ライフ, 毎日の暮らし
comments 2

横入りなんて当たり前?フランスで列に並ぶってこういう事!?

みなさま、ボンジュール!

個人的な事ですが、在仏歴5年とフランス在住期間が長くなってきたし、フランス生活も板についてきたなーと思う今日この頃です。

が、先日やっぱりフランス生活てごわいなーと思った出来事があったのでご紹介したいと思います。

フランス人の横入りって当たり前?

フランスにきてビックリすることの一つに、フランス人は列で横入りしてくる!ってことがあります。割り込む前に一応確認してくる人はまだマシな方ですが、こっそりすーっと自分より前に行こうとする人なんかは…他者へのリスペクトゼロ!

でもこれまで何度かそんな場面に遭遇した事があります。

そこで今回はそんな時の対処法を、フランス生活ノーストレスをモットーに考えてみました。

あくまで個人的な対処法なので、実行される際は自己責任で、笑。

そしてその日はやってきた…

先日通っている学校へ提出する書類があったので、行ってきました。

公共機関なのでちゃんと時間通り職員がいなくて、軽く列ができていました。私の前には2人並んでいて、後ろには男性一人。

で、そろそろ私の番が近づいてくると後ろの男性が私に

男性:「あなたが来る前にここに並んでいたんだけど…先に行かせてもらっていいですか?」

って言ってきたんです。

私:「はぁぁぁぁぁぁ????なんですと?」(←心の声)

この「先に行かせてもらっていいですか?」は、フランスでは結構よく聞くフレーズなんですよね。

例えばスーパーのレジに並んでいて、前の人が大量買いしてるけど、自分は数個しか買うものがない場合フランス人はこういってきます。「先に通してもらってもいいですか?」って。

もちろんそんな場合はいいのですよ、通してあげて。

でもその時並んでる人(私たち)は2人しかいなくて、しかも対応する人は2人いるから、

ざっくり計算しても前だろうが後ろだろうがそんなに大差はない状態。

そんな時にこの非常識なフレーズを聞いたちーゆーは頭にがつきました。

そう、大差ないのは私にとっても同じなんですけど、ちょっと非常識すぎやしませんか?と。。。

最初の疑問は「あなたが私より先に並んでたって、どうやって証明するの?どっからその理屈が出て来るの?意味不明…」でした。真っ正面から受け取ってしまう悪いクセが出てしまったんですけどね…

つまり平たく言うと、私の常識と彼の常識は食い違っていた…激しく動揺しました。

でもパリジャンとかはこういう事言われ慣れてるし、いちいち真っ正面から対応するのがめんどくさいから、こういう人を通しちゃうんですよね〜きっと。

でも待ってくださいよ。ちょっとよく考えてくださいよ。

「さっきまで並んでいたのであなたの前に自分が並ぶ権利がある」なんて言い始めたら、

私だって「今朝、オープンの時間間違えて誰が来るよりも先にココに来てました。だからあなたより先に並ぶ権利がある(時間間違えて行ったのは事実です、汗)」って言えちゃうんじゃない?

そんな「過去に並んでいたので自分に権利がある」なんて言い始めたら、過去のどの時点を基準に考え始めたらいいのか、議論の終着点はないじゃないか〜!

なので私の答えは「NON!」でした。

結局私は彼を先に通してあげるほど、広い心を持てなかった訳ですが、

フランスで生活していると、自分のこれまでの常識とは違う常識を持った人に出会う事もあるわけです。それも結構頻繁に。

でもそれに対していちいち腹を立てていては、正直フランス生活やっていけません。

なのでフランス生活ノーストレスをモットーに生きるふらんぽねーずに強くお勧めする言葉は、

自分の心に正直に「NON!」です。静かにNONと言いましょう。

これで少なからずストレスは軽減できると思います。(もちろんケースバイケースでしょうから、状況を見る事も大切ですが…)

フランスに限らず世界には、日本にはない価値観を持った人がたくさんいます。

だからこそ発見があっておもしろいこともあるわけですが…

フランスで列に並ぶ際には、こういうことが起きる可能性があると心の準備をしておくって大切な事かもしれません。列に並ぶ際には要注意ですよ〜

 

******************************************

ふらんぽんではみなさまからのニーズをより詳しく把握するためにフランス在住者向けのアンケートを行っております。既にご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございます♡ まだの方、こちらからご協力よろしくお願いします〜♡

投稿者プロフィール

ちーゆー
ちーゆー
ふらんぽんWeb担当。
日本で仏人夫と知り合い、縁のなかったフランスの地で暮らすことに。
2年間の語学学校を経て、フランスの職業訓練学校CNAMでDéveloppeur de site webの資格を取得。2017年には娘を出産し、子育てにも奮闘しています。ママ友大募集中です。趣味はおいしい物を食べること、カフェ巡り。2019年よりフランス国内の中小企業やフリーランスの方を対象にウェブ制作サービスを始めました。詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

2 Comments

  1. ポム says

    この間ありましたありました。
    雑貨屋さんでレジの列に並んでて、さぁ次は自分の番!って時に、後ろから黒人のおじさんが「次は私です」と。
    「はぁ?」って顔してると、私の横にあるレジカウンターに、おじさんが買う予定のブリーフケースが置いてあり、それを指さして「君が来る前にここに置いてたんだよ」と。
    お前居なかっただろ?!って突っ込みたかったけど小心者の私…何も言えずに無言で譲りました。
    あー、関西弁だったら言い返してるのに!(笑)

    • ちーゆー
      ちーゆー says

      ポムさん、コメントありがとうございます!
      やっぱりありましたかー!!!周りの仏人を見ていると、結構譲ってしまっている人がいるので、もしかして普通の事なのかな?と思ってしまっていました。。。
      でも次回はぜひ『私すぐ終わるから、私の次でどうぞ』って言ってみてください、笑!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください