ライフ, 毎日の暮らし
Leave a comment

大迷惑!!頼むよ~!風邪ひいてるのに頑なにマスクをしないフランス人

皆さんこんにちは!
冬も後半戦。元気にやっていますか?

私は職場で盛大に風邪をうつされて大変な目にあっていました。
それにしても流行ってますね、風邪。
一人咳してるな~と思ったらみるみる感染。
あっという間にみんなでゲホゲホやってる状態に。

具合悪いならマスクしようよ!

近くで咳が聞こえてくると、「風邪かな?大丈夫?」の前に「うつさないでよね!!」ととっさに考えるようになった私(自己中)。
だって、あの人たち、オープンに咳もくしゃみもしまくり。
処かまわずウイルスまき散らしてるんだもん!!!

これ、日本だったら即座にマスクをつけると思います。

マスクって、自分ののどや鼻を守るためでもあるけど、周りにウィルスをまき散らさないため、って目的もありますよね。
風邪気味だから、周りに移さないようにマスクするっていう。
こちらフランス、そういう配慮は一切ありません。

マスクをしてると重病人に見られるらしい。

周りがマスクしてくれないなら自己防衛のために自分がしようか。
日本なら、風邪をうつされないための対策として、コレもありですよね。

でもフランスでは

マスク=やばいウィルスを持ってる危険人物

という公式が頭に上るらしく、公共の場でマスクをするのがはばかられます。
よって自己防衛も難しいところ。

不思議なのは自分たちは頑なにマスクを拒む一方、彼らも知識として
「アジア人は日常的にマスクをする」と知っていること。
ゲホゲホしながら「でも日本人とかはマスクするんでしょ?」って聞いてきます。

「するよ!!自分のためだけじゃないよ!周りにうつしたら迷惑でしょ」
とオープンに咳をされると迷惑だと伝えてみるものの、
「そういう配慮がアジア人らしいよね~」といたく感心され、そこで話が終わってしまいます。

マスク安全だよ!安いよ!みんなしようよ!!

日本とはまた違う配慮はビズ!

その一方で、風邪をひいた人がそれを周りにうつさないように配慮する場面も。

それはビズ&握手を遠慮すること。

ビズは、毎日のあいさつとしてお互いの頬をくっつけあうこと。
女性の場合はみんなとビズ、男性同士の同僚の場合は握手を毎朝するのですが、
風邪をひいてる人は
「今日はビズ(握手)しないよ!風邪ひいてるからね!」と断ってきます。

というわけで、フランスでは空気感染の重大さはあんまり気にされていないものの、
ボディタッチでうつるという認識はあるみたいですね。

ちなみに、きちんとした理由ナシでビズを断るというのはすごく失礼な行為にあたるみたいで、
みんなご丁寧にどんなに症状が悪いかを説明してきて「ごめんね~」と謝られます。

こんな調子だと、インフルエンザはもとより、花粉症の人は辛いだろうな~。
いつかマスクの有効性がフランスでも理解されることを祈りつつ・・・

******************************************

ふらんぽんではみなさまからのニーズをより詳しく把握するためにフランス在住者向けのアンケートを行っております。既にご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございます♡ まだの方、こちらからご協力よろしくお願いします〜♡

投稿者プロフィール

みきてぃ
みきてぃ
ワーホリ、留学を経て仏人の夫と結婚、2012年からコートダジュールの小さな町に住んでいます。地中海生活という華やかな字面とは裏腹に、夫の同僚からは「君たちじいさんばあさんみたい」と評される質素でローカルな暮らし。食べることに情熱を傾ける私と夫、ゼロ歳児の息子の3人家族。現在は近くの村のパン屋さんで働きつつ、近い将来翻訳を仕事にすることを目標に修行中。自己満足を追求し楽しく生活する中でのあれこれをつづってみたいと思います。
Filed under: ライフ, 毎日の暮らし

by

みきてぃ

ワーホリ、留学を経て仏人の夫と結婚、2012年からコートダジュールの小さな町に住んでいます。地中海生活という華やかな字面とは裏腹に、夫の同僚からは「君たちじいさんばあさんみたい」と評される質素でローカルな暮らし。食べることに情熱を傾ける私と夫、ゼロ歳児の息子の3人家族。現在は近くの村のパン屋さんで働きつつ、近い将来翻訳を仕事にすることを目標に修行中。自己満足を追求し楽しく生活する中でのあれこれをつづってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください