TV・映画・音楽, カルチャー
Leave a comment

クリスマス&お正月に観たいフランス映画3選!

みなさま、ボンジュール!

コロナで始まりコロナで終わる2020年。泣
こうなったら家で映画三昧しましょー!というわけで、この時期におすすめのフランス映画をご紹介しまーす!

 最初に番外編なボンヌ・ヌーベル(良い知らせ)です。

みんなお待ちかね、ふらんぽん推しの若手演技波イケメン俳優ロバ・バルドさんの新作映画情報だー!

 « Tëte de Mule »(『頑固者』という意味らしい)

今回ロバさんは主人公の密入国仲介人を演じてます。密入国者から高額な仲介料をせびり取るなかなかの悪人で、予告見ただけで「こんにゃろめ~!」って思っちゃいます(思うつぼ)。やはりさすが、ロバさん本当に演技派です。こちらインディペンデント映画で映画祭でも賞を取ったそう。興味津々、早く観たいです。

↓予告(日本語字幕あり)

Robin Barde – Bande Démo (Showreel) from Robin Barde on Vimeo.

え、ロバさんをご存知ないって?

今すぐこれ↓をチェック!!

今注目のイケメンで親日家なフランス人俳優ロバ・バルドさんをご紹介!

 さ、番外編はおしまいで、クリスマスおすすめ映画いってみよー!

Conte d’hiver『冬物語』

かつてふらんぽん内で引き寄せが流行りましたが(笑)、この映画もめっちゃ引き寄せです。バカンス先で出会い恋に落ちた男性の子を身ごもった主人公フェリシー 。住所の伝え違いでその後会えなくなってしまいます。そして時は経ち、その間に他の男性たちとの出会いがあるものの彼との再会を信じつつ一途に同じ人を想い続けるというお話。果たしてフェリシーは愛しの彼を引き寄せられるのか?!思考は現実になるのか?!あ、舞台は冬のブルゴーニュ、ヌヴェール(Nevers)です。

La Bûche『ブッシュ・ド・ノエル』

エマニュエル・べアールやシャルロット・ゲンズブールなどキャストが豪華で、フランス版ガールズムービーっつっても末娘がオーバー30の設定なのでガールズつうかご婦人ムービー?笑 母親の再婚相手が亡くなったクリスマス間近を機に3人の娘たちが集まります。久々に勢揃いした母娘たちですが、全然ウマが合わずに衝突。みんなどこか人生に行き詰っている感じで全然きらきらしてないのですが、そのうちに互いをじわじわと理解し合いながら、各自が自分の人生をも見つめ直していきます。心がほんのりあたたかくなる映画です。

Peut-être『パリの確率』

大晦日のパーティーで恋人から子供が欲しいと迫られとまどう主人公が未来にタイムスリップ。おじいちゃんになってる自分の子供が現れ、『今日子作りしてくれ!じゃないと僕が存在できなくなる!』と懇願されます。笑 ドタバタしながらも埋もれてた現在の自分の気持ちに気づいていくというお話。モヤモヤっとした現在の視点からは未来を思い描けなくても、時間の流れを遡行して未来から今を見つ直すと本当なものが見えてくる、、のかな?ま、未来として設定されたパリの街も面白いし、若かりし頃のロマン・デュリスのブリーフ姿も見れるし(いらない?)、楽しい映画です。

以上3選でしたー!
まだ終わりの見えぬコロナですが、少しでも気持ちが明るくなるような時間を過ごしたいですね。ぜひぜひあなたのおすすめ映画も教えてくださーい!

ではまたー!

投稿者プロフィール

マカロン
ブルゴーニュの小さな町で夫と4才の男の子と一緒に暮らしています。
フリーランスで翻訳業、さらに完全インドア趣味で家にこもりっきり。血の巡りその他もろもろが気になってきたのでお家ヨガやお家エアロビで最近いい汗かいてます。現在引っ越し目前にて断捨離どんばまり中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です