんな経験が続いたので、ちょっと愚痴らせていただこうと思います!王道あるあるとはちょっと違う、細かいニュアンスの違和感。どうぞお付き合いくださいませ。

 

客に対して普通に文句を言う店員

先日、最近息子のヘアカットに行ってきました。

9:30の予約に対し、9:35に到着した私たち。

 

いや、確かに、遅刻してるといえばしてるんですよ。

褒められたことではないのは分かってます。

 

でも、言いますかね?

「Ah, vous êtes en retard:時間、過ぎてますけど」

しかもBonjourの前に!

 

一通りカットを終えて髪を乾かしてお会計したのが9:50。

賞味15分の滞在です。

次のお客さんの予約は10時。

時間ギリギリなのを分かっているのに(というか遅刻しているのですが)急がなかった私が一番悪いのです。が、子どもだし、シャンプーやブローに時間がかかるものでもなく、実際15分で終わっているわけです。美容師さんもそんなの分かっているでしょうに、到着して第一声が「時間すぎてますけど」じゃなくても良くない!?(八つ当たり)

ちなみに、この日は私たちの前に9時から予約していたお客さんが来なくてイライラしていたそうで、帰り際には「最初のお客さんがボクみたいなおりこうでかわいい子で、良い一日になりそうだわ~」とめっちゃゴマすられて帰ってきました。

この切り替えの早さもフランス人。

 

ちょっとの違いを全力で否定

こちらはだいぶ前に電車に乗っていた時の出来事。

日本の電車と比べると、駅での案内やアナウンスが乏しく、このホームはどこ行の電車が止まるのか、次の駅は何かなど、よく見ないと分からないことが多々あります。というわけで、一番手っ取り早い解決策は、他の乗客に聞いちゃうこと。なんてことない行為だけど、日本ではあんまり見かけない光景だったような気がします。

その日はある乗客が乗り合わせた人に

「次の駅って、ニースですか?」と尋ねていました。

返ってきた答えは

「Non, pas du tout」

 

この、pas du tout。

「いやいや、全然!!」っていう意味の、強い否定ですよね。

次の駅はニースですか?と問われて「いや、まったく違います」って言われたらまだまだずーっと遠いのかと思いきや、実は「次の駅」じゃないけど、

「二つ先の駅」だった。

この程度の小さな違いに「pas du tout」はちょっと強すぎる表現なんじゃないかと思うんです。

程度の基準は主観によるものだけど、人によって随分ものさしが変わるものなんだな~と思わされた出来事でした。

 

結果は同じなのになぜか否定から入る

先日、息子が体調を崩し、病院の救急外来にかかったときの事。

一通り診察を受けて、念のため1泊入院しましょうと決まったときには既に病院についてから数時間が経過。問診や色々な検査の間に待ち時間も長く、気づけば既に夜になっていました。

午後何も食べていなかった息子は当然お腹がすくのですが、今何か出してもらえるのか、入院する部屋に移って食事になるのか、まだ正式に入院してる状態じゃないし、もし食事がつかないなら買いに行かなくては・・・?と思っていたのですが、何の案内もなかったので思い切ってスタッフに尋ねてみることに。その時には昼間対応してくれたスタッフは既に帰っていて、夜のチームに交代していました。

というわけで「息子がお腹を空かせているのですが、何か食べさせても良いですか?」

すると

「お答えできません。

 お子さんの病状も分かりませんし。

 ・・・なので聞いてきます。」

 

あのさ・・・最終的に確認しに行って私に回答しないとならないんだから、最初から「確認してきますので少々お待ちください」って言えないの!?

体調が悪くてただでさえメンタルが弱っているのに、そこへガツンと否定。けっこうヘコみ・・・もとい、腹が立ちます。

普段、フランスの医療関係の人の対応にはおおむね良い印象があるので、この看護師さんの態度にちょっとびっくりしてしまいました。

 

結論

いかがでしたか。こんなにフランス人たちに否定されているの、私だけ?あくまで個人的に経験した出来事なので、フランス人がみんなそうというわけではありませんが、あるある~~!と同じ経験をされている方がいらっしゃれば心強いです。

彼らの「否定から入る」には多分たいして意味はない。

日本人のコミュニケーションではあまりないパターンなのでいきなりNonと全面的に言われるとちょっと引くものの、本心からこちらを否定していることは稀な気がします。

タイトルで、「めんどくさいフランス人」と表現したけれど、むこうからしたら「OuiかNonかはっきりしないめんどくさい日本人!」と思われている可能性もアリ。強気な彼らとのコミュニケーション、細かいことは気にせず頑張って参りましょう~!

海外で和食!杏で梅干し(もどき?)とぬか床をつくったよ。

みなさまぼんじゅーる。コロナ禍で日本に一時帰国がなかなかできませんよね(涙)

私もそのひとり。日本に一時帰国した際には日本食をどっさり購入してくるのですが、日に日に日本食材がなくなっていく現状…

最近、ほとんどの物はフランスでも手に入るようになってきたのですが、はちみつ入り梅干しが食べたい。。。日本食材専門店でも梅干しはあるのですが、はちみつ梅はあまりないのです。

ということで、梅のかわりに杏をつかって梅干しをつくるのを思い出し、挑戦してみました。

 

杏を使った梅干し(いや、杏干しか)

準備するもの

  • 杏 1kg 
  • 塩 Fleur de sel  180g  (杏の18%、少なすぎるとカビが生えたり、腐敗してしまう場合も)
  • 赤しそ 200g
  • 赤しそ用塩 適量

作り方

  1. 杏をあらって、水気を拭きとり、へたをとる。
  2. 使用する瓶を煮沸する、瓶の煮沸後ウォッカで拭き取り。今回は瓶とジプロック2つでつくってみました。
  3. 塩、杏、塩の順番に瓶にいれていく。
  4. 冷蔵庫で保存する。水分(杏酢)がでてきたらまんべんなくいきわたるようにまわす。(上下、逆さまにまぜていたら汁がもれてしまった…)
  5. 10日から2週間ほどつけた後、赤しそを投入。
  6. 赤しそは塩でもむと灰汁がでてくるので2.3回繰り返す。
  7. 杏に赤しそを投入。1.2週間で色づいてきます。
  8. はちみつを投入してみましたが、量が少なかったみたいで…

干すのは面倒くさいので省略(爆)しっとり杏梅干しのできあがり。

                    ジプロックは2重にしないと液がもれる…

 

出来上がり!

しょっぱいフルーティーな梅干しという感じでしょうか?それでも全然おいしい!

 

ぬか床つくり

フランスには米ぬかがないので麦ぬか(小麦ふすま)で代用します。

フランス語でSon de blé といってBioショップで簡単にみつけることができます。

準備するもの

  • 麦ぬか 500g
  • 水(ぬかと同量)
  • 塩130g(ぬかに対して13%)
  • 昆布 5×5㎝ 2.3枚
  • 唐辛子 2.3本
  • 漬け捨て野菜 適量

作り方

  1. 麦ぬかと塩を混ぜる。
  2. 水を足していく。
  3. 漬け捨て野菜、昆布、唐辛子を入れる。
  4. 4~5日ごとに漬け捨て野菜を交換するを2.3回繰り返す。
  5. 好きな野菜を入れて2.3日で出来上がり。

 

できれば1日1度ぬか床をかき混ぜるのがオススメですが、面倒くさがりの私。

放置してしまうこと数日間。特に問題はありません。(笑)

 

                       今回はきゅうりと白菜

 

詳しくはこちらのサイト

感想

最初はしょっぱいだけの野菜だったのですが、何回もつけているうちにぬかの深みがでてくるのか、ぬか漬けを食べている感じです。

きゅうり、人参、ラディッシュ、白菜などなど、アペロにももってこいですよ~。

 

とても簡単なので皆さんもぜひ、つくってみてはいかがでしょうか?

こちらの記事もチェックしてね♪

日本の味4品をフランスで再現!(なんちゃってあり)

 

ニキビ跡や毛穴でお悩みの方必見!おフランスで美容医療Venus Viva(フラクショナルRF)を試してみた件

みなさまぼんじゅーる。美肌になりたい女子?にはつらい?紫外線の強い季節がやってきましたよ~。

職場の同僚は休みの日はビーチに行ってガンガン太陽浴びるよ~!だって(おそろし)フランス人はほんとうに太陽が大好きだもんね~。

私はというと、出来るだけ日焼けはしたくないのでクッソ暑いけど、車を運転する際はニの腕まである日焼け防止の手袋とスカーフで首を覆い日焼けをシャットダウン。

さすがに街中でこれはできませんけれどね。(できれば日傘もさしたいけれど…)

 

と前置きが長くなりましたが

今回はときどき通っている美容医療サロンでVenus Vivaというスキンリサーフェシング(肌の再生、ちょっと大袈裟かな?)の施術を去年の11月ごろから月1で3回ほど受けてきた時のレポートです。

Venus Viva(ヴィーナスビバ)とは?

美容に詳しい方はご存じとおもいますが、Venus VivaはフラクショナルRF(Radio Fréquence、ラジオ波・高周波)機器です。

アプリケーターについている小さい針で肌にミクロ単位で傷をつけ、そこに高周波を流し、肌の自然治癒力を引き出して肌質を改善するというもの。当日は顔を濡らすのは厳禁。シャワーはOK。

24時間後はメークも可能です。

いざ施術

拭き取り用のローションで肌を綺麗にしてから、アプリケーターを肌に密着させます。私の場合は頬とアゴの部分。1回では肌に触れないところもあるので3回ほど繰り返します。

日本は麻酔クリームを塗るみたいだけれど、私が通っているサロンは麻酔はなし。感覚的に剣山が肌にぐいって刺さる感じ?(苦笑)と同時に肌が熱くなるのを感じます。

痛みは我慢できる痛みで、看護師さんとラジオ波の出力を調節しながら施術をおこなっていきます。

ダウンタイムは?

施術後は顔がまっかっかになりほてりを感じます。ほてりは数時間後でおさまりました。基本48時間後には赤味は収まるということですが、私の場合は赤味が完全に消えるまで5日間くらいかかりました。

コロナのおかげで?マスクをしていたので特に周りから何か聞かれることもなく。

数日後

2~3日たつと、小さなかさぶたができてきます。肌もざらざら。かさぶたを取りたいのだけれど、ここはぐっと我慢。

1週間後

かさぶたは消え、つるっとした肌に

結果

3回の施術後、凹凸は若干目立たなくなったような…

右が施術前、汚肌でスミマセン(涙)

料金

頬とアゴ1回で120€

注意すること

日焼けは厳禁なので、必ず日焼け止めを塗ること。

 

いかがでしたか?今の時代、いろいろな施術がお手頃なお値段で受けることができるようになってきました。肌の再生といっても2,3回で赤ちゃんのような肌になれるわけではなく…

美容医療って自己満足の世界だけれど、綺麗なお肌を手に入れるためにこれからも努力していきたいと思いまーす。

滞在許可証10年申請 2020−2021版

ふらんぽねーずのみなさん、ボンジュール!お久しぶりのRodyです!

バカンスシーズン、我が家は日本にも帰国できず、北フランスにずーっといます。泣

なんとなんと、今年4月に滞在許可証10年を手にすることができたのです!しかし、長かった…。今回は申請時からの流れや予想外の書類提出についてお話しきます。

昨年9月に書類提出

フランスに住んで5年以上経過している場合、10年の滞在許可証の申請ができます。前の滞在許可証は2年でしたが、すでに在仏5年以上経っていて、フランス人配偶者、そしてフランスで生まれた子供たちがいますので10年の申請をするため書類集めを必死でやりました!

基本は各地域の滞在許可証申請先によるリストに沿って、書類を用意します。私が住んでいるのは北フランスですので、その地域の県庁のホームページから必要書類のフォームをダウンロードしました。

私が住んでいる北フランスはエリアが広いため、県庁南支部があり、そこでどうやら手続きができるいう情報を入手して、念の為南支部へ電話で問い合わせました。

が、フランスあるあるの、職員は書類をどこで受け付けるのかわかっていなくて、北フランス県庁本部に郵送しろというではないですか!うーん、まあそういうなら送るけどと郵送して待つこと2週間。なんと書類一式送り返されてきました!

メモには「あなたの住んでいる街に県庁南支部があるので、そちらで手続きしてください。」

ほらー!電話で問い合わせたのに!と、フランス生活お馴染みのたらいまわし。

返送されて来た時にはすでに私の滞在許可証の期限は過ぎていて、えーっと私不法滞在?とちょっとドキドキしながら毎日を過ごしていました。郵送の不手際があってはいけないので、直接県庁南支部に書類を持ち込み、庁内のポストに投函。

順調にレセピせを受け取る

さすが支部だけあって、そんなに外国人がいないのか、混み合っていないのか、数日でレセピセ(仮滞在許可証)が郵送で届きました。

レセピセが届いたということはこれで10年ビザがもらえる可能性がぐーんとあがり、気持ちも穏やかに待つこと数ヶ月。3月に県庁へ出向く召喚状が届きました。噂では知っていましたが、フランス語レベルをチェックされるという呼び出しかな?と。それプラス、なんと予想外の書類の提出を要求されました。

フランス人の子供の親という立場の場合

私のビザはのSituationがフランス人の子供の親として登録していたので、そのままの状態で10年のビザを申請しました。ビザを取得した当初はパートナーとはPACSの関係でしたので、よりビザがおりやすいフランス人の子供の親というふうにしていました。結婚したのは昨年ですが、Situationを変更するともう一度2年のビザしかもらえないという話も聞いたことがあったので、ここは変えずに申請しました。ただ、書類の中では結婚したということでPACSから婚姻関係に変わった書類は書きました←ややこしい!

召喚された日に追加で持っていかなければいけなかった書類に、直近での住居証明書(申請時から半年経っているので)、子供が本当に現地校に通っているかという通学証明書、病院に子供を受診させるときに母親である私が予約をとっているかを確認する書類(意味不明!)がありました。病院に子供を受診させるときに母親である私が予約をとっているかを確認するドクター発行の書類の意味がよくわからず、主人もこんな書類にいちいち答えてたら馬鹿らしい!予約をとっているサイトのコピーを持っていけばいい!という主人の勝手な判断で当日そうすることにしました。

受付の女性は、召喚状に書かれてある必要事項をチェックするだけなので、とりあえず受け取るけれども判断は上司がするのでわかりませんとだけ答えられました。あとは、簡単な文章を音読させられ、指紋をとってその日は終了。

10年ビザ受け取り当日

そこから1ヶ月後、ビザを受け取りに来るように県庁から手紙が届きました!

が、またここで追加書類。どうやらビザはできていてもらえるようなのですが、今度は私が子供を本当に学校に送り迎えをしているかという証明書の提出を求められました!←もうほんと意味不明!その上、今まで提出した書類の原本一式。

そこで長女の幼稚園に私の名前を入れてもらった通学証明書、次女の託児所にも同じ内容の書類製作をお願いして県庁に提出しました。ここまでしないと移民は疑われるんですね!

書類提出してもチェックもしないし、受け取りのサインしてーといわれ、職員同士はおしゃべりに夢中。こんなんでビザ発行していいんかい!って思いましたが、なにわともあれ無事に10年いただけたので良しとします!

まとめ

今回、コロナ禍の外出規制中での申請でしたので、郵送でかなりスムーズに手続きができた方ではないかと思います。

これで10年滞在許可証については考えなくていい!というフランス生活からストレスの原因が1つ減ったのでした!

ベランダで簡単にできるプランターコンポストに挑戦したよ~!

みなさま、ぼんじゅーる!

前から気になっていたコンポスト作りに挑戦しました。

私のスペックは、、、

  • 虫が苦手
  • アパート住まいで庭や畑無し
  • しかし小さいベランダはある
  • ズボラ者
  • 潤沢な資金なし

というわけで、複数あるコンポスト作りの中でもお手軽にできると言われるプラスチックのプランターを使ったコンポスト作りに挑戦することにしました。では、我が家の生ごみがたい肥に変化するまでの約2か月間をゆる~くリポートします!

まず、用意したのはこちら。

材料:植木鉢(Φ31、21L)、鉢受け皿、蓋用に鉢より一回り大きい受け皿、土、スコップ

この日がコンポスト作り初日。慣れないので生ごみを入れた容器に土を入れて混ぜ混ぜしました。生ごみは2-3センチ程度に細かくしておいたほうが発酵の進行が早いとのこと。初日こそ従いましたが面倒になって大きさは気にせずそのままぶっこんでいました。そのせいかアスパラの芯の発酵は時間がかかりました。

投入した生ごみ:野菜、果物の皮や芯や種、卵の殻、コーヒー豆(フィルターごと)、紅茶の出がらし、廃油

入れなかったもの:魚、肉、玉ねぎやにんにくの皮

丸めた時にボロボロ崩れない程度の水分があるといいそうです。ぱさぱさして写真のように団子状にならない場合はお水を足します。

水分がいい感じになったら植木鉢に移して生ごみが空気に触れぬように土を被せます。植木鉢がいっぱいになるまでこれを繰り返します。私は五日分の生ごみを投入したところでストップし、熟成期間に入りました。

熟成期間中は容器を密閉しひたすら放置。ですが、時々土をかき回して空気を入れてあげます。それにより微生物が活発になり発酵が進む上に、虫の発生も抑えらえるとのこと。

1-2週間すると表面に白カビを発見しました。これは発酵が順調な証拠だそうで、取り除かずにそのままよく混ぜました。

こんな感じでベランダに放置。蓋が飛ばぬよう古い鍋を重しにしてます。

当初は気になって2-3日おきにかき回していましたが、そのうち忘れがちになり週に1度かき回す程度になっていきました💦

また、廃油の投入が発酵促進に有効とネットで見たので、熟成期間中に廃油も入れてみました。いつもある程度溜まったら車でゴミ捨て場に持って行っていたので、コンポスト作りで消費できるのは便利でした。ただ、入れすぎたようで土がギットギトになってしまいましたが💦とりあえずそのまま放置。

ちょうど一か月ほど経ちました

容器内側がかなり汗をかいているのは順調に発酵が進み土の温度が上がっているため。リンゴや人参など柔らかい皮はほとんど土になっています。グレープフルーツやバナナの皮など厚めのものは柔らかくなっている気がしましたが形状維持の状態。

2か月近く経ちました

油でギトギトな感じがなくなって、ポロポロした感じの土になってきました。アスパラの皮、アボカドの皮、卵の殻、りんごの種と芯はそのまま残っていますがその他のものは姿を消しました。

発酵が終わったら天日干しでさらさらになるまで土を乾燥させ、残っている粗い生ごみを砕いたりふるいにかけたら完成。保存もできるそうです。

私はもう少し熟成させてから、ベランダ菜園のたい肥や、第二弾のコンポスト作りに使いたいと思います。思っていたよりもかなり簡単でした。興味ある方、ぜひ試してみてください!

ではまたー!

アリ?ナシ?たのしい遠足!で度肝を抜かされたフランスのお弁当

皆さんこんにちは!

急に夏の陽気になり、キラキラを超えてギラギラの太陽が照り付ける南仏からお届けしています。

さて先日、息子の通う幼稚園から遠足のお知らせが届きました。

わぁ楽しそう!!

幼稚園年少組の息子にとっては、初めての遠足です。

息子の幼稚園では、クラスごとに年に一度バスでお出かけできるよう予算を取っているそう。今年度はコロナの影響でなかなか実行できなかったそうですが、色々な制約が緩和されつつある今、やっと遠足を企画することができたとのこと。

 

そのお知らせと共に

「引率に参加できる保護者の方はご連絡ください」の一言が。

フランスはPTAのようながっつりした保護者の組織はなく、授業参観もありません。そのため、親が子どもの学校生活を垣間見る機会が非常に限られています。

息子がお友達と過ごす様子が見たいな~という気持ちと、学校では本当にいろんなことを教えてもらっていて、楽しく過ごさせてもらっているので、必要があればお手伝いをしたいという気持ちで、引率に手を挙げさせてもらいました。

 

というわけで、私、39歳。遠足に行ってきましたよ~!

バスに乗って15分くらいの県立公園へ。

すぐ近くの公園なので、家族で来たことがある子も多いのに、遠足マジックってすごいのね。ことも達が大フィーバー!!

水辺の生き物観察をし、アスレチックで遊び、芝生の上で集団遊びをしたあとは待ちに待ったお弁当タイムです。

日本だったら「お弁当を持ってきてください」の一言で済むのかもしれませんが、こちらのお弁当はやけに細かい指定がありました。

「食パンなどを使った柔らかいサンドイッチ、くだものまたはパック入りのコンポート(ヨーグルトはNGです)」

 

とにかく、めんどくさくなくてパパっと食べられるものを、という感じですね。

 

そして当日。

みんなちゃんとサンドイッチ持ってきましたよ!

 

でもね。

 

日本だったら、きっと、「サンドイッチ」という指定に対して、卵サンドにハムサンド、ツナサンドとかちょっと変化を付けたり、家庭によってはスティックサンドとか型抜きしてキャラサンド(?)を持たせるところもあるんじゃないかと思うけど、フランスはまーそういうの、ないよね!

みんな、ほんっと食パン二枚にべろんとハム一枚はさんで、アルミホイルで包んだだけのを持ってきていました。(バター、マヨネーズ、クリームチーズなどは塗っている様子)

中にはタテかナナメに半分に切ってあるサンドイッチも見かけたものの、それ以上の手間は一切かかっていません。

 

昔、「アメリカの給食」とか「海外でのお弁当(というか、持参したランチ)」とかの写真を見て、ピーナツバターをぬりたくった食パンにリンゴ丸ごとって何それ!?と衝撃を受けた覚えがあるのだけど、まさにその光景が目の前で繰り広げられていました。そしてもはや別に驚かない自分・・・。

 

そして、サンドイッチのあとはデザート!

果物かコンポートって書いてあったのに、みんながガサガサ取り出すのは・・・

 

ポテチ!

 

うーーーーーん!?

 

デザートじゃなくない!?

25人の子どものうち、3分の1くらいの子がポテチがそんな感じのスナック菓子を持ってきていました。

以前、フランスの朝ごはんにカルチャーショック!という記事をご紹介したことがありますが、今回はお弁当にカルチャーショック。

意外なところでカルチャーショック?フランスの朝ごはん

みなさん、遠足のデザートにポテチはアリですか!?

ちなみに、家に帰ってから鼻息荒く夫に話したのだけど、「ピクニックにポテチはつきもの」みたいな回答で、私の驚きには共感が得られませんでした。

そして、確かに「ピクニック」といえばちょっとポテチもありな気もして来たような。

ブロカントなどに行くと、かわいらしい籐のかごにお皿やカトラリー、グラスを詰めて持ち運びができるピクニックセットを見かける事、ありませんか?

あぁ、昔の人たちはあれを湖のほとりに広げて、ゆっくりのんびりお日様を満喫して、花を摘みながら美しいピクニックをしていたんだろうなぁとうっとり気分にさせられるのですが、その風流な雰囲気は現代にはイマイチ引き継がれていないようでした。

ま、子ども達が楽しければなんでもいっか!
当日は、帽子とかリュックサック持ってカラフルでぴょんぴょん動き回る3歳児4歳児がと~~~ってもかわいかったです。

 

というわけで、びっくりしたフランスのお弁当事情。

我が家は・・・というと「サンドイッチを持ってこい」という指定があったにもかかわらず、サンドイッチは嫌いだと言い張る息子に負けて、「おにぎらず」なるものを初めて作って持っていきました。

めちゃくちゃテキトーなのに、先生や他の保護者の方、子どもたちまで「お~BENTOー!!」といってウチのおにぎらずをのぞくのぞく。唐揚げとか卵焼きとか、たこさんウィンナーなんて、調子に乗って入れなくてよかった。これ、日本のスタンダードなお弁当や、ましてキャラ弁なんて持っていこうものなら、スターになれるんじゃないかね。こんなんで幼稚園児のママが通ってしまうのだから、日本のお母さんたちは腰を抜かすんじゃないかと、つい最近日本の友人がSNSにアップしていたお弁当をふと思い出しました。ホント、日本のママたち、すごいよ!!!

ちなみに、デザートには真面目に切ったリンゴとバナナを持って行った私たちでした。

 

そんなこんなでまだまだ新しい発見があるフランス生活。次は一体何がくるのか!?

それではまた~!

《満員御礼!》【有料オンラインイベント】数秘&カラー®体験会で明るい未来への扉を開けてみませんか?

現在定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきました。

みなさま、ぼんじゅーる!

6月25日(金)午前10時から数秘&カラー®有料イベントを開催いたします。

ふらんぽんライターRodyことすずきみとが、自身のオンラインサロン『SAKURA BLANC』のメニューでもある数秘&カラー®の体験会をこの度実施する運びとなりました!

誕生日から導き出すライフパス(運命数)から、あなたが人生において通る道や、資質や能力を知ってみたいと思いませんか?

またパーソナルイヤー(1年ごとのサイクル&テーマ、その年の傾向)をその年のあなたのお誕生日から1年の運気を見ていきます。

数秘って難しそう、実際どうやって自分の持つ数字を導き出すの?という疑問をお持ちの方でもカラーの視覚効果と一緒に数字を見ていくことで、あなた自身が持つ数字をより身近に感じていただける内容の体験会となっております。

参加いただいた方には個別でミニパーソナルシートと体験会後のフィードバックシートもプレゼント!

数秘&カラーで自分の資質や能力、そして1年の運気を知って明るい未来への扉を開いてみませんか?

イベント詳細

参加募集人数:3名 *定員になり次第締め切らせていただきます。

お一人様当たりのお時間15分程度。他の方はその間お待ち頂くことになりますが、数秘の計算方法を体験会のはじめにお伝えしますので、もし参加者様のご家族やお友達と同じ数字をお持ちの方がいらっしゃる場合、参考になるかと思います。待ち時間も決して無駄にはなりませんのでご安心ください!

イベント当日までに参加者様のお誕生日からミニパーソナルシートを作成してPDFにてお送りいたします。当日は参加型でみなさまにはシートに直接書き込んで頂きながら楽しく進めていく予定です。

お申込方法 満員につき、只今募集を締め切っております。

日時: 6月25日(金)フランス時間午前10時から1時間程度(日本時間午後5時から)

参加対象:PC、タブレット、スマホ環境が使える方。

開催方法:Zoomを使用します。アカウントがなくても大丈夫です。 後日メールにてリンクをお送りします。

参加費:5€(参加者様のミニパーソナルシート作成を事前にご用意する為、イベント当日までにご入金いただきます。)

お支払い方法:ユーロの場合指定の口座へお振り込みになります。円でのお支払いはカード払いでもお受けできます。ご希望の方はお申し付けください。

お支払い後のキャンセル返金はお受けできませんのでご了承ください。

締め切り:6月23日水曜日

申込方法: 以下、お申込フォームにお名前とメールアドレス、ご自身の生年月日(西暦)、簡単に自己紹介とお支払い方法のご希望(€または円をお選びください)をご記入の上、送信ください。

【お願い】 ※必ずお読みください
欠席、遅刻・参加表明後に欠席される際、当日遅刻となる際は、メールにてご一報ください。
・当日の無断欠席はご遠慮願います。

体験会のマナー・宗教・商法の勧誘、物品販売、金融商品や不動産等の販売を目的とした方の参加をお断りしております。
・参加者の方から、上記勧誘を受けた場合などは、ふらんぽんまでご連絡ください。
・参加者の意見を否定したり、プライバシーを詮索したりするのはお止めください。

マナーを守って参加者全員が気分良く楽しめる体験会になるようご協力ください。

当日数秘&カラー®の体験会を行うRodyことすずきみとインスタグラムのフォローもよろしくお願いします!

インスタページでは数秘&カラーのセッションを受けてくださった方のご感想もシェアしています。

 

【フランスで育児】子供が花粉症。Désensibilisationという治療が気になる!

みなさま、ぼんじゅーる!

ただいまフランスは花粉がすごいですねっ!
こちらの花粉情報サイトでも6月上旬現在、フランス全土がほぼ真っ赤!

困りました、うちの息子(4歳)が花粉症のようです。

そんなある日、Désensibilisationという治療について聞き、気になったので少し調べてみました。

子どもの花粉症発症から治療内容まで書いてみたいと思いまーす!

発症は3歳。主治医からはアレルギー検査は時期尚早と言われる。

花粉症の始まりは去年5月末。ある日、息子が目の痛みを訴え、それと同時に目が充血、目の周りが腫れあがる、しばらくするとサーッと症状が引くという日が続きました。

私も夫も花粉症ではないため、最初は全く気付きませんでした。しかし、そのうちくしゃみを連発したり、やたらと鼻血を出したりが続き、これはまさか、と思って花粉症の友人に聞いてみると、『ちょうど今がイネ科(Graminées)のピークでむっちゃしんどいよ』とのこと。がーん!

日本に住む友人の子供は4歳の時に血液検査でアレルギー源を突き止めてもらっていたので、すぐに息子の主治医に連絡し、血液検査をお願いしました。しかし主治医いわく『アレルギーの原因を突き止めるのって複雑なのよ、息子さんは検査するには低年齢すぎるから、とりあえず様子見てもう少し大きくなったら検査してみなさい。』とのことで、点眼液と鼻洗浄スプレーを処方されて診察終了。仕方ないのでワセリンを目鼻の周りに塗ったり、換気のタイミングに気を付けるなど、できる範囲の対応で花粉の季節が去るのを待つのみでした。泣

そして今年。去年と同じ時期に同じ症状が出る。

去年の花粉症疑惑が未解決のままなので、今年はイネ科花粉をかなり意識していましたが、案の定、花粉予報サイト通りに花粉量が増えると同時に鼻詰まり、くしゃみ、目の腫れという症状が出始めました。これでもう息子は花粉症なのだと確信。念のため、学校にも子供が花粉症らしいことを伝えておきました。そして去年に引き続き、ワセリンを塗る、鼻洗浄をする、、と思いきや、今年の息子は鼻洗浄を断固拒否。この一年で鼻洗浄への恐怖心が芽生えてしまったようです。鼻詰まりで夜泣きするようになってしまいました。

そんなある日、Désensibilisationという治療の話を聞く。

同じイネ科の花粉症で苦しむママ友との花粉話中、初めて耳にした治療。『Désensibilisationを試してみたら?私は症状が和らいだよ。毎年2月から始めないといけないんだけど、今年はタイミングを逃して今辛いんよ』とのこと。実は過去にふらんぽんでも記事があった

調べてみるとDésensibilisation(舌下免疫療法)は5才から治療が可能で、治療に数年を要するとのこと。アレルギーの元となる物質を少しずつ体内に吸収させ各器官を慣れさせて徐々にアレルギー反応を減少させていくそうで、舌下から液状または錠剤を服用します。

アレルギー症状を抑えるという対処療法でしかない薬への依存を減少させ、他のアレルギー発症リスクを予防することもできるらしい。ネット上では効果が微妙という情報も見ましたが、少しでも改善する可能性があるのなら試してみたいところ。治療を始めるにはまず主治医に相談し、血液検査を行う。その結果次第でアレルギー専門医(Allergologue)を紹介してもらい、詳しい検査を行って舌下免疫療法に移るという流れが一般的なようです。

現在4歳半の息子なので、近いうちに主治医に相談してみようと思っています。続報があればまた書きまーす!yumlabの主治医のように却下されないといいですが!爆

花粉との戦いは始まったばかり。予防、対策法があればぜひ教えてください!随時情報を載せていきたいと思っています!

ではまたー!

参考:https://asthme-allergies.org/images/Guide-de-l%E2%80%99enfant-allergique-Edition-2018.pdf

タブー、感動もの、社会派、何でもありな仏ラジオ番組“Les Pieds sur terre”が面白い!

みなさま、ぼんじゅーる!

最近愛聴しているラジオ番組があります。「Les Pieds sur terre」という仏国営局France Cultureの番組で、月~金13:30からの30分番組。

毎回テーマに沿って当事者に話を聞く。当事者は淡々と語る。放送では証言者の話を流すのみ。それは独白調で、番組側のコメントは一切なし。ただただ話者の話が流れ、視聴者はその話を静かに聞くという30分間です。

たいていはどこかのメディアに出た三面記事が元ネタになっているようですが、是が非でも子宮を摘出したい女性の奮闘話、自宅の庭に投身自殺者が落ちてくるという橋の下に住む住人の話、コロナの夜間外出禁止期間中にパーティー三昧だった人たちの証言などなど、よくこんな話をここまでしてくれる人を見つけてくるなーという驚きがけっこうあります。

では最近聞いたなかで面白かった放送3つを紹介してみまーす!

芸者ボール

夜の生活を充実させるために芸者ボールを使って膣内を鍛えるというプログラムを組んでいるキネ・性科学医の元に通う女性たちの証言集。73歳で尿漏れ問題を抱えつつ、最近恋人ができたので夜の生活も何とかすべくこのキネに通いだしたというおばあちゃんのお話は良かった。笑「夜の生活は20歳の頃より73歳の今の方が充実してるわ💛」とのことで、私もこんなこと言えるおばあちゃんになりたいものです。笑

この放送は夫とリアルタイムで聞いてましたが、番組冒頭のナビゲーターによる内容紹介からして刺激的で二人でウケました。私は芸者ボールそのものを知らなかったし色々と勉強になりました。笑

https://www.franceculture.fr/emissions/les-pieds-sur-terre/les-boules-de-geisha-0

遺産

人口800人ほどの小さな村であるおばあちゃんが亡くなります。生前はいつもみすぼらしい恰好、おまけにケチだったので誰も想像していませんでしたが、実はこのおばあちゃんが大金持ちだった!遺言によりこの村がおばあちゃんの遺産を相続することになるのですが、、、遺産金は公営住宅に使うこと、彼女の家はパリジャンに売ること、彼女の名を付けた通りを作ること、自宅のサロンにあった2枚の絵を市長室に飾ること、、などなど相続にはたくさんの条件がありました。さらに公営住宅という名の建物建設には村は公共の借入をせねばならず、今は20年のローン返済に追われているそう。返済が終わってめでたく遺産相続となるのだとか💦

https://www.franceculture.fr/emissions/les-pieds-sur-terre/histoires-dheritage-0

アダマの復讐

友達との喧嘩がもつれ弟を失ったアダマは復讐を誓うものの周りに諭され復讐を諦めます。その後、結婚し娘を授かり幸せをかみしめるのですが、ある日幼い娘を抱きながら自分が手にしている幸せを弟は掴めなかったのだと当時の復讐心が蘇り、勢いで銃を購入し弟を殺した相手に発砲してしまいます。幸い相手は怪我で済んだものの、アダマは殺人未遂により数年を刑務所で過ごすことに。出所後、SNSで同じ町に住む若者たちの暴動を目にして自分に何かできないかと立ち上がります。もともとラッパーだったアダマは音楽により対立関係にある若者たちに呼びかけ、あるプロジェクトが生まれます。復讐しても心は晴れないこと、自分の行いを悔い改めて社会に反映させる、若者のために立ち上がる。昼から目頭が熱くなる感動話でした。

https://www.franceculture.fr/emissions/les-pieds-sur-terre/la-vengeance-dadama-camara

ごく個人的な話から社会的な話まで扱うテーマも幅広く、過去放送した内容のアップデートをすることもあります。番組構成の元ネタはアメリカのラジオ番組「This American Life」だそうで、これもちょっと気になります。

内容によってはわけわかめな回もありますが、何気に挿入音楽も良いし、30分番組と短いのでちらっと聞いてみるのにおすすめです!

ではまたー!

フランス流!?つわり対策5選 ー後編ー

みなさまボンジュール!ドリです。

前回、私がフランスで行き着いたつわり対策法3選をシェアしましたが、今日は本気で救われた究極の2選をお届けします。では早速行ってみましょー。

④精神的に救われたTwitter

恥ずかしながら、妊娠前はあまり良い印象のなかったツイッタランド。正直、みんな愚痴とか誰かの悪口言ったりするネガティヴなメディアとしか思っていませんでした(失礼)。しかし周りにつわり経験者が少なく、なかなか気持ちをシェア出来る相手がいなかった私は、吸い込まれるようにアカウントを開設。自分の辛い思いを、誰に見せるでもなく匿名でひとりごちるようになりました。

晴れてツイッタラーとなった後は、同じくつわりで苦しむ妊婦さんや週数の近いプレママさんと繋がったりするまでに時間はかかりませんでした。妊婦さん同士の情報交換はもとより、つわりで苦しんでいるのは自分だけではない。と、毎日励まされ、精神的にだいぶ救われました。で、皆さんお優しいんですよ。妊娠前にあったTwitterの固定概念は何処へやら。新米ママになった今でも欠かせない情報収集ツールとして毎日入り浸ってます。

妊娠初期の頃から何度かお話させて頂く機会のあったハワイ住み邦人助産師の方が、「妊娠中は精神的、身体的に自分と向き合うのに良い期間なので、感情をジャーナルするのが大切」とおっしゃっていました。私の場合はたまたまTwitterでしたが、オンラインでの投稿に抵抗がある方は日記を書くのでもOK! とにかく思う事を言語化すると良いそうです。参考になさってみて下さいね!

⑤身体的に救われたレイキ

生かさず殺さずな絶不調が4ヶ月超続いた頃には「2020年にもなって抜本的な治療法が世に存在しないなんて、絶対おかしい」と、世を憂う(笑)まですっかり廃人と化していました。そんな時ちーゆーからの提案でレイキヒーリングに出会います。響きはめっちゃ怪しいwけど、治療医学に解決策がないのなら、この際目に見えない民間療法でも何でもいい!と、藁にもすがる思いで遠隔レイキの施術を受けることに。

施術前は、なんかお祓いみたいな感じかな?と身構えてたwんですが、実際求められたのは指定された日時に約20分横になってるだけ。セッションが始まると体がポカポカしてきたのを感じた以降、いつの間にか深い眠りについていました。ビックリしたのは目覚めた時。あの、1日たりとも消えることのなかった不快な吐き気を感じない!久々に深い霧が晴れたような感覚で、遂には妊娠している事も忘れるくらい(→言い過ぎ)体も軽くなっていました。

その効果は次の日も、その次の日も続いた!んですが、4日目になるとまた吐き気復活…。しかしながら施術前の症状よりは格段に良くなっていました。その後もう1度セッションを受けてついに、吐き気と完全おさらばする事が出来ました。結果、レイキだけが唯一、身体的につわりを治してくれたものとなりました。もっと早く知っていれば5ヶ月も寝たきりにならず、アクティブな妊婦生活を送れたかなぁと思うほどでした。

つわりでお困りの方はもちろん、西洋医学だけではなかなか改善しない体調不良などにも、レイキは有効とされています。ここだけ話、今ではドリの家族全員がお世話になっています。^^; 詳細は同じくふらんぽねーずのゆうりさんが運営するキャビネのリンクを貼っておきますね!ご参考まで☆

Suilang

番外編 – 夫のサポート –

つわりで苦しむ日々が続くと、女である事や、人間である事さえ忘れて、ただ新しい命を宿しただけの生き物になったような気がしていました。夫にはいつ愛想尽かされてもおかしくないくらい、毎日機嫌の悪い同居人に成り下がっていたんですが、ありがたい事に夫はそんな状況下でもユーモアだけは忘れずにいてくれました。

彼のくだらない冗談に、1日1笑いは出来ていた事にもだいぶ救われたと思います。やっぱり、笑うと吐き気も一瞬吹っ飛ぶし、何より自分には最悪の状態でも支えてくれるパートナーがいるという事実が嬉しかったです。笑う事って、つわりに限らず体調を崩した時などにも効果的だと思うので、普段から2人だけが分かるような笑いのネタとか共有しておくといいかもしれませんね。

さ、前編〜後編に渡ってお届けしてきたつわり対策でしたが、いかがだったでしょうか?ドリはこの記事を書きながら、いくつかのメソッドは妊娠中でなくとも使えそうだなぁと、何かとしんどかった妊婦期間を振り返ってました。現在絶賛つわり中のプレママさんへ一つでも参考になれば幸いです。

次回の記事は出産に向けて買ってよかったもの、買わなくてよかったもの…なんかをご紹介できたらな〜と思ってます。お楽しみに♪

↓↓↓産前産後も通して着回すエコなコーデ術をインスタで発信中↓↓↓