ライフ, 毎日の暮らし
Leave a comment

あり得ない!いきなり職務放棄をするフランス人

※この記事は、ふらんぽねーずが身近なフランス人を個人的に冷やかすもので、フランス人一般を語るものではないことをどうぞご了承ください。

皆さんこんにちは!
今日もまた自己主張の強いフランス人との生活、お疲れ様です!

何年住んでもここフランスではびっくりさせられることばかり。
今日は、あまりの無責任さに度肝を抜かれた職場でのエピソードを紹介しようと思います。

よくドラマなんかで、

「こんな仕事、辞めてやるぅ!!」と即日退職したり、辞表をバーンと上司の机に叩き付けたり

なんてことありますけど、

そんなの実際見たことあります?

ないよね?

 

みきてぃ、それを目の当たりにしてしまいました。

そんな奇抜な行動に出た人物は、そう、

私の直属の上司。

ある朝職場に行くと、いつもいるはずのシェフが不在(私はカフェのキッチンで働いています)。ケイタイも繋がらないらしく、事故にでもあってるんではないかと心配する販売スタッフ。

どうやら

年の差30歳の若い彼女と北フランスに駆け落ち。

とのこと。

誰にも何も伝えず、ある日突然ピューっと辞めて行ってしまいました。

あまりに潔い。

今日のランチ、どうするんですか?

 

いやね、兆候はあったんです。

経験豊富で50代半ばの海を愛する男、シェフ。
モナコの有名レストランで働いたり、パリで有名人のプライベートシェフをしていたりと、小さな村のカフェという職場からは想像できない華やかな経歴をもち、それが故に案外優雅な生活を送っていた模様。うちの職場で働くのももう10年以上、変わらない日常と冷え切った奥さんとの関係に嫌気がさしたころ、何がどう転んだか20代の若い女子と恋に落ちたそうなのです(本人談)
時々、のろけついでに写真を見せてくれたのですが、これがまーー、美人さんで。軽くモデル業とかやってる人らしく、ぶっちゃけ

怪しくない?その話。

 

それだけでもびっくりなんですが、なんと二人は赤ちゃんを望んでいるとかで、突っ込みどころ満載。
・・・と感じるのはあくまで私の価値観で、二人のことに口出しする立場でもないしね。ノーコメントを通したけど。

っていうかさ、そんな話、私にしないでよ。

で、ですよ。
二人だけの人生を歩もうと、所有していたクルーザーやベンツを売って彼女の故郷である北フランスに移住したらしいんです。

最初にシェフに若い彼女ができたと聞いたときは、「どうせお金目当てでしょー!」とか同僚と笑ったものですが、実際ここまで来ると真実の愛だったのかな。

なんて思ったのもつかの間、

二人で逃避行をした直後に彼女に逃げられ、シェフは離婚手続き中だったもとの奥さんのところに舞い戻ってきているらしい。

あまりにみんなの予想通りで逆にがっかり。
年齢もお金も関係ない、真実の愛はいずこ!?

で、仕事はといえば。

古株でいろんなスタッフの代替要員としても活躍していた同僚が急きょ穴埋めをし、最初の頃の「っていうかシェフって一時的に休業しているだけ?それとも辞めるの?」という、状況がよく見えない期間を経て退職が決まり、バタバタしながらもなんだかんだでどうにかなりつつ今日に至ります。

一応付け足しておくと、フランス人みんながこんなんじゃなくて、実際は退職予告をする期限なども法律でちゃんと決まってるし、ほとんどの人はルールに則ってやってるんですよ。

多分ね!

投稿者プロフィール

みきてぃ
みきてぃ
ワーホリ、留学を経て仏人の夫と結婚、2012年からコートダジュールの小さな町に住んでいます。地中海生活という華やかな字面とは裏腹に、夫の同僚からは「君たちじいさんばあさんみたい」と評される質素でローカルな暮らし。食べることに情熱を傾ける私と夫、ゼロ歳児の息子の3人家族。現在は近くの村のパン屋さんで働きつつ、近い将来翻訳を仕事にすることを目標に修行中。自己満足を追求し楽しく生活する中でのあれこれをつづってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください