イベント情報・編集部からのお知らせ
comment 1

『虚栄は捨てて感謝せよ、あなたはすでに幸せである。』読書会レポート♪(ネタバレあり)

みなさま、こんにちは!

突き刺さるような寒さが痛すぎる12月のある昼下がり、1歩も外に出ることなく第2回ふらんぽん読書会を開催しました!

え、なんでそんなこと可能なのかって?

私たち、スカイプで読書会してますので!(^´) ドヤッ!

参加者は女性4名。フランスから3名、そしてそして日本からも1名!

え、なんでそんなこと可能なのかって?

私たち、スカイプで読書会してますので!(^´) ドヤッ!

しつこいわ。

さて、課題本はモーパッサンの『頸飾り』。「首」の旧字体からな〜んか不吉なドロドロしたものを感じますが、主人公は身の丈に合わぬ優雅な暮らしを夢見る虚栄心の強いドロドロ女。

優しく愛情深い旦那さんがめっちゃ尽くしてくれるのに、現実のつつましい生活を嘆くばかりで物事の良い面はアウトオブ眼中(古っ!「頸」ほどじゃないけど^^;)。

—-WARNING!ネタバレ! WARNING!ネタバレ! WARNING!ネタバレ! WARNING!ネタバレ!—

それでこの主人公がねぇ、友達に借りた首飾りをなくしちゃうのよ。やべっ!!と気づくも時すでに遅し。一度失くしたものは絶対に戻ってこないのがここフランス、いえ、小説ってもんです。多額の借金返済のため旦那と身を粉にして10年ばかし働いて借金返済!やったーおめでと〜!と思ったら、なんと首飾りはめちゃ安物だったことを知る。。。って何じゃこの終わり方〜!?

—- ネタバレ終わったよ!ネタバレ終わったよ!ネタバレ終わったよ!—–

前回に引き続き、今回も参加者の感想を聞きながら、「あーそんな解釈もあったのか!」といったたくさんの気づきがありました。視野が広がるとっても豊かな時間を過ごせたよ♪

さあ、レポートいってみよー!

最初の議論テーマ。ずばり、「この作品のテーマとは?」

読む人によって何通りもの戒めや教訓を汲み取ることができるこの作品。それらがテーマとも言えそうですが、物語を通してみんなが強く感じたことは主人公の変化です。

借金返済のために働かにゃいかん!という「生き方の変化」。

家事もがんがんするようになったので骨格がっしり!皮膚ゴワゴワ!という「身体的な変化」。

友人に再会した時、ボロボロな身なりを恥ずかしく思う気持ちより、首飾り紛失の一件を打ち明けることを選んだ潔さからは「精神的な変化」、「内面の成長」を感じます。

また、借金返済という目標に向かって夫婦2人3脚で頑張って働いてきたという「夫婦関係の変化」。

10年前に比べて彼女は「強い女性に変化」しましたが、果たしてこれは良い変化と言えるのか?

。。。。。うーーーむ。。。。笑 

ポジティブな意見を紹介すると、借金返済という苦しみをちゃんと乗り越えて強くなれたんだから、この10年は彼女にとってプラスだったのだ!

なるほど!「失われた10年」とも「成長のための10年」とも捉えることができますが、私は後者のポジティブな考え方が気に入りました。

みなさんはどう思いますか?

感謝の気持ちを持たない見栄っ張りだった女房は亭主に真実を言うか?(ネタバレ再び)

物語は友人の衝撃的な告白と共に幕を閉じます。

「あの首飾り、実は偽物だったのよ!」

えええ〜!!!で、このあとどーなるの?!(まぁまずは相手の胸ぐら掴みますよね、「あたしの10年返せ〜!」って。)

もしあなたが主人公だったら夫に真実を伝えますか?

主人公は一体どうするのだろうか?

「この女、吐くだろう」

これが参加者全員一致の意見でした。

理由は以下。

フランス人は後先考えずに何でも言っちゃう。(笑)
おつむ弱そうだからしたたかな計算ができない=噓つけないタイプ。(笑笑)
衝撃の事実を1人胸のうちに秘められずに旦那に丸投げの感情ダダ漏れタイプ。(笑笑笑)

あはは。
主人公の評価はだいぶよろしくないです。

というのもね、彼女には感謝の気持ちがないんです。
旦那さんがたくさん尽くしてくれてるのに、ひとっことも感謝の言葉が出てこない。

この部分に参加者全員「どうなのよ〜、これ〜」って突っ込んでました。笑

感謝の気持ちを持って相手にちゃんと伝えることって大事ですね。
主人公のおかげで気づけたよ!メルシー!

苦い経験を活かすも殺すも自分次第。そして幸せは今ここにある!

そのほか、影の薄い旦那や夫婦関係についても色々な意見が出ました。10ページ強の超短編でもみんなで話すことによって話が濃く深く感じられておもしろかったです。

さて、参加者の感想は、、、

感謝の気持ちを持って生きようぜ!

人生にはいろんなことが起こるけど全ての真実を知る必要はないのさ!知らなくていいこともあるのだ!

不幸だと思いこんでるけど手にしているに幸せに気づいてないだけ!優しい旦那がいていいじゃんか!幸せは近くにある!

どんな出来事だってプラスの要素がある!それを活かせるかは自分次第!

高価な物の貸し借りはやめよう!

などなど。

虚栄心に満ちたビッチ女性の生きざまにはたくさんの学びと戒めがありました。笑

つい最近まで読書会バージンだった私も今回で2回目。うふ♡ 

読書会の魅力は世界が広がることであると読書会通のUllaが言うように、参加者3名の意見を聞きながら「あーなるほどー、そういう意味にもとれるな!」とか、「あーそうかー、そこ読み落としてた!」という新たな発見があり、作品の理解も深まりました。読書会てすっごく楽しいな〜♪

ふらんぽんでは今後もエッセー、文学、自己啓発などなど色々なジャンルで読書会を続けていきます。次回はあなたの参加を待ってまーす♪

私たち、スカイプで読書会してますので!(^´) ドヤッ!

ぜひアンケートにご協力ください♪とりあげて欲しい本やご要望などお気軽に教えてもらえたら嬉しいです。

投稿者プロフィール

マカロン
ブルゴーニュの小さな町で夫と4才の男の子と一緒に暮らしています。
フリーランスで翻訳業、さらに完全インドア趣味で家にこもりっきり。血の巡りその他もろもろが気になってきたのでお家ヨガやお家エアロビで最近いい汗かいてます。現在引っ越し目前にて断捨離どんばまり中。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です