ライフ, 毎日の暮らし
comments 2

渡仏2年で実感、フランス田舎に住む必須条件は「足」と「口」!?

みなさま、ボンジュール!この春でなんやかや渡仏2年が経ちました~。早いような、ゆっくりだったような・・・。

実は渡仏1年経ったときもこんな記事書いてました。

渡仏1年、できるようになったことを書いてみた件

当時を振り返ってみるとフランス生活に慣れることに超必死で、小さなことでもできるようになったことを挙げまくって自分を鼓舞してたな~と思います。

そんな1年目に比べると、2年目は随分楽になり、3年目に入る今はようやく外国に住む不自由さが軽減してきたような!

そんなこんなで、今回は2年目を振り返って「やっぱ田舎に住む外国人には必須条件だわ~」と実感したことを書きたいと思います。テーマは「足」と「口」でーす。

まず、「足」=交通手段を確保せよ!

パリやリヨンといった大都市でなくても大体地方都市と呼ばれるところに住んでる人は問題ないかと思います。トラムやバスも何本も出てるし。

しかし、私のような「ド」がつく田舎に住むとそういう訳にも行かず・・・。なんせ、せまーい中心地から一歩外に出ると、牛、馬、羊が牧畜されてますからねっ。
バスも1時間に1本もねーです・・・。「電車があればまだ何とか!」と思ったけど、我が町に駅ナシ。ちーん。

暮らし始めた当初は、「隔離されてる」感が半端なかったです。

とりあえず小さなスーパーや学校、お医者さんなど必要最低限な施設は揃ってるんですが、それだけ。娯楽がない!近くの地方都市までバス片道1時間半。よほどの用事がない限り、行く気失せます・・・。

「仕事したいな~」とも思ったものの交通手段がなければ通勤できません。
「まじで「車」必要だわ・・・」と思い、ようやく去年の冬に車を購入しました。

その後、とりあえず仕事も決まり車のありがたさを実感しています。日本の田舎同様、フランスの田舎で自由に行動しようと思ったらやはり「車=交通手段」は必須だな~と実感しました。
車購入や運転についてはこちらの記事を参考に。

フランスのド田舎在住者が必ずぶち当たる壁 (いまどき)MT車との格闘と免許証の切り替え はあっ~(ため息)

フランスでマイカー購入、その道のり

 次に「口」=フランス語を習得せよ!

フランスに住んでるんだから、当たり前っちゃー当たり前の話ですが。
しかし、大都市、例えばパリとかに住んでると日本人コミュニティが発達していて、フランス語話さなくても生活できてしまうらしいです。うらやま!

でもここは田舎!たぶん現在我が町(村?)に住んでいる日本人は私一人。
一歩外に出ればフランス人だらけ。(←当たり前)英語もほぼ通じませんから、最初一人で外に出たときは本当に緊張しました。どれだけフラストレーションが溜まったかしれません。

「なんで私ここにいるの?」みたいな根本的な問いが頭を巡ったり~。 ストレスから夫とのケンカも絶えず・・・。
「未来にフランスに住むと分かっていたら、大学とかでフランス語の勉強したのに・・・」とかありえもしない過去を後悔したり。

上記のようなストレスが渦巻いていた渡仏初期に比べると、今のフランス語レベルもまだまだですが、とりあえず旅行会話くらいは何とかなるレベルに達し、大分フランス人と話すことにも慣れてきた感じ。

そうすると外に出ることもそんなに億劫にならないし、全くコミュニケーションが取れない時に比べると随分ラクになりました。

 結論、田舎生活の必須条件は「交通手段」と「フランス語」

以上、自分の経験を振り返ってみて田舎生活を成功させるには、やっぱり「足」と「口」が必要だな~と実感した次第です。
裏を返せば「交通手段」と「フランス語」の2つさえ確保すれば何とかなるんでない?!

この2つを充実させて田舎で楽しくのびのび暮らそう♪

投稿者プロフィール

ULLA
ULLA
 フランス・ナント在住。
 高校卒業後フランス・・・ではなく、アメリカ留学して学位取得。

 その後東京で働いていましたが、観光に来ていたフランス人と出会い、あれよあれよというまに結婚のため渡仏しました。(当時フランス語は全くはなせず)

 渡仏から約4年続けていた仏語勉強はDELFB2取得後一旦お休み。

 現在は改めてライター、占い師としてフリーな働き方を模索中です。


 
Filed under: ライフ, 毎日の暮らし

by

ULLA

 フランス・ナント在住。  高校卒業後フランス・・・ではなく、アメリカ留学して学位取得。  その後東京で働いていましたが、観光に来ていたフランス人と出会い、あれよあれよというまに結婚のため渡仏しました。(当時フランス語は全くはなせず)  渡仏から約4年続けていた仏語勉強はDELFB2取得後一旦お休み。  現在は改めてライター、占い師としてフリーな働き方を模索中です。  

2 Comments

であ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です