ライフ, 毎日の暮らし
Leave a comment

大工仕事をする男はセクシー!?フランス女子の生の声

 

皆さんこんにちは、みきてぃです。年明けからぐっと冷えて、各地で雪も降り、やっと冬らしくなりましたね。

さて、今回はフランス女子の視点を垣間見れるアンケート(20minutes:Sondage: 70 % des femmes sont attirées par les bricoleurs)を見つけたので紹介してみましょう。「男子諸君、工具を取り出すのだ」という呼びかけから始まるこの記事は、フランス人女性がキュンとくる日常の場面を調査しています。

大工仕事をする男性に惹かれるという女性は70%に上ることが、工具販売の専門サイトmonechelle.frが1万人の女性に対して最近行ったアンケートで明らかに。調査によれば、電気ドリル、ドライバー、モンキーレンチは日常の中で女性を魅了するのに大活躍なのだとか。

DIY男子はスポーツマンより魅力的

アンケートに回答をしたフランス女子のうち61%が、普段の生活において最もぐっとくるシーンは、男性が上半身裸で大工仕事に励んでいる所と回答。一方、30%ほどの女子は特に魅力は感じないとの答え。また、DIY男子は、スポーツ中(21%)、料理中(17%)、掃除中(1%)の男性よりセクシーとみられているとの結果に。

中でもガーデニング男子が最高

ひとえに大工仕事といっても内容は色々あるのだけど、中でも女子の人気を集めたのは、ダントツでガーデニング男子(69%)で、水道工(17%)、石・レンガ工(13%)、電気工(1%)をぐっと離した結果に。

アンケートは2015年5月に1万人の女性(フランス在住者及び1040名以上のフェイスブックメンバー)を対象に実施。

 

というわけで、フランスでは大工男子がウケてるみたい!?
とはいっても、日本にいた頃、大工男子に出会ったことが無い私・・・。皆さんの周りにはいましたか?

これまでもふらんぽんでは日仏の色々な違いを紹介してきましたが、未だに私が驚かされることといえばフランスでの日曜大工の盛んさです。
フランスではペンキ塗りや壁紙替えなんかは自分でやるのが普通みたいですね。
日本だったら専門家に頼むようなことも、ホームセンターで道具を調達して、ちゃっちゃとやっちゃいます。

castorama

ホームセンターも、プロ向け!?と思ってしまうくらいの品ぞろえ

例えば、私が渡仏してきた頃、ウチの夫は私が気に入る生活環境にしようと、色々インテリアを変えてくれました。
サロンの壁の色、トイレの壁の色、シャワールームのタイル、テラスの造り・・・と結構いろんなところをいじったのですが、全部自分でやっていたのにはびびりました。(私は見てるだけですが)
日本だったら、間違いなく外注するよな~。自分でタイル貼る人なんて、初めて見たわ!

思えば、フランスのアパルトマンなどは、築100年を超えているものもたくさんあって、普通に人が住んでいますよね。古いものも自分好みにアレンジしたり、手を加えて直したりしながら長く大切に使っていく文化なのでしょう。

そういった、モノを大事にしてる姿も、工事男子の魅力に加わっているのかも!?

(ま、個人的には「工具販売サイト」が実施したアンケートとのことで、もともと大工仕事に興味のある女性が対象だったでしょうから、その辺も工事男子に好意的な結果につながっているかな~とも思いますが。)

ペンキ塗りや壁紙の張替えをはじめとする個人でする工事をこちらではブリコラージュ(bricolage)といいます。日本では「日曜大工」「DIY」という感じですが、ブリコラージュにぴったりくる訳語が無いような気がしますね。その辺も、日曜大工の浸透度がフランスと日本では違うと感じさせる理由です。

皆さんの周りのフランス女子、大工男子への反応はどんな感じですか?ぜひ聞いてみてください!

投稿者プロフィール

みきてぃ
みきてぃ
ワーホリ、留学を経て仏人の夫と結婚、2012年からコートダジュールの小さな町に住んでいます。地中海生活という華やかな字面とは裏腹に、夫の同僚からは「君たちじいさんばあさんみたい」と評される質素でローカルな暮らし。食べることに情熱を傾ける私と夫、ゼロ歳児の息子の3人家族。現在は近くの村のパン屋さんで働きつつ、近い将来翻訳を仕事にすることを目標に修行中。自己満足を追求し楽しく生活する中でのあれこれをつづってみたいと思います。
Filed under: ライフ, 毎日の暮らし

by

みきてぃ

ワーホリ、留学を経て仏人の夫と結婚、2012年からコートダジュールの小さな町に住んでいます。地中海生活という華やかな字面とは裏腹に、夫の同僚からは「君たちじいさんばあさんみたい」と評される質素でローカルな暮らし。食べることに情熱を傾ける私と夫、ゼロ歳児の息子の3人家族。現在は近くの村のパン屋さんで働きつつ、近い将来翻訳を仕事にすることを目標に修行中。自己満足を追求し楽しく生活する中でのあれこれをつづってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください