ライフ, 毎日の暮らし

フランス人はフランス語に誇りを持っているから英語を話さない?

 

みなさま、こんにちは。

もしかしたらみなさまの中には

フランス人はフランス語に誇りを持っているから英語を話せても話してくれないと思っている方は多いのではないでしょうか?

実際にフランスへ旅行で来て、英語で何か聞いても返事してもらえなかったり       フランス語で返されたっていう経験がある人もいるのでは。

私もそんな経験者の1人です。

十数年前(ってかなり昔ですが)にパリに旅行で来た時、駅への道が分からなくて、どっかの警備員さんに英語で道を聞いたんですが、普通にフランス語で返事されてよく分からなかったっていう経験があります。

で、やっぱりフランス人はフランス語に誇りを持っているから英語を話さないっていう噂は本当なんだ!って思ったりして。

でも5年前にフランスに来て生活していく中で、この噂ちょっと間違ってないか?と思い始めたのです。

というのもフランスに来て数ヶ月が経ち、初めて夫の故郷アルザス地方へ遊びに行った時、夫の友達やその彼女などなど20人ぐらいに会ったかと思うのですが、その中で英語で会話ができる人がなんとゼロだったのです。

片言すら全く話せない感じで、英語を話せる人がこんなにもいないものかと驚きでした^^;

そして2年前、フランス北部の都市リールでフランス語の語学学校へ通っている時、授業の中でいつしか英語の話になり、

スペイン人の大学生の子が「街で英語がほとんど通じないから不便だ。」と話し出すと、先生が「ここはフランスだから英語が話せないのは普通でしょ。」っ的なことを言い出して、、

「でも観光で来る人がみんなそこの国の言葉を話せないといけなかったら不便でしょうがないから、ある程度の英語は話せたほうがいいと思う。」と反論すると、先生何も言えず苦笑いでした。

みんなフランスでは英語が通じないって感じてるんですよね〜

英語が通じる割合ってきっと日本と同じレベルではないかなぁって思うぐらい(笑)

なのでフランス人はフランス語に誇りを持っているから英語を話さないっていう噂、    フランス語に誇りを持っているっていうのは合っていると思うのですが                                    (フランス人に聞くとフランス語は世界一きれいな言葉だって言いますからね!)

英語を話さないのではなく英語が話せないっていうのが正しいんじゃないかと。

なのでフランスに来る際は、フランス人は英語を話せるのにわざと英語で返事してくれないんじゃなく、ただ単に英語が話せないんだって思って旅行してくださいね〜

まぁでも最近パリでは英語が通じる割合は高くなっているみたいですけど。

投稿者プロフィール

杏
30過ぎて商社からフランスの会社へ転職。そこで今の夫と出会い、仕事を辞めて渡仏。
1年半の同棲を経て結婚し、昨年結婚4年目で待望の赤ちゃんを授かり現在育児に奮闘中です。
また日本で天石東村先生の弟子井上深翠先生に師事して書道家としても活動しています。