ライフ, 毎日の暮らし
comments 2

フランスのド田舎在住者が必ずぶち当たる壁 (いまどき)MT車との格闘と免許証の切り替え はあっ~(ため息)

在仏の日本人の皆様。車の運転はしていますか?フランスにきてぶち当たる多くの問題のうちのひとつ?車の運転(それもマニュアル車)ではないでしょうか。

フランスでの運転

パリやリヨンなどの都会在住者なら公共の交通手段がたくさんあると思いますが、私みたいなド田舎在住者になると車がないともう話になりません!フランスは車社会。300㎞離れていようが700㎞離れていようがみんな車でガンガン大移動。

それもフランスは(ヨーロッパ全体?)いまだに80~90%の割合でMT車。最近はAT車を見る機会が増えましたけど、主に高級車ですね… それに日本の車のようにバックカメラがついていたり、障害物に当たりそうになると音がなるセンサー、なんてシステムも最新の車にしか搭載されてません。

フランスに来た当時は山に在住ということもあって雪山での運転は避けていましたが、ブルターニュに引っ越し、運転ができないと、どこにも行けない状況に。困る。。。

一応免許は20年前に日本で取得したんですけどね、いわゆるペーパードライバーというやつで…(はい、一応マニュアル車でした!つか、それしかなかった時代、爆)日本では、ほんの数か月、モーリシャスで1年弱、AT車で運転はしていたのですが…今の家の車はもちろんMT車、このまま運転しないでいると何もできない!ということで旦那に横に乗ってもらって運転の練習を始めました。

さすがに20年もたつと身体が覚えているはずもなく、全くの初心者。隣で旦那に馬鹿にされながら(ひどいよね~そりゃ旦那は運転歴20年以上ですからね。それよりあんたの免許証の写真(16歳当時のまま)なんとかしろよ!笑)最近法律が変わりましたが、フランスは今までは免許をとったらそのまま一生使えていたんですよ。信じられない!(ちなみに私が更新した免許証の有効期限は2014年から2029年までです!スゴッ)

発進や後進の練習をひたすら繰り返し。最初はふかしまくり、エンストしまくり。隣でうるさいから余計パニックに。やはり身内に教えてもらうといつも喧嘩腰になってしまってよくありません。(え?うちだけ?)挙句の果てに旦那からもうAT車にしとけば?と言われる始末。

くっそ~悔しすぎる~~~~~今に見てやがれ!!!!絶対MT車をマスターしてやる!とへんなところで意地を張っていました。フランスではAT車にのってると馬鹿にされるんですよね。

(去年、日本に一時帰国した際、身内や友人の車に乗る機会があったのですが、全然ATでもよくない?私、何意地になってるんだろと思いました )。

教習所に通ってみる

そういうわけで教習所に単発で通いに行くことになりました。フランスでは日本の教習所みたいに敷地内に練習する場所があるわけでもなく、即、道路での運転になります。

一時間コースを10回ほど。やはり教習所の先生というだけあっていろいろコツを教えてくれます。フランスのAuto ecoleだと一回の値段は、一時間で39から40ユーロくらいが相場でしょうか?でもプロの先生に教えてもらったほうが喧嘩もないし、いろいろなコツを教えてくれます。

(例えばront point ウィンカーを出していない車はタイヤの動きをみると、どこに行くかわかるとか。どんな質問もできるし。10回くらい通うとだいたい自分の住んでいる地域の道もわかるようになります。あとはもう運転しまくるしかないですね。毎日少しの距離でも。

おかげ様で何とか運転できるようになりました!でもフランスで何が厄介ってこいつです!右側優先 なぜに右側優先??? 場所によって右側優先ばかりの街も。要注意!!

priorite-a-droite-ab1-im-3085                  Priorité à droite

日本の免許証をフランスの免許証に切り替えるには?

免許証の切り替えはフランスに到着してから一年以内に行わないと
それ以降は無効になるので注意しましょう!

こちらも参考に!運転免許証についてフランス大使館

そのあとは自分たちの住んでいる管轄の県庁にて書類提出になります。

免許証申請中は日本の免許証のコピーとフランス語翻訳付で運転できます。

(これがね、またほんと場所によってすんなりだったり、そうでなかったり、以前住んでいたところの管轄はシャンベリー、大きな都市なので数週間前からインターネットで予約を入れます)。

シャンベリーで切り替えをしたのはいいものの、切り替え中に引っ越しが決まってしまいさらにややこしいことに。シャンベリーの県庁に何度も何度もメールを送り、サン・ブリューの県庁に転送してもらいました。(サン・ブリューは県庁だけど小さいので業務もスムーズにいきました。役所の方もすごい親切だし)。
おかげ様で何とかフランスの免許証に切り替えできましたが…日本の免許証はここで没収されたまま戻ってきません。(以前は戻ってきていたみたいですが)。

もちろんこのフランスの免許証に日本語翻訳をつけて日本でも運転できますし、フランスの免許証を日本の免許証に変換することもできますが、日本の運転免許センターで理由を話して再交付したほうがなにかと便利かもしれません。

そういうわけで、運転どうしようか迷ってる皆さん!練習すれば絶対運転できます!運転できるとやっぱり行動範囲も広がる~!そんな私も未だに縦列駐車はできるだけ避けてますけどね…(笑)

投稿者プロフィール

yumlab
yumlab
海外在住歴20数年、23歳の時単身渡仏、留学を経てクラブメッドでGOとして世界中を転々とする。
フレンチポリネシア領タヒチ、ボラボラ島で今の旦那と知り合う。
同島でホテルスタッフとして働いた後、旦那の仕事の都合でカリブ、モロッコ、モーリシャスに在住。もう移動は嫌だ!とフランスに住むことに決めたものの、サボア地方、ブルターニュ地方を渡り歩き現在プロバンス在住。神戸出身のママライター。趣味は筋トレ、お菓子作り、手芸、物作り。
Filed under: ライフ, 毎日の暮らし

by

yumlab

海外在住歴20数年、23歳の時単身渡仏、留学を経てクラブメッドでGOとして世界中を転々とする。 フレンチポリネシア領タヒチ、ボラボラ島で今の旦那と知り合う。 同島でホテルスタッフとして働いた後、旦那の仕事の都合でカリブ、モロッコ、モーリシャスに在住。もう移動は嫌だ!とフランスに住むことに決めたものの、サボア地方、ブルターニュ地方を渡り歩き現在プロバンス在住。神戸出身のママライター。趣味は筋トレ、お菓子作り、手芸、物作り。

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です