ライフ, 美容・ヘルス
Leave a comment

効果大★若返りが期待できるローズマリーチンキを作ってみたよ!!

みなさまボンジュール!
またまたロックダウンになってしまったおフランス、いかがお過ごしですか?

ロックダウン中だからこそ!美容に力を入れてみてはどうでしょうか?

今回は手作り化粧品、チンキを作ってみましたよ。チンキをベースに化粧水やクリームも作れます!

チンキとは?

生薬やハーブの成分をエタノールまたはエタノールと精製水の混合液に浸すことで作られる液状の製剤である(by ウィキペディア チンキ)ちなみにフランス語ではteinture (タントゥール)と言います。

今回は若返り効果があるローズマリーでチンキを作りました。作り方はいたって簡単なので、興味があればぜひお試しを!

作り方

必要なもの

  • ウォッカ
  • ローズマリー(フレッシュor乾燥)
  • 煮沸消毒した小瓶

チンキ材料

フランスではエタノールがなかなか手に入らないので、今回はウォッカを使いました。基本的にはアルコール度数が40度以上のものが望ましいです。私はお店でチェックを怠り、37,5%のアルコール度数のスミノフを買ってしまいました。次回は40度のものを購入します、汗。

作り方

  1. 煮沸した小瓶にローズマリーを適量入れます。(今回は30gぐらい、テキトーですw)
  2. そこへウォッカをハーブが浸るぐらいまで入れます。(100mlぐらい?)
  3. 1ヶ月ぐらい冷暗所で保管

※毎日1,2回小瓶を振ってくださいね!

出来上がったものは茶こしとコーヒーフィルターで濾して、小瓶に入れて冷蔵庫で保管します。

化粧水も作ってみたよ!

すでに作っていたチンキで、今度は化粧水を作ってみます。これまた簡単で、しかもお肌めっちゃツルツルになりますよ!

必要なもの

  • チンキ
  • ボトルウォーターorミネラルウォーター
  • お好きな精油
  • エタノール(今回はDisperという精油を液体に溶かすアルコールベースのものを使いました)
  • 煮沸消毒した小瓶

作り方

  1. ミネラルウォーター20mlにチンキ10mlを混ぜる。
  2. Disperを5滴ぐらい入れてお好みの精油を混ぜる(今回はラベンダー使用)
  3. よく振って、冷蔵庫で保管

※1週間〜10日で使い切るようにしましょう!
※使う前にはよく振ってください!

めっちゃ簡単でしょ?今回はティザンヌ用のローズマリーを使ったので、チンキが茶色っぽいですが、フレッシュなものを使うと綺麗な緑色が出るみたいです。

他にもラベンダーやローズなどをミックスしてもO K!お好みのハーブで作れますよ。お好みの効果にあったハーブを使えるのも手作り化粧品のいいところ!

アラフォーちーゆー、最近シミと目尻のシワが気になり始めて、このローズマリー化粧水を使い始めました。この化粧水+ワセリン。まだ2ヶ月ぐらいしか使ってませんが、お化粧のノリが全然変わりました!シミも1年ぐらいかけてゆっくりと薄くなるようです。楽しみで仕方ない!ワセリンは乾燥がひどい人にもおすすめです。フランスでは薬局で購入できますので、それも合わせて使うといいと思います。

いかがでしたか?もう市販の化粧水は使ってません。毎週作るのがちょっとめんどいですが、お肌ツルツル、シミも消えるなら頑張れちゃいます。次回はローズマリークリームも作りたい!

それではまたー

投稿者プロフィール

ちーゆー
ふらんぽんWeb担当。
日本で仏人夫と知り合い、縁のなかったフランスの地で暮らすことに。
2年間の語学学校を経て、フランスの職業訓練学校CNAMでDéveloppeur de site webの資格を取得。2017年には娘を出産し、子育てにも奮闘しています。ママ友大募集中です。趣味はおいしい物を食べること、カフェ巡り。2019年よりフランス国内の中小企業やフリーランスの方を対象にウェブ制作サービスを始めました。詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
Filed under: ライフ, 美容・ヘルス

by

ふらんぽんWeb担当。 日本で仏人夫と知り合い、縁のなかったフランスの地で暮らすことに。 2年間の語学学校を経て、フランスの職業訓練学校CNAMでDéveloppeur de site webの資格を取得。2017年には娘を出産し、子育てにも奮闘しています。ママ友大募集中です。趣味はおいしい物を食べること、カフェ巡り。2019年よりフランス国内の中小企業やフリーランスの方を対象にウェブ制作サービスを始めました。詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です