ライフ, 美容・ヘルス
comments 2

便秘女の仁義なき戦い 〜旦那御免!ガス抜き作戦〜

どうも、魔化龍です。

タイトルに合わせてそれぽっく当て字を使ってみました。

。。。

さて、この世に誕生し早40年近く経ちますが、人生の半分以上は慢性的な便秘と共に生きてまいりました。

極度の便秘のために救急車で運ばれ緊急入院した人の話も聞いたことがありますが、自分はそこまでの経験はありません。

しかし、つい最近も突然腹部に激痛が走り「ウッ、、、」となって床に倒れ込みました。
その後、あの砂嵐画面のテレビから這い出す貞子よろしく四つん這いでトイレに向かいました。お腹がパンパンに張って苦しいのですが、こうなってしまうとあの外界への扉が1ミクロンの隙間もなくびっちりミシンで縫われたような感じになり、自力ではどうやってもすぐに扉を開けることができません。

そこで、こりゃしゃーないわ。昨年便秘のため主治医に相談にいったときにもらった薬を飲みました。
「全然刺激強くないから大丈夫よ〜」って言われたんですが、脳に悪影響を及ぼすとされる甘味料アスパルテーム(aspartame)が入ってます。調べたら多くの便秘薬にはコイツが含まれているんですね。

すでにスナック菓子や飲料を通して日常的に摂取しているはずなので、これ以上身体に悪影響のある物質を蓄積するのは避けたい。しかも、飲料・食品といった嗜好品に含まれてるならまだわかるが、健康になるはずのための薬を介して体内にコイツを取り込むのは切り捨てご免、問答無用だっ!て、これは武士用語か。

というわけで、薬に頼らず自然に便秘を解消してみせるぜよっ!

夫婦生活における放屁問題

「はしたない」とかわかってます。しかしもうそんなこと言ってる余裕はない。ガスを溜め込むと直腸の排便反射センサーが鈍って便秘になるそうで、放屁は非常に大切なのです。そして、なぜか体内に充満するガスの存在を感じる時はたいてい横に愛する夫がいる。一時は改善の兆しをみせた腸内環境もこの小さな我慢が重なって、また便秘体質に戻ってしまったのかな、と思います。

さて、便秘で倒れこんだ日は昔ならった便秘対処法のあれこれを思い出し(倒れ込んだのはこれで2度目)、まずは放屁作戦から始めました。もう緊急事態なので、旦那よ、すまんが我慢してくれ、てか横で見てないで手伝ってくれ!

 

 

引用: http://www.flatulencesolutions.com/yoga-for-fart-relief/

ガス抜きに効果的とされるヨガのポーズ。 引用:
http://www.flatulencesolutions.com/yoga-for-fart-relief/

 

平面の写真だとまだ見れますが、これが生身の人間、3D状態だとこのポーズはあえて見たくないし、絶対に見られたくないあられもない姿です。しかしもうそんなこと言ってられない。背に腹は代えられぬ。旦那に両膝を胸の方に力強く押してもらって腸をさらに圧迫する根こそぎガス抜き作戦に出ました。ほんと、市役所での入籍時に「健やかなる時も、病める時も、、」って市長さんが聞いといてくれて良かったよ。。。

その後、旦那に夫婦間で放屁を解禁にしたい旨を伝えたところ、「うんうん、自然なことなんだし我慢しないでね」といわれ即終了。それから待てど暮らせど旦那からの反応は聞けず、何よ、私1人だけ?相棒前にして1人で飲む酒はうまくねぇ(いや、やっぱりうまいけど)、あうんの呼吸を期待してましたが、旦那はいくら嫁とはいえ人前でのガス抜きに抵抗があるようで(てかそれが普通か)そんな訳でやはり我が家では放屁はタブーとなりました。

まだまだ作戦は続きます。(え?もういい?)

みなさま、快腸な一日を♪

投稿者プロフィール

マカロン
マカロン
ブルゴーニュの小さな町で夫と2才の男の子と一緒に暮らしています。
フリーランスで翻訳業、さらに完全インドア趣味で家にこもりっきり。血の巡りその他もろもろが気になってきたのでとうとうジム通い開始、最近いい汗かいてます。目下、庭のない小さな一軒家探し中。

2 Comments

  1. あさみ says


    うちの旦那さんは私の前でも平気でおならします。(しかも臭い)
    育った家庭によるのでは。

    • マカロン
      マカロン says

      あさみさん、コメントありがとうございます!
      それはいいですねぇ〜。臭いのは嫌だけど!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください