ライフ, 妊娠・出産・育児
Leave a comment

フランスで育児ストレス(ウツ気味)の実体験を語る

みなさまボンジュール!海外生活していると大変なことっていっぱいありますよね。育児もその中の一つだと思います。

今回は産後子供を外に預けることなく、ワンオペを続けた結果ウツになったちーゆーの実体験をお届けします。

少しでも同じ状況で悩んでいるママさんの参考になれば嬉しいです。

ちーゆーの状況

娘が生まれてから、月1回ぐらい義理両親や義理姉に預けることはあっても、ほぼワンオペ状態。そもそも『子供は3歳になるまでママが育てるもの的』な考えが頭にこびり付いていたこともあり、1年半経ってもその状況を変えるべきだとは気づきませんでした。厄介な日本の3歳神話ってやつです。

しかし娘が1歳半ぐらいからギャーギャー泣き出して止まらないということも多々あり、どうしていいかわからない。お昼寝の時間も短くなり、日中自分の時間が取れない日々が続きます。精神的に休んだ気がしない。

そんな中、夜もなかなか寝付けず、早朝覚醒もあり、ストレスが体調に表れ始めます。何をしても涙が出てくるというありさま。娘の前で延々と泣き続ける日もありました。

こんな姿ばかり見せていては、娘の精神状態にも良くないのでは?と思い始め、さらに自分を責める負のループにハマっていました。

ある日これではいかんと、夫に相談。夫には前々から状況を説明してはいたものの、私の踏ん切りがつかずにズルズルとワンオペを続けた結果、こうなってしまった。それを横で見ていたので、すぐに娘を外に預けることに了解してくれました。

夫のこの反応には本当に感謝です。すぐに対応せずにグズグズ『もうちょっと頑張って』と言われていたら、かなり追い詰められていたと思います。

時期が10月だったこともあり、その年の地元の保育園に預けることはすでに不可能。(ここがフランスの嫌いなところ…公共機関の融通の利かなさ!うちの街だけ??)

そこで頼れるのはヌヌさんと呼ばれるベビーシッターさんです。近所に住むヌヌさんを二人見つけだし、良さげな人を選んで契約を交わしました。

娘は今では毎日元気にヌヌさんのお家に行ってくれています。私は娘との時間が減った分、自分の時間との区別がはっきりしてメリハリがつきました。娘がいるときはしっかり向き合う時間と決めています。

娘は以前より言葉が発達して、キーキー泣きわめくことも少なくなりました。社会性というか外の世界を知ったおかげで精神的な成長が見られたと思います。

問題は産前からあった

問題点①

自分の状況を客観視してみて、ネックだったのはこの『3歳神話』です。これは完全に先入観と呼ばれるやつですね。『3歳までワンオペ=いい母親』という考えが頭にこびり付いていました。その結果ズルズルワンオペして自分にも娘にもかわいそうなことになってしまった。ウツまでいかないと、考えを変えなきゃいけないことに気づけなかったのはかなり時間のロスでした。逆をいうと気づけてよかったんですけどね。

問題点②

もう一つはそもそも産前からメンタルが弱かったのでは?と自分では思います。多分フランスに来る以前から。それがフランスに来ることで悪化したのかなとも思います。

色々な心理学の本を読んだり、自分の生まれた家庭環境を客観的に見たりすることで、自分のこれまでを振り返るいい機会になりました。

すぐにできる対策

  • 頑張りすぎなくてもいいという考え方を持つ
  • 一人の時間を確保する
  • 親や家族友人など誰かに話す
  • 心療内科などのプロに相談する

育児ストレスなどで検索すると一般的なのが上記の対策です。私の場合は自分の時間をしっかり確保する、仕事をするというのが一番のやりたいことだったので、ベビーシッターを雇うのはベストな選択でした。

そもそも3歳神話に関しては、自分の頭でしっかり考えたことがなく、ぼんやりとしか理解していなかった。でも頭の中にはかなり定着していた考え方です。多分これ、多くの日本人が囚われている考え方ではないかと思います。

でも冷静に考えてみましょう。『3歳までは母親が子供の面倒を見ないと、大きくなった時に子供の情緒に悪影響がある』これってどうなんでしょうね?フランス人家庭の多くは3歳以前に母親は働きに出ることが多いですよね。そうなるとほとんどのフランス人の情緒は不安定ってこと?うーん、解せない。。。

まとめ

子育ては楽しいけど、楽しいことばかりじゃない。私のようにヌヌさんに子育てのサポートをお願いするのもありだと思います。プロですから、気になることがあれば相談にも乗ってくれますしね。頼れる存在です。

悩んでいるママさんがもしこの記事を読んでいたら、頑張りすぎずにいきましょう。正解は一つではないです。周りの言葉に惑わされずに、自分で選んでいいんです!せっかくの子育て、自分なりに力を抜いて楽しくしたいものですよね。

それではまたー!

投稿者プロフィール

ちーゆー
ふらんぽんWeb担当。
日本で仏人夫と知り合い、縁のなかったフランスの地で暮らすことに。
2年間の語学学校を経て、フランスの職業訓練学校CNAMでDéveloppeur de site webの資格を取得。2017年には娘を出産し、子育てにも奮闘しています。ママ友大募集中です。趣味はおいしい物を食べること、カフェ巡り。2019年よりフランス国内の中小企業やフリーランスの方を対象にウェブ制作サービスを始めました。詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
Filed under: ライフ, 妊娠・出産・育児

by

ふらんぽんWeb担当。 日本で仏人夫と知り合い、縁のなかったフランスの地で暮らすことに。 2年間の語学学校を経て、フランスの職業訓練学校CNAMでDéveloppeur de site webの資格を取得。2017年には娘を出産し、子育てにも奮闘しています。ママ友大募集中です。趣味はおいしい物を食べること、カフェ巡り。2019年よりフランス国内の中小企業やフリーランスの方を対象にウェブ制作サービスを始めました。詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です