ライフ, 美容・ヘルス
Leave a comment

海外生活なめたらいかんぜよっ!ウツから身を守るための護身術♪後編

みなさまこんにちは

前回に引き続き暑苦しいタイトルで恐縮ですがとっとと続きを書きます。

前回のおさらいを踏まえつつ、早速自分が背負っている役割を書き出してみよう!

私の場合、

1.個人としての私

2.社会人として

3.妻として

がメインですが、細かくは娘や嫁、さらに将来的願望として母という役割なども加わります。

これらの役割に対する「こうありたい」という理想や目標、そして実際とっている行動や現状を書き出してみると現実と理想との差やバランスの悪さにも気づけます。

例えば、私は個人の欲望をかなり抑圧してました。「旦那が働いてる中、求職者の私が昼間っから映画を観ちゃって良いのか。せめて休日にしよ」という具合に。

こんな小さな抑圧でも積み重なると心のバランスを崩すもんです。自分の思いに従うことは自分を大切にすることの一つですね。他の役割もそこそこ頑張ってるんだし、個人の私も大事にしないと!バランスよ、バランス!

セラヴィ精神を忘れない。

C’est la vie、セラヴィ。このフランス人の口からよく聞く言葉。笑。まあ長い人生そんなことも起こるもんさ、という妥協なのか、やる気ねーのか…

頑張って仕事探しても見つからない、、、セラヴィよ。恋人と別れた、、、それもセラヴィなのよ。不幸や理不尽といったネガティブを受け入れながらも後に引きらずらない、自分を責めずに前に進む、というひるがえってポジティブな言葉。このセラヴィ•スピリットは胸に刻んどくべきぜよっ!

はい、つぎは実践編。閉塞状態を打破しよ〜。

片田舎で子なし職なし主婦をやってると外界との交信はほぼなし。自宅から徒歩5分のスーパーでする店員のおばちゃんとの会話が関の山よ(てか「海老200gください」といった注文ね^^;)。あとは夫との世界、そして夫を介しての交友関係。こんな閉じた世界じゃ心のバランスも崩すわよ〜。外界への扉は開かれてないと!つうわけで、、、

—旦那繋がりの人脈を自分側に寄せる。笑

旦那の知り合いと交流を深めるのはハードルが低いようで意外と高い。旦那を挟んで会っている限りは「◯◯さんの嫁」という壁があるから。だから例えば旦那の同僚の彼女と気が合いそうだなと思ったら、その人と2人だけで会う機会を作ると良いです。元々お互いのパートナーも知っているし親交を深めやすい。でも深めるといっても時々2人で会って他愛もないことを話すくらいのゆるい関係を目指すと良いです。

 

—地元で見かけた人に声をかける。笑

私の町は田舎ならではでアジア人が少ないので見かけると声をかけちゃいます。笑

一応声をかけやすい雰囲気を放っているかは考慮しますがね。

一期一会で良し!外界へ心の扉が開かれていることが大事!笑。実際、立ち話で終わることも多いですが、中には一緒にランチしたりゆる〜く繋がってる中国人ママさんもいます。お互い片田舎に住むアジア人、マイノリティなので苦労ポイントも似ていて気持ちを分ちあえるんですわ。。。

—習い事をする

習い事をするメリットは趣味の充実のほかに、定期的に外に出る理由ができる、そして人に会えること。

また、私はコミュニティーセンター主催の無料フランス語講座に通っています。先生は仏人ボランティアで定年を迎えた元美容師さん、元肉屋さんなど。内容的には「うーん」というところもある。でも、グループレッスンなので地元在住の外国人と知り合える貴重な場でもあります。世代や国籍は違えど抱えている問題意識に共通点が多くて距離が縮まるのが早いのよ。彼らの存在が励みになることもあります。

—ハードルを下げて働く、またはボランティアをする

働くことはお金を稼ぐ以外にも社会貢献という心理的な満足感も与えてくれますよね(そうじゃない場合もあるけど^^;)。

フランスで仕事が見つからない私はとりあえず在宅ワークを始めました。在宅ワークはハードルが低いのでとりあえず働きたい人には良いなと思います。月収は中学生の毎月のお小遣い程度(泣)だとしても、「誰かの役に立ってる」という(小さな)達成感は得られます。

ゆるーく参加できるボランティアもおすすめです。ボランティアは外に出るきっかけを作ってくれて知り合いもできるし、趣味の習い事と違って誰かの役に立っている感が得られます。私は本の仕分けという簡単なものを数ヶ月おきにやってました。ゆるゆるよ。笑。興味のある方は市役所やコミュニティーセンターに問い合わせてみよーう!

—ふらんぽんとゆる〜くつながっとく。 

長々と書いてきてこういうオチになってますが、ふらんぽんは日本女子のためのコミュなんですわ。記事配信の一方向だけでなく、みなさんから感想、意見、質問などもらえちゃって、両方向のやりとりが生まれたあかつきには、とっても嬉しいです。

ネット上ですが画面の裏にいるのは生身の人間よ。これも1つの外界とのつながりです。

つうわけで(って話繋がってるかしら?)、来月読書会を開催します。

ぜひ参加してふらんぽん(外界)とゆるーく繋がろーぜよっ!

読書会の詳細はこちらです♪

ウツに孤独は天敵よっ!って実はすでにますこ記事が私書いたこと全てを網羅してました。汗

ではまたー!

投稿者プロフィール

マカロン
マカロン
ブルゴーニュの小さな町で夫と2才の男の子と一緒に暮らしています。
フリーランスで翻訳業、さらに完全インドア趣味で家にこもりっきり。血の巡りその他もろもろが気になってきたのでとうとうジム通い開始、最近いい汗かいてます。目下、庭のない小さな一軒家探し中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください