TV・映画・音楽, カルチャー
Leave a comment

タブー、感動もの、社会派、何でもありな仏ラジオ番組“Les Pieds sur terre”が面白い!

みなさま、ぼんじゅーる!

最近愛聴しているラジオ番組があります。「Les Pieds sur terre」という仏国営局France Cultureの番組で、月~金13:30からの30分番組。

毎回テーマに沿って当事者に話を聞く。当事者は淡々と語る。放送では証言者の話を流すのみ。それは独白調で、番組側のコメントは一切なし。ただただ話者の話が流れ、視聴者はその話を静かに聞くという30分間です。

たいていはどこかのメディアに出た三面記事が元ネタになっているようですが、是が非でも子宮を摘出したい女性の奮闘話、自宅の庭に投身自殺者が落ちてくるという橋の下に住む住人の話、コロナの夜間外出禁止期間中にパーティー三昧だった人たちの証言などなど、よくこんな話をここまでしてくれる人を見つけてくるなーという驚きがけっこうあります。

では最近聞いたなかで面白かった放送3つを紹介してみまーす!

芸者ボール

夜の生活を充実させるために芸者ボールを使って膣内を鍛えるというプログラムを組んでいるキネ・性科学医の元に通う女性たちの証言集。73歳で尿漏れ問題を抱えつつ、最近恋人ができたので夜の生活も何とかすべくこのキネに通いだしたというおばあちゃんのお話は良かった。笑「夜の生活は20歳の頃より73歳の今の方が充実してるわ💛」とのことで、私もこんなこと言えるおばあちゃんになりたいものです。笑

この放送は夫とリアルタイムで聞いてましたが、番組冒頭のナビゲーターによる内容紹介からして刺激的で二人でウケました。私は芸者ボールそのものを知らなかったし色々と勉強になりました。笑

https://www.franceculture.fr/emissions/les-pieds-sur-terre/les-boules-de-geisha-0

遺産

人口800人ほどの小さな村であるおばあちゃんが亡くなります。生前はいつもみすぼらしい恰好、おまけにケチだったので誰も想像していませんでしたが、実はこのおばあちゃんが大金持ちだった!遺言によりこの村がおばあちゃんの遺産を相続することになるのですが、、、遺産金は公営住宅に使うこと、彼女の家はパリジャンに売ること、彼女の名を付けた通りを作ること、自宅のサロンにあった2枚の絵を市長室に飾ること、、などなど相続にはたくさんの条件がありました。さらに公営住宅という名の建物建設には村は公共の借入をせねばならず、今は20年のローン返済に追われているそう。返済が終わってめでたく遺産相続となるのだとか💦

https://www.franceculture.fr/emissions/les-pieds-sur-terre/histoires-dheritage-0

アダマの復讐

友達との喧嘩がもつれ弟を失ったアダマは復讐を誓うものの周りに諭され復讐を諦めます。その後、結婚し娘を授かり幸せをかみしめるのですが、ある日幼い娘を抱きながら自分が手にしている幸せを弟は掴めなかったのだと当時の復讐心が蘇り、勢いで銃を購入し弟を殺した相手に発砲してしまいます。幸い相手は怪我で済んだものの、アダマは殺人未遂により数年を刑務所で過ごすことに。出所後、SNSで同じ町に住む若者たちの暴動を目にして自分に何かできないかと立ち上がります。もともとラッパーだったアダマは音楽により対立関係にある若者たちに呼びかけ、あるプロジェクトが生まれます。復讐しても心は晴れないこと、自分の行いを悔い改めて社会に反映させる、若者のために立ち上がる。昼から目頭が熱くなる感動話でした。

https://www.franceculture.fr/emissions/les-pieds-sur-terre/la-vengeance-dadama-camara

ごく個人的な話から社会的な話まで扱うテーマも幅広く、過去放送した内容のアップデートをすることもあります。番組構成の元ネタはアメリカのラジオ番組「This American Life」だそうで、これもちょっと気になります。

内容によってはわけわかめな回もありますが、何気に挿入音楽も良いし、30分番組と短いのでちらっと聞いてみるのにおすすめです!

ではまたー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です