ライフ, 美容・ヘルス
Leave a comment

いつくるの!?なんだか怖い更年期障害

みなさんこんにちは、yumlabです。最近よく耳にする更年期、更年期障害について。まだまだ関係ない!なんて思ってるアラフォー世代。でもよく調べてみると、、、               

更年期障害とはWikipediaより

女性では、閉経(50歳前後)に女性ホルモンであるエストロゲンが低下することにより発生する。医師により「更年期障害」と診断される人は、更年期女性の2-3割とされ、心身の不調(ほてり・のぼせなどの血管運動神経症状)を呈する。

そしてなんと更年期とは閉経をはさんだ前後およそ10年間の時期のことをさします。

日本人女性の閉経年齢平均は50歳。ということは45歳から55歳が更年期。ぎゃ~~~~~~私ばっちりストライクゾーン、、、なんだかショック。

そういえば40過ぎてからなんか時々不調。2、3年前にはベットで頭を動かすとグルングルン目の前が回転したり。(これは良性発作性頭位めまい症と言って中年女性に起こりやすいらしい。更年期障害ではないと思うけど?)以前は定期的に来ていた生理も不順だし、白髪もどんどん増えて来てる。(島田順子さんみたいになれればいいけど、、、)

閉経が近づくと卵巣の働きが低下して女性ホルモンのひとつであるエストロゲンの量が急激に減少するみたいです。それにともなっていろいろな症状がでてくるんだとか。

このエストロゲンが女性の身体機能を調節する一番大切なホルモンと言っても過言ではなく、、、では具体的に更年期障害でどんな症状がでるかというと不正性器出血、自律神経失調症の症状(のぼり、ほてり、発汗、ドキドキする、物忘れ、集中力の低下、不眠、イライラ、孤独感、憂うつ、頭痛、めまい、しびれ、など)、頻尿、尿もれ、尿が我慢できない、膣炎、 筋肉・骨格系の衰え、肩こり、背骨が痛い、関節痛、腰痛、足がだるい、皮膚の衰え(しみ、しわ、たるみなど)なんだか怖い~~~!

日本ではホルモン補充療法を進めている病院もあるみたいですが、

私の友人でプラセンタを注射している女性がいるのですが、プラセンタ療法をしてからすこぶる身体の調子がいいみたいです。これ腰痛にもすごく効くらしく。(ただプラセンタを打つと臓器の提供はできなくなるみたいですが)でもフランスではどうするの?以前何かでフランス人女性は45歳からホルモンの薬を飲むのが常識と聞いたことが、、、

誰か知っている方、もしくは実行されている方がいれば是非教えてほしいです。

余談になりますが今から約数百年ほど前の江戸時代では日本人の平均寿命は46歳前後(あれ?江戸時代だったら私もう死んでる?)なのでその時代の人たちは更年期障害に悩まされることもなかったとか、、、

でも現在は人生80年と言われています。時間がたつのはあっという間。更年期障害は長くても数年、問題はそれよりもあと、今後閉経後の30年をどれだけイキイキ、健やかに送るかが現代女性の課題ではないでしょうか。

 

 

 

投稿者プロフィール

yumlab
yumlab
海外在住歴20数年、23歳の時単身渡仏、留学を経てクラブメッドでGOとして世界中を転々とする。
フレンチポリネシア領タヒチ、ボラボラ島で今の旦那と知り合う。
同島でホテルスタッフとして働いた後、旦那の仕事の都合でカリブ、モロッコ、モーリシャスに在住。もう移動は嫌だ!とフランスに住むことに決めたものの、サボア地方、ブルターニュ地方を渡り歩き現在プロバンス在住。神戸出身のママライター。趣味は筋トレ、お菓子作り、手芸、物作り。
Filed under: ライフ, 美容・ヘルス

by

yumlab

海外在住歴20数年、23歳の時単身渡仏、留学を経てクラブメッドでGOとして世界中を転々とする。 フレンチポリネシア領タヒチ、ボラボラ島で今の旦那と知り合う。 同島でホテルスタッフとして働いた後、旦那の仕事の都合でカリブ、モロッコ、モーリシャスに在住。もう移動は嫌だ!とフランスに住むことに決めたものの、サボア地方、ブルターニュ地方を渡り歩き現在プロバンス在住。神戸出身のママライター。趣味は筋トレ、お菓子作り、手芸、物作り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください