ライフ, 毎日の暮らし
Leave a comment

フランスで鬱になりました ③ 鬱状態の回避方法 後編

ふらんぽねーずのみなさん、ボンジュール!

今回で鬱シリーズ最後です!前回の記事はこちら

https://wp.me/p65Eek-4GF

家族や親しい友人と話す

もうこれが一番鬱の状態から救ってくれるのに助けられたことです。

うつ状態が悪化してからも、家族や親しい友人に自分の悩みを話すことをためらっていました。みんな家庭や仕事を持っていて忙しいだろうし、私だけじゃなくみんなも同じように苦労しているのに、忙しい時間を割いてまで私の暗い話を聞いてもらうのは申し訳ないと思っていたからです。

でもいよいようつ状態が悪化しだして、誰かに聞いてほしいとなった時に、友人たちは「遠慮せずに辛い時はいつでも電話してきてくれていいんだよ。」と言ってくれました。しかもメッセージのやり取りではなく直接電話で聞いてくれたのです。このことによって、辛い思いがドバーッと溢れ出し、自分は一人じゃない、わかってくれる家族や大切な友達がいるんだという安心感につながりました。ふらんぽんライターメンバーも私の話を聞く機会をオンライン上で作ってくれたりして、メンバーにもたくさん助けてもらいました。

専門家によるカウンセリングはもちろん大事で鬱の治療には欠かせませんが、日頃から自分のことを理解してくれる家族や友人たちがいることはこういう状況の時こそ、本当に大きな心の支えとなってくれます。

根本的な鬱の原因を除外する

やりましたよ、これ。やりすぎかなと思いましたがやってよかったです!根本的な鬱の原因、つまり、義兄夫婦とのコンタクトを完全にブロックしました!

うつ病になってからも義兄夫婦には私の状態を話していませんでした。そんな2月下旬の学校のバカンス中にある事件(大袈裟ですが)が起こりました。せっかくのバカンス中なので子供達だけで遊ばせるのはどう?という義母の提案があり、義兄夫婦は仕事のため義母が姪っ子を預かる日だったので、我が家へ連れてきたのです。数日前から姪っ子が来るので気持ち的にソワソワしていましたが、子供同士で遊ぶだけだし、きっと子供達も嬉しいよね、と自分に言い聞かせて当日を迎えました。退屈しないように家でできるアクティビティも用意したり、お昼ご飯やおやつの時間も楽しく過ごせるように一緒にクッキングもしました。しかし、4歳児と3歳児が丸一日家でじーっとしているのには限界がある。そこでその日は寒くもなく雨も降っていなかったので、街中まで散歩に出かけたんです。いつも娘たちと歩く車の通りが少ない道を選び、本屋さんで好きな塗り絵やシールを選んで楽しく帰ってきました。

その夜。義兄嫁から怒りのメッセージが送られてきました!自分たちの許可なしに私が姪っ子を街中に連れ出したこと。十分な防寒をさせていなかったこと(すっごい分厚いフード付きコートを着ていたがマフラーや帽子をさせていなかったと大怒り!)。義母は次女が昼寝していたのでお留守番していたのですが、義母なしでの外出にも大怒り!

その日は本当に子供達も義母も私も楽しい1日を過ごせたのに、その様子を見せようと送った写真を見て、「Je ne suis pas contente! 」という文章から始まった怒りのメッセージが次々に送られてきてもうムリ!ってなりました。たとえそれに不満があったとしても言い方ってものがあると思うんです。彼らは自分たちの怒りを相手の気持ちはどうでもよくっていきなりぶつけるという事を何度も私たちにしてきました。そして今回。もうメッセージに返事する気力もなく悔しさと怒りで涙が溢れ、あとはパートナーに携帯電話を託し、返事をしてもらい、その後メッセージアプリ自体削除。彼女の電話番号も削除、着信拒否まで実行!これでもう彼女から連絡がこないと思うだけですごーくスッキリしました。

しばらく経ってやりすぎかなという罪悪感が襲ってきましたが、カウセラーにも「自分の心を守るためにやった事だし、あなたは何も悪くないのよ」と言われて救われました。涙

まとめ

全3回 前後編にわたってお話してきました、Rodyのフランスでの鬱体験。

鬱病はよく心の風邪というたとえがされるように、誰でもなる可能性があると思います。異国の地で頑張りすぎる人ほど、限界まで自分でなんとかしようとしてしまうかもしれません。でも、もし辛いと感じた時や心が疲れたと感じたら、信頼できる家族や友人たちに話を聞いてもらいましょう。それでもまだスッキリしないときは専門家の力をかりることも大切です。

私も現在治療中ですが、少しずつ回復していると感じます。今は自分の心に耳を傾けながら、これからも続くフランス生活で家族が幸せに暮らせるように心身ともに健康でありたいと願います。

投稿者プロフィール

Rody
仕事のため日本に住んでいた現在のパートナーと出会い、1年半の遠距離を経て2014年渡仏。パートナーとはPACS済み。2年間大学付属の語学学校でフランス語を勉強したのち2016年に長女、2018年5月に次女を出産。現在フランスでの2歳差育児に奮闘中。趣味はロッククライミング、生花、茶道。
Filed under: ライフ, 毎日の暮らし

by

仕事のため日本に住んでいた現在のパートナーと出会い、1年半の遠距離を経て2014年渡仏。パートナーとはPACS済み。2年間大学付属の語学学校でフランス語を勉強したのち2016年に長女、2018年5月に次女を出産。現在フランスでの2歳差育児に奮闘中。趣味はロッククライミング、生花、茶道。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です